スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

今年一年を振り返って♪

kamakura 005milkyhouse


一年を振り返って来年の指針とする!
そういう習慣はいつの間にやら捨てた私です。(笑)
数日間で区切りをつけるという行為は忙しくていけません!
毎年心に念じるのは・・

いつもの月の終わりが来るだけなんだ!
だから月末までに何かしなくちゃいけないなんて考えなくていいのだよ。
し残したら来月に回せばいいのだから。
ただメンドクサイからだけなんですけどね(笑)

今年も幸せな一年でしたから、忘却のかなたになるはずはないけど
じっくりゆっくり振り返って、もう一度幸せな気分に浸るのもいいですね!

米良さんのコンサートに15回行けました♪
三文オペラも入っています。
FCの集いは別格なので入れてません。

結局飛行機には乗れなかった2月。鬼の子よかったわあ♪
びっくりするほど入りの悪かった柏市文化会館、そこでの米良さんはすごかったな~~!
3月の横浜。クラシック好きが多く集まったコンサート、米良さんも思い出の場所でしたね。
同じく3月の佐倉。あの一体感は凄かった!

そして「三文オペラ」まんまだったけど(笑)米良さんの鬼才振りが発揮されました。
はまったね~~観れば観るほど面白かった。きっと米良さんにも格別な思い出になったことでしょう!

身延山・・あの声が山々に跳ね返るのは神秘的でした。
6月のアプリコ。きれいな表情の米良さんに見とれたわ!
「謙虚になれたからかな?」そうおっしゃった。

そして・・・ビヰチ温泉!!!ああ・・ビヰチ温泉・・カムバック~~~

7.8.9月、米良さんのコンサートにいけなかった間、いろんな演奏を楽しんだ♪
私にとってこれは新しい出来事とともに、米良さんのよさを再確認することにもなった。

10月のデビュー15周年記念コンサート♪
たった数日の間に素晴らしくこなれた歌唱に驚いた!
こういうことがあるから生は楽しい♪

11月はジャルスキー祭り♪燃えたね~~~!
アマゾンに発注したCDがまだ届かない!
お値打ちな輸入版にしたからしょうがないか!年内はムリそう。

12月千葉のリサイタル。寂しい米良さんでした。
ヨイトマケでも救えなかった!
やっぱり米良さんには明るい唄が似合うよね!


去年は20回行けてました。家族に感謝ですね。ありがとうあなた。


こうしてコンサートを書き出してみるとどんなだったか殆ど思い出せます。MCまでもが浮かんできます。我ながら良く覚えてるな~~~というか、どのコンサートも「気」が入っているからですよね。マンネリな気持ちでは人を感動させられませんから。


さあ!来年は八ヶ岳から始動です。みなさん今年も多くのアクセス、コメント、ブログランキング、ありがとうございました。来年も目いっぱい応援をしていきますので、今年以上にコメントをよろしくお願いします。

それでは!良いお年を!!







スポンサーサイト
音楽鑑賞 | コメント(14) | トラックバック(0) | 2009/12/31 00:55

♪悲しい酒

BSまるごと大全集 永遠の歌姫 美空ひばり~20年の歳月を越えて~

昭和の歌姫・美空ひばり。彼女が残した名曲の数々を、共に生きた作曲家・作詞家とのエピソードを中心に、一挙に紹介する。曲は「悲しき口笛」「リンゴ追分」「悲しい酒」「哀愁波止場」「みだれ髪」「愛燦燦」「川の流れのように」など50曲以上を予定。今回初公開ものを含め、懐かしい歌唱映像がたっぷり。また番組中に、美空ひばりにまつわる視聴者の思い出を紹介していく。(NHK-HP)


NHK-BS2で3時間にわたって放送されています。
これを書いている間も放送は続いています。
興味がある方はスイッチオン!



悲しい酒♪

ひばりさんの顔を良く見ていると、イントロに入る前から目が潤んでいます。
歌いだしのころには涙が大きく膨れ上がって!泣き歌いです。
まるでバーのカウンターで泣きながらつぶやくように歌います。
ぞくっと来ました。

そして間奏の合間のセリフ。
ひばりさんの希望で歌う直前に付けられたというもの。
これによって3分ほどだったのが5分を越える大作になったということです。

2番に入るころにはとめどなく流れてきて、舞台で演じる女優のようです。
これだけ泣いても鼻声にならないのも不思議。




地声と裏声の間を行ったりきたり♪余程注意していないと気が付きません。
この歌唱はまさに米良さんのものとおんなじです!
多くの作曲家が彼女に歌を作りたいと思ったことでしょう!
じっさい!この声を生かすための歌も作られました。
作家も作詞家も作曲家ももちろんひばりさんも幸せだったでしょうね。

米良さんのプログラムに
♪美空ひばりメドレーを加えてください!









