スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

やっぱり来ない会報

今日で1月も終わります。
会報が来ないと分かっていても寂しいですね。
毎月発行するのは大変だったでしょうね!
肖像権がなければここでもお写真を載せられるのにね。
まあ、私の胸にこっそりしまっておきましょう!
あんな米良さんやこんな米良さん(笑)


kooky 002cookie
kooky 003cookie


空っぽになってしまってもなんとなく捨てられません
以前は何でも捨てるのが私流だったのに(笑)
2月のコンサートは2回だけでしょうか?

求む!米良さん情報♪











スポンサーサイト
米良美一雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/01/31 19:50

サイン

ヴァレンタイン限定のテンプレートです。
愛を叫んでくださいね♪




yatugatake 023ongakudou
↑クリックで拡大します。







これ初めてじゃないですか?
米良さんの直筆サイン(もちろんスキャナで読み取り)
暖かいメッセージが感じられますね♪











米良美一雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/01/27 22:36

星影の小径








この歌が耳について離れない♪

「ア~イラ~ヴユ~、アイラヴユ~♪がたまりません」

と本人に口ずさんでしまった私(アセ)

いやぁ・・本当に色っぽかった~~~~♪




わんこさんへおまけ














音楽鑑賞 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2010/01/26 07:24

九州沖縄限定

米良美一(Vo)*2010年2月5日(金) 20:00~20:43

NHK総合テレビ・九州沖縄地域(大分・沖縄を除く)
九州沖縄スペシャル「ただいま!」 
*武田鉄矢さんとともに母校や恩人を訪ね、歌手を志すきっかけとなった思い出の地を巡るスペシャル番組。



ジャパン・アーツのオンエァー情報に告知されていました。
一応ね・・・・。


(追記)

九州沖縄地域限定のはずなのに、(大分・沖縄を除く)って?なぜに?







米良美一雑感 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/01/25 14:20

残り物に福あり

yatugatake 007bentou



あ~~~アレから1週間・・・・
デジカメのメモリーカードの容量が一番少ないものを入れたまま
もって行ってしまった痛恨の八ヶ岳。
シャッターチャンスのたびに取捨選択を迫られた保存データ
なのになぜかこれだけは捨てられずに残っていました(笑)
折角なのでアップします。

峠の釜飯で有名な?塩尻の駅で買ったもの。
お目当ての釜飯は目の前で最後の2つが完売!
仕方なく買ったこれが・・・
お肉の量も多くてとてもおいしかった!
su-さんに選んであげた地元のおかず満載の弁当も大当たり♪



昨日は九州「佐伯」でのコンサートでしたね♪
きっと感動的なアンコールだったことでしょう♪
どなたか書き込んでくださらないかしら?・・・・。









日記 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2010/01/25 07:09

ドタキャン

2010年1月31日(日)

茨城県立県民文化センター大ホール(茨城県)
米良美一リサイタル
■開演:15:00 
■料金:(単独券)S席 ¥3,500 A席 ¥2,500、
    (共通券)錦織健・米良美一:S席 ¥5,000
■発売日:6/16(火)8:30~電話予約開始、6/26(金)一般発売
お問い合わせ:茨城県立県民文化センター 029-241-1166




こんなに前から予約しているんだもの・・
その後に入る行事なんて予測できないね・・

年末の大売出しのお客様への感謝の「演芸大会」
副会長の息子たちはず~っと前から準備していた。

「じゃあ当日これでお願いします。」

会員店の方が最後の打ち合わせに来店された。
ところでそれって何日?・・・
今更だけど再確認。

え~~~~~~~~~~~~~~~~??

1月31日~~~~~???!!!!


アタヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)ノフタ


まあでもいつもムリ行って出してもらってるからここは潔くキャンセル(´A`。)グスン


意外だったのは、夫が一番気の毒がってくれたこと。

米良さんのコンサートをドタキャンしたのは始めてかも(涙)







ご一緒に泣いてくださる方はクリックしてね。



日記 | コメント(14) | トラックバック(0) | 2010/01/22 19:59

見つめあうなら♪


前から4~5列目

舞台に向かって中央より少しだけ右より




歌っていらっしゃるときの米良さんの視線はどうやらこの辺にあるようです。

チケットを買われるときはここがねらい目(笑)




