スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

徳さん追っかけの妹のまね

徳さん追っかけの妹のファンブログ!
大好きがいっぱいかかれててほほえましい!
徳さんコーナーもこんな風!
続きを読む
スポンサーサイト
米良美一雑感 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2009/08/31 08:54

選挙戦最終日

ここは集合住宅が立ち並ぶところなので、夕べは大変にぎやかで閉口しました。北の窓からは民主党、南の窓からは自民党、幸福・・・も加わって、お互いにエールを送りながらも火花がパチパチ!!
続きを読む
日記 | コメント(16) | トラックバック(0) | 2009/08/30 06:54

忘れられない思い出

昨日の記事から去年の8月の軽井沢を思い出しています。

大賀ホールはあんまり音響はよくはありませんでしたが(あくまでも主観です)、米良さんの声はそれをものともせずよく響きました。昨日のことのようにありありと思い出せます。舞台を軽く円形で囲むように客席が作られ、私のお席は中央よりやや左よりでした。舞台左手から登場する米良さんが真っ先に見えます(米良さんしか見ていないのであたりまえですね)。
続きを読む
米良美一雑感 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2009/08/28 23:59

林 美智子さんごめんなさい

林 美智子さんの歌は、去年軽井沢の大賀ホールで聴きました。そのときの印象は、どんな歌も「笑顔」が気になってそれしか残っていないんですが・・。これはその前の年に録音されたものなのに、ものすごく違って見えました。まるで軽井沢が先で、この演奏が後のようです。
続きを読む
音楽鑑賞 | コメント(13) | トラックバック(0) | 2009/08/27 23:11

「ばらの騎士」

第3幕から成り、時間にして3時間、長いオペラです。タイトルの「ばらの騎士」。
なにやら「りぼんの騎士」を思い浮かべて、中世の夢と冒険物語を期待して録画しました。

1908年4月にオーストリア・ザルツブルクに生まれた ヘルベルト・フォンカラヤンの遺した演奏を紹介する。カラヤンはその演奏の多くを、35ミリフィルムに記録した。 フィルムが本来持っていた生々しい演奏の実像を余すところなく伝える。


第1幕 : 01時00分30秒 ~ 02時11分30秒
第2幕 : 02時13分30秒 ~ 03時08分30秒
第3幕 : 03時09分30秒 ~ 04時14分30秒

続きを読む
劇場鑑賞 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2009/08/26 15:21

朝から米良さん♪

さわやかな朝の空気に、ラジオから流れる米良さんの歌、いい朝です。
放送のためにわざわざ演奏されたものではなくて、CDのものを流されました。
デビュー間もない米良さんの初々しい歌声です。
続きを読む
音楽鑑賞 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/08/26 06:59

東儀さんレクチャーその2

「狩衣」をその場で脱ぎ捨てられた東儀さん。中からは光沢のある白いブラウスと細身のジーンズというリラックスしたいでたちの現代の貴公子が現れて拍手したくなりました。



続きを読む
米良さん以外のコンサート | コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/08/23 23:59

1300年つづく伝承

一生に一度。最近は2~3度の場合もありますが、結婚式などで舞われる舞楽。踊りの意味も分からず見ているので、「あ~伝統芸術はいいものなんだろうなあ」などと無理に思わないでください。無理に思わなくちゃならないものはよくないものです。いいものはわからなくても伝わるものなんです。
(東儀さんのお話より)


市民芸術鑑賞会 「東儀秀樹」 雅楽ワークショップ
~雅楽を身近に感じよう~
続きを読む
米良さん以外のコンサート | コメント(8) | トラックバック(0) | 2009/08/22 23:59

実行できるのかな?