音楽鑑賞 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2009/12/30 22:07

メダリスト・オン・アイス2009

メダリスト・オン・アイス2009  
~エキシビジョン~
なみはやドーム

残念ながら選考会は見逃しました。
このエキシビジョンは塩入さんが音楽監督を務められるというのでぜひとも観なくては!と録画しました。録画して正解!一度には覚え切れませんものね。それにこうしたものが生演奏で行われるというのも初めて知りました。楽曲についてはリンクしてあります「塩入さんのHP」の管理人takakoさんのブログ(←クリックしてね)に詳しく書かれています。私も書こうと思いましたがこれ以上のレポはムリ!(笑)と思います。

私なりにミーハー的感想を書いてみたいと思います。


オープニングの威風堂々♪で塩入さんがドアップ!行進というより祭りのパレードのようです。演奏者の紹介がなかったのが残念でした。ナレーションが興奮気味に話すので、ああ~~もう少し小さい声で話して~~とぶつぶつ・・・(笑)これだけの音楽と映像に余計な説明が要るのでしょうか?疑問。

♪ハーレムはパーカッションがとても効いていてバイオリンとエキゾチックな気分が盛り上がります。
ところでこの歌い手さんたちはどこでしょう?見当たりませんでした。

♪Hip Hop/アイネ・クライネ・ナハトムジーク
姉と弟のコンビネーションダンス。歯切れのいいヒップホップと重厚なクラシックがおかしさを誘います。アイネ・クライネ好きなんですよ。最後には見事に融合です。

とくに印象的だったのは織○信成くんですね!いままではどことなく垢抜けしない(失礼)印象だったのですがチャップリンメドレー♪を選んだのは大正解!米良さんがヨイトマケに出会ったようなものです。一周りも二周りも大きく見えました。

カプリーズ/パガニーニ♪ではピアノソロ?というほどのピアノの見せ場!バイオリンに引き継がれていくところや、パーカッションが加わって女王の風格を漂わせます。

~アンコール~
浅田○央のフリー
鐘♪ドラマチックです!短いけれど魅せて聴かせてくれました。


勝敗に関係のない選ばれた者だけがすべることのできるこの舞台だからこそ、どの選手ものびのびと自由に楽しんでいるのが見所ですね!スポーツ選手というよりもアーティストですね。音楽も緊張したものでなく楽しい晴れ晴れとした演奏でした。



当方の主要新聞に山田満知子さん(伊藤みどり、浅田姉妹などを育てた)のお話が連載されています。そのお話の中で面白いなと思ったのは、山田さんはスケート選手として偉大な記録を残されたにもかかわらず、すべるのは嫌いだった!そうなんです。ご自分が人に教えるようになってとくに気にかけていたのは、スケートを見てくれる人たちによって自分も育つのよ、だそうです。言い方はこのようじゃなかったかもしれません。名古屋の大須にあるリンクで貸切にできないときもできるだけ一般の人と滑らせたそうです。名古屋を中心に優秀な選手が多く育ったのはそんなところにも根っこがあると思えます。




・オープニング
威風堂々♪
・村上佳○菜子(世界ジュニア代表)
映画「ヘアースプレイ」より♪
・羽○結弦(世界ジュニア代表)
チェンジ♪
・町○樹(四大陸フィギュア代表)
映画「ハッピーフィート」より♪
・中野○加里(2010世界選手権代表)
「ハーレム」byブライトマン♪
・キャシー・リード/クリス・リード(バンクーバー五輪アイスダンス代表)
Hip Hop/アイネ・クライネ・ナハトムジーク♪
・小塚○彦(バンクーバー五輪代表)
クローサー♪
・安藤○姫(バンクーバー五輪代表)
レクイエム♪
ドラマ「ローマ」より「クレオパトラ♪
・織田○成(バンクーバー五輪代表)
チャップリンメドレー♪
・鈴木○子(バンクーバー五輪代表)
カリブbyカミロ♪
ウエストサイドストーリー♪
・高橋○輔(バンクーバー五輪代表)
ラブレター♪
Eyo♪
・浅田○央(バンクーバー五輪代表)
カプリーズ/パガニーニ♪