米良美一雑感 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2010/01/21 13:34

新インフォメーション



NEWS

新しいインフォメーションの電話番号が決まりました。
1月20日(水)よりサービスを開始いたします。
是非ご利用ください。


■新インフォメーションテープ電話番号(テープ対応のみ)*更新日は不定期です。

03-5768-2065



■リサイタル・コンサート等の総合お問い合わせ電話番号

03-3499-8100(ジャパン・アーツ)米良美一担当者宛



■ファンレターのあて先

〒150-8905 東京都渋谷区渋谷2-1-6 (株)ジャパン・アーツ 米良美一宛



■オフィシャルウェブサイト

http://www.lamela.co.jp




~Beach・Club会報より~














米良美一雑感 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2010/01/20 08:54

八ヶ岳音楽堂③

~親睦会~


♪ヨイトマケを歌い終えられるとホールは感動と感謝の拍手であふれました。
嗚咽をこらえながら聴いていらした方もあったそうです。



余韻を味わいつつクロークに預けたコートを受け取る順番を待っていたら・・
最後の一つ手前のバスになってしまいました。
ロッジに着いたときにはすでにブッフェに人はあふれてて
トレーを片手に行ったり来たりにぎわっていました。

お写真は撮れませんでしたが
魚介を使ったサラダあり、ゴーダチーズの塊を削って絡ませたミートスパあり
どれもおいしいものばかりお皿にいっぱいにして帰ってきました。
飲み物は白ワイン!ここのはとっても飲みやすくおいしかったです♪

大方のお客様が最初のお皿を半分ほど平らげたころに・・
米良さんたちが入場です!!
今回は特別にお写真を載せちゃいます。
だって・・見てください!美しい着物姿~~ハァ~~~

yatugatake 016ongakudou



米良さんと長町さんの紹介とご挨拶と乾杯が終わると同時くらいに
最初の二人連れが握手とお話をされに前に出て行かれました。
あ~~~米良さんたちお腹すいてるでしょうね~~~
我も我もと席を立つ人が多くなり!
ここでみなさんにお願いが!!

米良さんに少しお食事をしていただきましょう!
そのあとでみなさんのお席を順番に回らせていただきます。

長町さんと米良さんたちとが二手に分かれてお席を回り始めました。
どのテーブルも滞在時間が長くてお話が尽きないようでした。
でも嬉しいですよね~~~!
じかに感動を伝えられるなんて!
米良さん!長町さん!お疲れ様でした!
ここにいた人たちはきっといつまでもお二人のことを忘れないと思います。
感謝と感動を持って・・・・。


真夜中・・ほろ酔い加減で表に出てみれば・・満天の星☆


米良美一コンサート | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/01/20 00:33

八ヶ岳高原音楽堂②

帰ってきてからもハァ~~な一日


yatugatake <br />018ongakudou


八ヶ岳高原ロッジにつきました。
フロントのフロアーには「バード・ウォッチング」ができるように望遠鏡や双眼鏡が設置されていて、
お部屋に案内されるまでのひと時ここで一休み。運良く野鳥の姿をカメラに納めることができました。






さ!おへやのキーをいただいて廊下に出ると・・・
きゃあぁ~~米良さんたちとバッタリ!!
なんて運がいいんでしょ!
今からリハーサルだそうです。




この音楽堂はロッジから車で5~6分。
エントランスからロビーまでは間近いつくり。
クロークにコートを預け、窓の外に目をやるとくっきりと輝く富士山を拝める。
見ても見飽きない富士山をあてに、フリードリンクの白ワインを片手にしばし談笑♪
(あて・・米良さんの地方で言われる酒のつまみのこと)


わぁ~~~六角と長方形をつないだ形の天井と
まわりは3分の2がガラス張り。
銀世界の向こうに山々の尾根が連なり
舞台の真後ろには先ほどの富士山が輝く


これだけでもう!素晴らしい音楽会になることが確信できる。
無垢の木材だけで作られた贅沢な空間だ!
音を楽しむ仕掛けにあふれたホールだ!