いや~~!のんびりしてました。
もう来月なんです!米良さんのコンサート~~~!
長かった~~~!!・・って若い人のブログみたいな書き方になってしまいました。

続きを読む
日記 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2009/08/21 23:59

米良さんを追いかけて

’07 9月29日 ヒューマンステージinKYOUTO2007、に行った際の旅行記です。

米良さんを追いかけて2回目の遠征となりました。
いつもの旅の仲間と私の3人です。パー子はお仕事で泣く泣く欠席。

ところで、岡田さん、菊ちゃん、パー子は、私を通して以外は、何の接点もないんです。
続きを読む
旅行 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/08/20 23:59

三文オペラ酷評を読んで

色んな見方があって当然ですが、私なりの反論を書いて見たいと思います。ご本人がこれを読むとは思われませんが。

その方はかなり昔にこの演劇を、色々な演出でご覧になっていて、それがまた素晴らしいものだったので、今回の亜門さんの演出を楽しみに出かけられました。
続きを読む
劇場鑑賞 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2009/08/19 22:25

89歳ピアノ教師

続きを読む
懐かしびと | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/08/18 23:59

はぁ~~

こんなに長いこと、米良さんのコンサートに行かないことはなかった。

はじめのうちはイライラした。

毎日なんだか手持ち無沙汰な感あり。

そのうちに慣れてきた。

毎日の中に米良さんの影が薄れてきた。

友人と、米良さん以外のコンサートに行ったり

映画を見たり

お茶したり・・・

****

このまま慣れていくのかしら?

なれて行きそうな気もしてきた。

米良さんのCDも聴き飽きちゃったし・・ということはなく!やっぱり毎日聴いている。

****

行きもしない北海道旅行をシュミレーションしてみたり

「もし!に乗る勇気が出て行く気になったら、お休みくれる?」、と休みは確保できそうなのを確認し。「だって一度はのれたんだろ?」、にドギマギし、やっぱり北海道は遠いわ!と、ためいき。

あ~~早く9月にならないかな~~?!

090817_091808.jpg

今朝のお目座、「ツバメの巣キャンディ」
水あめのさっぱりした甘味、ざらざら感が残る舌触り。
体にいいもの一杯入っているそう!
高級中華レストランで売ってたやつです。



米良美一雑感 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/08/17 23:49

言っていいのかな?

R1を愛車を走らせていたら、走行車線の一台の車が右にウインカーを点滅させていました。その車と並んで走る走行車線の車は、心持車間を取ってあげていました。しばらく走っても一向に車線変更する気配のないまま並走しています。

どうやらウインカーを点滅させていることに気がついていない様子。

後方車両も、「なんだ!」と言うように勢いよく追い抜いていきます。

そこだけが車の流れが蛇行して危なっかしい感じ。
続きを読む
日々雑感 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2009/08/16 23:17

会いたいの・・

お盆休みも昨日で終わり、今日からまた下半期に向けてがんばろう!

夕べ妹から電話あり

お盆なので電話したの・・
あしたお寺さん呼んで、みんなでお食事するわ・・

すっかり忘れてた・・・炎天下にお墓参りはしたくない。
でもせめて妹には言うべきだった・・・秋に行くね、と。

長女の私よりうんと!長女らしい妹。
4人姉妹の3番目なのに一番しっかりしている。
女手一つでお店を切り盛りし、何人も人を使って
さらに、お店を増やしてる。

そんな妹に甘えっぱなし!

お墓に入っている人にはいつでも会いにいけるけど・・
お盆は、生きてる人の供養だと思う。
お参りを口実に、妹はみんなに会いたいのだ。

兄からも、みんなで食事しようと電話があったけれど・・
なんだか億劫で・・忙しいのを口実に、時間をつくろうともしなかった。
う~~~ん、反省しきり。

soujisaho 011siden
我が家の夕日、朝晩の風は涼しくなった。





日々雑感 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2009/08/15 06:04

失敗が私を成長させるの

シャネルの服って気取ってお堅いものかと思いましたが、とんでもない勘違いでした。作り手のセンスを押し付けるのではなく、着る人のニーズに合ったものを作る!と言う考え方だったのです。
続きを読む
映画鑑賞 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2009/08/13 23:23

お熱い墓参り

前夜からとまりに来ているmagoを連れて行ってきました。毎回、向こうの駅に着くとすぐさまタクシーに乗り実家へ入る私たち。おかげで???なmagoはちょっと可哀想。今回は、珍しく夫がスケジュウリング!。

まず!駅に着いたら路面電車に乗る。珍しいから喜ぶぞ!(そうかな?)
そしてお墓参りを済ませて駅ビルに戻り、お昼ご飯を買ってタクシーで行こう!
続きを読む
日記 | コメント(12) | トラックバック(0) | 2009/08/12 21:43