アクセスが激増したので名前を一部○にしました。










テレビ視聴 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/12/29 16:10

♪月の沙漠

091226_162052.jpg


091226_162009.jpg


♪月の沙漠をはるばると~~

長い間「砂漠」と誤解していましたが「沙漠」が正しいんですね。モチーフとなった海岸は、作者加藤まさをが結核の療養のために訪れた御宿海岸(千葉県)とも、生地である静岡県西益津村(現・藤枝市)近隣の海岸であるとも言われているが定かではない。(wikiより)

米良さんの歌われる振りつきの♪月の沙漠
王子様とどこまでも歩いていきたい沙漠です。
日本の海岸で作られた詩なのにエキゾチックです。
晴れた空にくっきり浮かんだ月の魔力でしょうか?

残念ながらCDに録音されていません!
10月の♪月の沙漠は最高でした!
またいつかコンサートで素晴らしい♪月の沙漠を聴きたいと思います。








音楽鑑賞 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2009/12/26 23:15

キラキラ

091225_115510.jpg

また買いました(・w・)
今ならお買い得!にのせられて・・
来年も待っててくださいね♪







日記 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2009/12/25 23:48

♪雨は夜更け過ぎに

denpaku 022xmas


Merry X'mas


現在雨が降っています。

♪雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろ~~

とはいかないようで、暖かい雨になりました。

みなさんよいクリスマスを!!!










日記 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2009/12/24 01:21

ふるさとの山に向かって

source_yukigumo 002ibukiyama



久しぶりに伊吹山が見えました。

(といっても雲がかかってわずかに左の裾野が見える程度)

私のふるさとの山です。

住んでいたのはふもとの町ではないですが

ここから吹き降ろしてくる「伊吹おろし」

それはもう!半端なく冷たくて

名古屋から電車で向かうとある駅を過ぎると

「暖房止めたの?」

というくらい温度が下がります。

今の町にはここからの風はさすがに吹いてきませんが

こんな晴れた日にまれに見ると懐かしいな~~~~~











日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/12/22 08:09

年会費返していただきました。

denpaku 024xmas


現金書留でしたね。
まさかと思ったので驚きです。
でも受け取った方は楽でいいですよね。
なんだかもったいなくて財布にしまえません。
なにやらきちんと計算していただいて恐縮です。

ありがとうございます。


私たち会員の個人情報は今後も「ラ・メーラ」で管理されるそうで
米良さんの情報のお知らせ等のみに使われるそうです。
ファンクラブのご縁が続くと思うとうれしいです。

「ラ・メーラ」からのお知らせが欲しい方は今から登録してもいいかもしれませんよ。(ダメもとでどうでしょう?)


それとメッセージテープも聞けるそうです。
更新は今までのようにはいかないと思いますが
解散のお知らせとともに電話や手紙が殺到したそうです。
それでこういう形で残していただけたと思います。

うれしいですね♪








米良美一雑感 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2009/12/20 23:44

その「うわさ」はどこから?

うわさって面白い!

息子の友人に高校生のころ女学生にモテモテの子がいて
「Y先輩の服はぜん~ぶブランド物ばっかりなんだよ」、と言われてた。
本人いわく、「どこが!俺の服はその辺のスーパーでオッカアが買ってきたもんやで」

私たちも行きつけの和食やのご主人に
「え?ご夫婦だったんですか?いやあんまりいい雰囲気なんでわけありのこれかと・・・。」
しかも何年も通っていたのに・・・。


そうそう!私の出身地は七夕祭りが盛んなI市。
今のところに住んだときにこんな「うわさ」が!!
「noripさんてミス七夕だったそうよ」
どんなレベルの低いコンテストなんじゃ!