私たちのお席は前から4列目のほぼ中央。
体中に音を浴びるには最適の距離
演奏者との距離も遠くない。


シルバーラメのハイネックスーツに黄色の羽織物
風をはらみながら米良さんがにこやかに登場。


前半のプログラムを見ていると・・・


yatugatake 023ongakudou
yatugatake 024ongakudou

(クリックで拡大します)


輝く日を仰ぐとき・・・富士山&八ヶ岳を連想
それから色んな小動物や獣が見え隠れする八ヶ岳の自然
ジュンジュンさんの♪貴婦人の乗馬にいたっては、
並足駆け足で高原の風を楽しみながら走る貴婦人が見えるよう!

などと勝手に想像しています。

①でも書きましたが周りが妙に明るいので米良さんたちは逆光の中でシルエットのように浮かんでいます。

そして♪通りゃんせが始まると・・・いつの間にかまわりは闇に包まれて、真っ暗な中にスポットを浴びて浮かび上がる米良さんの姿。周りのガラスは鏡のようになって360度米良さんを見せてくれます。想像して見てください!はぁ~~ためいき・・・・


休憩を挟んで

昭和歌謡。きゃぁぁ~~~~美空ひばりメドレー~~~~!!
米良さんこのブログを読んでくださったとしか思えない(嬉)


♪星影の小径
静かに 静かに
手をとり 手をとり
あなたの 囁やきは
アカシヤの 香りよ
アイ・ラブ・ユー
アイ・ラブ・ユー



アイ・ラブ・ユー♪のところ、もう・・なんとも甘くセクシー・・うっとりしました・・・
イントロではピアノの音を大きく感じたけれど、ささやくような歌声を引き立てるような伴奏の心地よさに酔いしれました。



③に続くかも(≧∇≦)キャー♪
















米良美一コンサート | コメント(8) | トラックバック(0) | 2010/01/19 00:01

八ヶ岳高原音楽堂①

yatugatake 003ongakudou



2010年1月16日(土)

八ヶ岳高原音楽堂(長野県)
米良美一リサイタル
開演:17:00 

長町順史(ピアノ)


暮れなずむ残照に照らされて明るく輝く富士山を背景に、演奏者たちはシルエットになる

幼い子供たちが遊び疲れ家路についたあとにはいつの間にかとっぷり日がくれて

夕闇に包まれて迷い込んだところは天神ノ森の中

月の光に照らされて妖しげなものが飛びきり上等な低い声で歌い始める。



♪と~りゃんせ~ とおりゃんせ



身の毛がよだつほどの妖しさ恐ろしさ!
米良さんの真の恐ろしさがここで表出♪
この一曲だけでもここまで来た甲斐は十分にある。

そしてにゃんさんも書かれた♪与作

おいおい!!米良さんどこまで行ってしまうの?
と、はじめは度肝を抜かれたが・・・
なんとまあ!Sぶチャンを越えたね。

『幸せになるのは案外簡単かもしれないよ、よき伴侶と仕事さえあればいい』
ゆったりとした時間の中で幸せをはぐくむ夫婦の姿にホロリとなった。


あ~~でも・・何もイエネェ♪



yatugatake 010ongakudou




yatugatake 004ongakudou











米良美一コンサート | コメント(10) | トラックバック(0) | 2010/01/18 07:30

寒気放出期!

八ヶ岳でご当地ソングはあるのでしょうか?
山の暮らしつながりで♪からりこ聴きたいですね。



「北極振動」が強い寒気放出期!
などと・・わけの分からない新語?
とにかく寒いらしいです。


今日の八ヶ岳←クリックしてね♪


別珍の暖かそうなパンツを買ってきました。

耳あてつきの毛糸の帽子、笑っちゃうくらい似合わない┌(。Д。)┐ あはは♪

なので、古いフードつきのダウンを着ていこうと思っています。

ブーツは底がギザギザしてるのでOKね。


う~~ん・・もう忘れ物はないかしら?














旅行 | コメント(6) | トラックバック(1) | 2010/01/15 00:42

おもいッきりDON!

2009年11月17日(火)
日本テレビ・テレビ生出演
「おもいッきりDON!」
■日本テレビ(11:55~13:55)

娘に録画してもらっていたのも忘れてて(アセ)、今日やっと見れました。
真っ白なスーツの米良さんでした。
メガネをかけていらっしゃらなくて!!
大きな目がクルクル動くのもかっこいい!

はじめに少し歌われましたがバッハですか?
よく分かりませんでしたが・・
これで共演者の度肝を抜きましたね(*^-^*) ニッコリ☆

もののけ姫はやっぱりちょっと緊張されていたのかな~~?