白い服、赤い服

バイオリンが良かったわね!
私は赤い服の声がすき!
そお?私は白い服なの・・。

ピアノとバイオリン、それとソプラノ二人。
どんな演奏になるのか?想像もつかないまま開演を待ちました。
続きを読む
米良さん以外のコンサート | コメント(7) | トラックバック(0) | 2009/08/12 19:28

夢で会えたの

いつもながら素晴らしい米良さんの歌声

終わったあとに、会場の皆さんと一緒に移動

なぜかまた会場が用意されていて

その会場は桟敷席

米良さんが登場

ピカソの絵のような被り物

その奥に光るいつもの米良さんの瞳

歌のさなかに、車椅子のおばあさんがうめき声

なんと!おばあさんの唇をつまんだヘルパーさん

それを見た米良さんは、ヘルパーさんを制して

米良さんの歌とおばあさんのうめき声の合唱となった。

***********


夢の中でも人に優しい米良さんでした。

米良美一雑感 | コメント(14) | トラックバック(0) | 2009/08/10 08:06

アメージング・グレイス

もう最悪!
もうダメだ!
どうすればいいの!?

そんな絶体絶命のピンチに訪れるチャンスもある。
のりピーにはこれで良かったかもしれない!
いつか、そんな風になることを願います。
続きを読む
日々雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/08/08 21:32

酒井さんを知りませんか?

検索ワード:身延山 のりぴー

昨日からこんなのが増えている。

??たしかに、身延山のコンサートに行ったけど

あれは、たしか5月だったような?今頃なんで?
続きを読む
日記 | コメント(11) | トラックバック(0) | 2009/08/06 22:08

ヒロシマ

いまだに足を踏み入れることが出来ないでいます。

遠い昔に、修学旅行で訪れて

記念館を見て

何のことやらすぐには理解できなくて

もちろん事前に授業で講義はあったけれど・・



不意に切り取られてしまった日常に

たくさんの人たちに

鎮魂の思いを込めて



黙祷。





日々雑感 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/08/06 08:19

生きながら生まれ変わる

この本の感想を書かれたブログを拝見していたら涙が止まらなくなりました。
本を手にしてすぐに書かれたものだったので余計に泣けたんでしょうか!
好きって言うことは、その方のすべてを受け入れることなんですね。
続きを読む
米良美一雑感 | コメント(11) | トラックバック(0) | 2009/08/05 14:15

蛇がらみで思いつくこと。

子供のころに、近所のおばあさんが、家から出てきた蛇を竹箒で叩き殺し、
少し経って亡くなった。「ね、だから殺しちゃいけないのよ!たたりがあるから」
と、年上の子供に教わりました。それからずっと、そう信じています。
続きを読む
日々雑感 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2009/08/04 22:13

梅雨明け~~

やっと出ました!梅雨明け宣言!
お客様との会話も弾みます。

「ようやく明けましたね!」
 
「長かったですね!」

「しかし・・贅沢ですが・・暑いですね!」


続きを読む
日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/08/03 23:37

巳さんの皮

ありがとうございます!今朝、届きました。大きな紙袋に入れられて、あまりの大きさにどきどきしながら開けて見ると、おいしそうなお菓子の缶がひとつ。開ける勇気もなく、神棚に見立てた収納庫の最上段に置きました。
続きを読む
日記 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2009/08/02 18:56

こんな組曲聴きたい

我が家のベランダの特等席に、今年もやってきた小さなお客様たち。ごちそうをついばみながら、さえぎるもののない夜空を眺め、花火を愛でる。しかし!ああ~~梅雨はまだ明けず、厚い雲に阻まれ、景気のいい音ばかりが真っ黒な空に響いてきます。打ち上げのスピードも心なしかアップしているよう。
続きを読む
音楽鑑賞 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/08/02 06:51

縁起物

最近は忘れていたが、昔はお財布に「蛇の皮」を入れておくとお金がたまるといわれてました。長~~~い抜け殻の写真を見たとたん、欲しい!お財布じゃなくてお店のレジに入れておきたい!と切実に思ってしまいました。(笑)

続きを読む
日々雑感 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2009/08/01 07:20
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。