ことほど左様に「うわさ」はあてになりませんね、と言うよりめちゃくちゃですがな(笑)

ゆずさん記事のネタにしてごめんね









日々雑感 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2009/12/19 08:13

チケット代金返します。

denpaku 021xmas





娘の大好きなアーティストのコンサートは抽選予約。
今回は友人知人すべて外れて落胆した・・かわいそう。
で、チケット代金を払い戻しに行ってきた。
送られてきた郵便局払い出しの伝票を持って。

ああ!FCの年会費もこうやって来るのかな?
膨大な返金をどうやるのかな?
と思っていただけに納得!ほっ・・・。









日々雑感 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2009/12/17 23:57

メトロポリタン歌劇場「ボエーム」

カテゴリー「劇場鑑賞」ですけど・・テレビです。

テレビでメトロポリタン歌劇場のオペラを見るのは3回目。
実際の舞台でオペラを見たことはないので他がどうか分かりませんが
とにかく!舞台装置が豪華です。解説によりますとこれもここの売りのようです。

実際の場面さながらのセットに感動。
酒場に繰り出す場面では、祭りでにぎわう往来や、
行きかう人々、通り抜ける馬車までもが映画のセットのように出てきます。


クリスマスの夜なのに食べ物も暖を取る薪もない青年の部屋に、隣に住む若い女性が火種を借りにやってきます。たちまち一目ぼれする二人。♪何と冷たい手!僕が暖めてあげましょう、と彼が歌いだすと・・不思議だんだんハンサムに見えてきました(笑い)

そして、今度はあなたの話を聞かせてくれと乞われて、彼女が歌いだす♪私の名はミミ。米良さんの本を読んだ方ならもう分かりますね?音大のときに米良さんはこれを歌ったそうです。そして緑川まりさんの出世作?でもあったようです。


緑川まり
1992年、東京都交響楽団定期演奏会ドビュッシー「放蕩息子」のリア役に急遽代役として抜擢され、新人とは思えぬ堂々たる歌唱で成功を収めた後、二期会創立40周年記念公演大野和士指揮プッチーニ「ラ・ボエーム」のミミ役をオーディションの末に射止め、華々しくオペラデビューを飾る。以後、Bunkamura日中合作オペラ、モーツァルト「魔笛」のパミーナ役、東フィルオペラコンチェルタンテシリーズと立て続けに成功を収め一躍注目を浴びる。(プロフィールより)


アンジェラ・ゲオルギウのミミもきちんとセリフになりながらも、浪々と聞かせてくれます。ソプラノって本当に高い!しかもタップリとした声量は聴いていて心地いいです。貧しい暮らしながらも慎ましやかな幸せを感じながら生きているミミ・・私みたい。そう、幸せは身近にいつもあって、いくらでも見つかるもの・・・。

♪ええ、みんな私をミミと呼ぶの
でも本当の名はルチア
私の話は簡単
刺繍をして暮らしています
穏やかに静かに
楽しみはユリやバラを育てること
私の好きなものといえば
甘い魅力を持ち
愛や、春や、
夢や、幻を語ってくれるもの
それを詩と言うのでしょう
分かるかしら?



オペラの前後と休憩のときにメーキングが入りますが、それもまたこのオペラを身近にしてくれました。監督のデッサンにより組み立てられた舞台装置が出来上がっていく様は興味深いです。大勢の力で作られていくのですね!しかも一人一人がそれぞれのスペシャリスト。祭りの屋台の品々までもが丁寧に作られています。オペラはお金がかかるはずですね。到底メトロポリタン劇場まではいけそうもありませんが、NHKのおかげで楽しませていただきました。芸術ゲキジョウはこれからも要チェックですね。


数あるオペラ作品の中でも特に高い人気を誇る「ボエーム」。 今回は、現代最高のオペラ演出家の一人、フランコ・ゼッフィレルリによる 豪華けんらんの舞台をお楽しみいただく。ミミ役は人気ソプラノ、アンジェラ・ゲオルギウ。持ち前の演技力で見る者を引き込む。 ロドルフォを演じるラモン・ヴァルガスの温かい歌唱にも、ミミへ思いが表現されている。 歌の魅力もさることながら、第2幕の舞台転換も圧巻。観衆が2階建ての大がかりなセットで歌う様は、 メトロポリタン歌劇場ならではのものだろう。

前半 : 22時00分00秒~23時14分18秒
後半 : 23時16分18秒~翌00時33分00秒

ミミ : アンジェラ・ゲオルギウ
ロドルフォ : ラモン・ヴァルガス
ムゼッタ : アインホア・アルテタ
マルチェルロ : リュドヴィク・テジエ
コルリーネ : オレン・グラドゥス
ショナール : キン・ケルセン
ほ か
バレエ : メトロポリタン歌劇場バレエ
合 唱 : メトロポリタン歌劇場合唱団
管弦楽 : メトロポリタン歌劇場管弦楽団
指 揮 : ニコラ・ルイゾッティ
美術・演出 : フランコ・ゼッフィレルリ
ご案内 : ルネ・フレミング
(NHK-HPより)