孫たちは先日の映画「もののけ姫」を見たばかり
ほらあの米良さんよ♪教えてあげました。
下の子はこの春小学生!
一緒に米良さんに会いに行こうね♪














米良美一雑感 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2010/01/14 00:18

野辺山の駅

nobeyamanobeyama.jpg


これは一昨年「野辺山の駅」で買ったもの。
何枚かは使ってしまったけれど
国立天文台野辺山ってあるくらいだもの
お天気が良ければ降るような星空が見えそう!
天気予報は晴れのち曇り・・・










旅行 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2010/01/13 00:29

ともに生きる

2010年1月10日(日)

NHKラジオ第2放送
ラジオ出演「ともに生きる」
障害者リスナー向けの番組です。
自分が生きてきた軌跡と、躓き、そしてそこから生まれ変わって、
今の自分があることを赤裸々に、強烈にメッセージを込めて語ります。
■NHKラジオ第2放送(8:00~8:30、再放送:19:00~19:30)



米良さんっ!ラジオ聴きましたよっ!
今日の米良さんは穏やかで・・にこやかにご自分のお話しをされましたね。
本を読んでいたのでたいていの話は知っていましたが
「誰か助けてよ~~~!」にはついホロリ。

お母さんに本気で
「どうして生んだとや!?」といったこと。
またお母さんも相手が病気の子供ということも忘れたかのように
「そうや!生まなければよかった!」とおっしゃったこと。

親子だもの、普段は腫れ物に触るようにしていても
ぶつかるときには特別扱いしないってことですよね。


米良さんもラジオということを忘れて感情が高ぶるところがありましたね。
それも米良さんの魅力です。ほんとうに隠さない。
進行係のお姉さんがうまく話をさえぎってくれました(笑)
~追記~
>お姉さんがうまく話をさえぎってくれました。
ここのところは恋の話ではないですよ、念のため
これはたしかいじめられたことを話してるところです。


米良さんにはいっぱい恋をして欲しい。
恋ってね~苦しいですよ~♪
私たちはみんな米良さんに片思い♪
あ~ホント!苦しいです。
わかります?
相手が幸せなら自分も幸せなの。
もっともっと幸せになってくださいね。












米良美一雑感 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2010/01/10 21:34

テレビ出演

↓感想を追記しました♪


2010年1月9日(土)

フジテレビ
テレビ出演
「めちゃ×2イケてるッ! 歌へた紅白スペシャル」
審査員として出演致します。
■フジテレビ(18:30~20:54)


どんな場所に出ても米良さんらしさを失うことなく、それでいて場の雰囲気にも溶け込んでいく。
楽しい審査員ぶりに期待しましょう\(○^ω^○)/


~追記・歌へた~

バラエティは久しぶりで芸人さんの名前も殆どわかりませんが、他は申し訳ないけど早送りさせていただいて(ごめんなさい)、米良さんのところだけじっくり聞きました。以下は米良さんのコメントです。苦笑爆笑しながらも一つでもいいところを見つけようとされていましたね。出だしは確かに難しい♪


(審査員紹介)
♪(゚▽^*)ノ⌒☆ 珍しい歌を聞かせていただけると思って・・・。

♪(山口もえ オードリー・若林)
ギョッ!Σ(・oノ)ノ いやあ~もう・・ちょっとショック受けてて・・ごめんなさいほんとに・・楽しまなきゃいけないんですけど・・ショック受けてて・・・。

♪(磯野貴理 パペットマペット) 
ヾ(@^▽^@)ノわはは 爆笑!

♪(松野明美)
ε-(;-ω-`A) フゥ… あの~僕もも九州なんですけど・・声の素材はものすごくよかったです。だけどもうちょっと落ち着かれて・・雪とか降らせてもらったり、グランドピアノ入れてもらったり・・凄いお金かかってるのに、何でそんなにガチャガチャするの?お美しいいんだから、もうちょっとこう落ちついて。