これはまた違うものですが、今年にはじめにシネマで上映されました。
気楽にDVDよりちょっと贅沢に楽しめる!こういうのもいいですね?
こちらでストーリーを読めます。








劇場鑑賞 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/12/16 18:27

米良さんのご当地ソング♪

12月13日に大阪のコンサートで歌われた米良さんの「ご当地ソング」です。
試聴してみますとなんとも軽快な楽しい曲♪
こういうの絶対米良さんにぴったり!

おととし聴いた静岡で歌われたちゃっきり節♪
これも忘れられない!上品なちゃっきりちゃっきりちゃっきりな~~♪
よかったな~~~!また聴きたい♪

考えたら「ご当地ソング」は久々なんでしょうか?
このところのコンサートではなかったですね。
米良さんも絶好調♪ということでしょうか。








かごかき
貴志康一
一、
 よいこらどっこい よっさっさ
 ほいかごほいかご ほいほいほい
 かごはいらぬか のりゃしゃんせ
 なにわはよいとこ めいしょが多い
 天満の天神 天王寺
 御霊(ごりょう)に住吉 大阪城
二、
 よいこらどっこい よっさっさ
 ほいかごほいかご ほいほいほい
 かごはいらぬか のりゃしゃんせ
 天神際の お舟が通る
 太鼓たたいて 松明(たいまつ)つけて
 どんちきちきちき どんちきちん
三、
 よいこらどっこい よっさっさ
 ほいかごほいかご ほいほいほい
 かごはいらぬか のりゃしゃんせ
 曾根崎新地の 夕べの風情(ふぜい)
 三味や太鼓の はやしも陽気
 とことことことこ とんとことん





貴志 康一Kouichi Kishi (1909 ~ 1937)
    
彼はヴァイオリンを学ぶためにスイス・ジュネーブ及びベルリンでの留学をするが、最後には指揮、作曲を学び、交響組曲「日本スケッチ」、「日本組曲」など、日本の旋律を効果的に用いた作品を発表した。
指揮者としてベルリンでも認められ、ベルリン・フィルハーモニーを客演指揮し、帰国後も新交響楽団(現・NHK交響楽団)を指揮し大成功を収め活躍をした。しかし余りにも精力的な活動のために過労の末腹膜炎の悪化によりこの世を去りました。享年28歳だったそうです。まさに駆け抜けた!と言う表現の天才だったのですね。彼のことは長く忘れられていたそうですが、近年演奏される機会が増え作品も注目されているそうです。










米良美一雑感 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2009/12/15 07:14

世界3大テノール♪

ルチアーノ・パヴァロッティ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス、この三人を称して世界3大テノールといいます。
タイガイの人は知ってますわね?



きょうBGMから素敵なテノールのクリスマスソングが聞こえてきました。
「だれ?!」・・プラシド・ドミンゴか~~~私の好きな声だわ!
そういえばパヴァロッティもすきなのよね~~♪



「2006年のトリノオリンピックの開会式では『トゥーランドット』の「誰も寝てはならぬ」を歌い、オリンピック開会式の掉尾に花を添えたが、これがパヴァロッティにとって人生最後のステージとなった。」wikiより


ええ~~~っ?見ると、2007年9月6日に亡くなっている。
このころはまだクラシックとは無縁の私の時代
彼の肉声はもう聴くことはできない。
しかし、幸いなことにプラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスは存命だ!
68歳と63歳、機会があれば逃さずに行きたいものです。







クラシックに興味がないころでもこの歌は聞いた覚えがあります。
今でもこんな歌えるのでしょうか?歌えるよね?







音楽鑑賞 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2009/12/14 01:13

子供のころのクリスマス

denpaku 029xmas





『子供のころのクリスマスは、父が山から大きなもみの木をかついできて、大きなツリーを飾ってくれた。』

’08 12 のクリスマスコンサートのパンフにそんな風に書かれていたのを思い出します。
いまではクリスマスといっても、米良さんはご自宅に帰ることもママならず
どんなクリスマスを迎えられるんでしょう?

明日は大阪ですね♪






昨日もたくさんクリックありがとうございます!







米良美一雑感 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2009/12/12 08:11

オーラなクリスマス!

denpaku 035xmas



「コンサートのお知らせ」のカテゴリーをつくりました。
近々のコンサートを告知していきます。(オフィシャルサイトからのもの)



2009年12月22日(火)

両国国技館(東京都)
オーラなクリスマス! 江原啓之 with friends
ゲスト出演致します。
■開演:18:30 
■料金:枡席(枡席特典オリジナルグッズ付)¥7,500
 [1枡3名様まで。1枚及び2枚の場合は他のお客様との相席になります]
 指定席(アリーナ+1階枡席以外)¥7,500  
■発売日:11/28(土)10:00~発売開始
お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (10:00~19:00)


名古屋近郊で米良さんのクリスマスコンサートはないかしら?





いつもありがとうございます。
おかげさまで米良さん目立っています!




コンサートのお知らせ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/12/11 00:36

テレビ出演

えなりが行く

今夜ですよ~~~!

忘れちゃいけないのにうっかりしてました!

こんどこそ!ホントの本当だよ!

写真素材 PIXTA
(c) 莉蓮写真素材 PIXTA



2009年12月9日(水)

日本テレビ
テレビ出演
「スーパーサプライズ」
「芸能人お取り寄せグルメ!」コーナーにVTR出演致します。
■日本テレビ(19:00~19:56)

録画の用意はいいですか?








米良美一雑感 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2009/12/09 17:31

(100×148mm)の世界

郵便はがき(100×148mm)
この中にオメデトウの気持ちと
旧年中の感謝と、来年もよろしく!と
家族の近況報告とお互いの生存確認?と

できればちょっとしゃれたイラストなんか・・を
収めようとするのだけれど・・むずかしい!
小さいはがきだからとなめてかかったら・・煮詰まった。

PCの前で悪戦苦闘している私に
「・・・やろか?」
天使のような嫁さんの一言に
パララララ~~~!!!輝く私の顔。
ブログの賀状は頑張るよ!

米良さんへの年賀状はもちろん手書きよ(*/∇\*) キャ







日々雑感 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/12/09 09:04

八ヶ岳高原音楽堂

「Beach・Club」の記事に関連して、
愛・地球博さんがこんな素敵な記事を書いてくださいました。
よかったらお読みくださいね。


落ち着いて考えますと、既に私は落ち込んでいません!
なぜなら・・ファンクラブが解散になっても米良さんのコンサートに行けば大丈夫!
なにが?
・・・
いやあ~会場は、常連さんの顔ぶれがいっぱいです。
米良さんの歌を聴きながら、みんなでホワホワしたいい気分になって♪
時には皆でデマチしたりして、握手したり、お写真取ったり・・
もちろん地元のお客様も大勢いらっしゃいます。
それはそれは!!楽しい時間です。





2010年1月16日(土)

八ヶ岳高原音楽堂(長野県)
米良美一リサイタル
■開演:開演:17:00 
■料金:全席当日指定 8000円
お問い合わせ:八ヶ岳高原ロッジ 0267-98-2131





この音楽堂は舞台の後ろがガラス張り。
暮れなずむ残照を楽しみながら歌を堪能できます。
コンサートのあとのブッフェディナーに米良さんも顔を出される予定とか。
熱海の夜の再現となりそうですね!ワクワク♪
どうです?ここで新年会というのは?









米良美一雑感 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2009/12/07 21:38

千葉市民会館コンサート

tiba 004tiba

千葉駅前のイルミネーション・・ピンボケですね(涙)
この写真の左側の道を線路沿いに10分歩くとホールです。




米良美一
~世界の歌 日本の歌~



2009年12月4日(金)
千葉市民会館(千葉県)
■開演:18:30 
長町順史(ピアノ)


《プログラム》

tibatiba.jpg


このホールの収容人数996名、お客様の入りは8割方と言ったところでしょうか?平日の夜と言うこともあって出足はゆっくりでしたが、始まるころにはかなり埋まったようです。やはり女性が大多数!おば様に人気者の米良さんですね。

ファンクラブ解散のニュースで私の心はものすごく寂しかったですが、米良さんの心はそれ以上に寂しかったんだと気が付きました。歌が!ああ、、歌が寂しすぎる!他のお客様にはどう聞こえたか分かりませんが、私には米良さんの胸に張り付いた空洞を感じました。

米良さんが声を大にして“みなさんに元気になって帰っていただきたい!”と言われるほど、胸の空洞がはっきりと感じられました。表現者と言う職業を生業にしているのですから、悲しいときもつらいときもスケジュールはこなさなくちゃなりません。こんな苦しい職業もないでしょう!

私は米良さんを愛しているんだな~~と思いました。
なぜなら・・どんな米良さんも好きだから、楽しめるから。



それでも会場の熱気は高まっていきました。
最後の花を歌い終わるとパン!パン!パン!パン!と手拍子が始まってやむとも思えませんでした。



《アンコール》

グローリ、グローリ、ハレルヤ♪
ヨイトマケの歌♪


ハレルヤ♪で会場と米良さんの一体感は最高潮!そして「ヨイトマケの歌」と米良さんが告げると、待ってました!と、ほ~~!っとため息が聞かれました。・・・これが聴けてよかったわね・・・そんな声も聞こえてきました。こんなとき私はうれしい。


ミンストレル♪

長町さんのこのピアノソロが秀逸でした。お父さんが一生懸命作曲をしているのに次々とアクシデントや邪魔が入るんです。それは子供たちのいたずらや大きな物音だったり・・そんな風に聞こえたコミカルなピアノでした。









米良美一コンサート | コメント(8) | トラックバック(0) | 2009/12/05 22:59

発売は12月5日ですよ

今年の2月の新潟のお二人はとっても楽しかった!
今度はこんなに近くで聞けるなんて!
(新潟よりはね)

話題になっている「陸上自衛隊りっくんランド」も近くですね!

タイトルは
~郡愛子と米良美一による愛に満ちたコンサート~
 ママッチ!?メラッチ!?のナンデモアリア



郡愛子(Ms)/米良美一(Ct)

公演期間: 2010年3月6日(土) ~ 2010年3月6日(土)
公演日 2010年3月6日(土)
開演 15:00 / 開場 14:30
会場 和光市民文化センター サンアゼリア(埼玉県) 会
問い合わせ先 和光市民文化センター:048-468-7771

【注意事項】

* 未就学児童は入場不可。シニアは65歳以上。
* S席学生・シニア:公演当日要証明書
* A席学生・シニア:公演当日要証明書

一般発売

Pコード:343-027
一般発売2009/12/5(土) 10:00発売

S席-3,500円 S席学生・シニア-3,000円 A席-2,500円 A席学生・シニア-2,000円









米良美一雑感 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/12/03 21:21

Beach・Club 

Beach・Club通信が届きました。
いつもよりちょっと分厚いな?
便箋が一枚添えてありました。

「Beach・Club 解散のお知らせ」

えええ~~~???どうして?

なんだかよりどころを失ったようでとっても悲しいです。


不意に思い立ってBeach・Clubに電話しました、「会報の1~30号まで送ってください」
確か少し前まで残っているようなことを聴いたと思ったのに、こちらも処分されてしまったようです。
もっと早くに買っておくべきでした!!!本当に残念。


~追記~

テレビ出演
「スーパーサプライズ」
「芸能人お取り寄せグルメ!」コーナーにVTR出演致します。
■日本テレビ(19:00~19:56)

会報によりますとまだ放送されていませんので、今夜か来週要チェックです。

~さらに追記~
この記事へのコメントはBBS方式にさせていただきます。
あえて返コメはいたしませんのでご自由に書いてくださいね。













米良美一雑感 | コメント(15) | トラックバック(0) | 2009/12/02 16:09

クラシック・コンサート

12月になってしまいました。
月日は駆け足で過ぎ去って行きます。
な~~~んて感傷にふける間もなく仕事の日々は続きます。

お店はただいま年末商戦真っ只中!

低価格化が進んでいると言うのにうちのお店の品揃えは「最先端!」「高級!」
しかもかなりマニアックな商品を大量に仕入れてしまいました。
これは「五線譜と♪」をデザインしたもの、私は気に入っています。
う~~~ん・・頑張って売りましょう!


クラシック・コンサートもこんな部類に入るのかしら?

これがなくても困らないけど・・
みんなの生活の必需品リストから「仕分け」されたら悲しいね。
CDを聴くのもいいけれど、生のコンサートは本当に楽しい♪
12月はとくに楽しそうなコンサートがいっぱいです。



芸術文化が危機を迎えています











日々雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/12/01 00:51
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。