♪(シャンプーハット スピードワゴン)
┌(。Д。)┐ あはは♪ 

♪(選ばれた下手な3人のコラボ)
あはっ♪(^∇^*)*^∇^) あはっ♪

♪(ずん飯尾)
(●´艸`)フ゛ハッ 歌というものではなかったですけど、何かこう絵本を読んでいただいているよなやさしいぬくもりの中で、僕はかなりオリジナルとして、ウルフルズさんの作品とは別の!!まったく・・別の!!物として面白かったし、・・よかったです。オリジナルの「ガッツだぜ!」です。




~追記~

本日21:00~中京テレビ

映画「もののけ姫」ありますね。

コマーシャルのたびに・・もののけ達だけ~~~♪

まだの方はご覧くださいね。

森光子さん
美輪明宏さん
森重久弥さん

などの声優ぶりも見どころです♪










米良美一雑感 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2010/01/08 07:17

小寒

松の内ももうすぐ終わり。
ちょっと早いけどテンプレートを変えました。
(このごろ頻繁・・アセ)
文字が大きくて見やすいのが気に入りました。
お若い人たちには関係ないですが。(笑)

(追記)IE6.0をお使いですとプロフィールなどの左側一覧がうんと!下に行ってしまうかもしれません。お店のPCで初めて分かりました(アセアセ)。これを使っている方は少ないとは思いますが、もしよかったらこの際にバージョンアップしてくださいね。


(さらに追記)上記の問題はお優しい方のアドバイスにより解決いたしました。



taikan 005osyougatu


アノ雲の向こうが八ヶ岳かしら?



しっかし寒いです。
北風は台風のように吹いてるし
分厚いくもはびゅんびゅう流れてるし
こんなんで八ヶ岳の寒さに耐えられるんでしょうか?(´ヘ`;)とほほ・・


早いものであと10日で八ヶ岳音楽堂に居るはずです。うれし・・・♪

16日は米良さんたちも泊まられるのかしら?
といっても私たちには関係のないことですが・・・
同じ屋根の下に居られると思うとうれしいですね。(*/∇\*) キャ











日記 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2010/01/06 21:48

STB139ゲスト

コンサートのお知らせです♪

~塩入さんのHPから転記させていただきました~

3月25日(木)齋藤順 New!
Mr.Bassman 齋藤順ライブ!
Musicians:齋藤順(Cb)/塩入俊哉(pf)
スペシャルゲスト:米良美一(C.tenor)

スイートベイジルSTB139
港区六本木6-7-11 tel:03-5474-0139
Show Start:19:30/Door Open:18:00
Music Charge: ¥5,000(tax in) 全席自由※関係者以外でのご着席となります。
チケット:ご予約 STB 139 tel 03-5474-0139[受付時間 月~土 11:00~20:00 ]
詳細は後日アップします。


齋藤順さんオフィシャルHP


米良さんはゲストっていうことですがどのくらい歌ってくださるのか?
なんにしてもアーティストとの距離がグンと!近いライブハウスは魅力ですね♪









コンサートのお知らせ | コメント(13) | トラックバック(0) | 2010/01/03 20:36

も~~だらだらです。

今夜は外で夕飯を食べさせてもらえることになったので、家事を一切放棄して、朝からだらだら録画を見ています。体はなんともありません(笑)

メトロポリタン劇場もまだ2つありますが何度も挫折(笑)もうあきらめて(´ ▽`).。o♪♪ ボケ~

BS朝日で「歌のない音楽会」が始まったので聴きながら書いています。みなとみらいコンサートホールからの放送です。♪はとポッポの世界旅行、ロシアはカチューシャの唄、イギリス?何だろう?スペイン・・聞いたことあるけど題名が出てこない!各国の代表的な音楽に合わせてそれぞれの楽器が利き所をソロで奏でます。はとポッポがどの曲にもアレンジされていてとても面白い!


米良さんのお正月はどんなかしら?と、ふと思ったりして(≧∇≦)キャー♪


他の方のブログめぐりをしてみると

お~~早くもガッツリ!書いてらっしゃるかたとか
お屠蘇気分を楽しくかかれていたりとか・・
ああ、雪が多いところもありますね~~お見舞い申し上げます。

こちらは温暖な三河ですので、今朝は少し雨が降りましたが、暖かい朝です。

あ~~~~でもお正月休みも今日で終わり(´Д`;)/ヽァ・・・
よしっ!とことんだらだらするぞ~~~





こんなだらだら記事ですがクリックよろしくね。




日記 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2010/01/02 15:01

今年もよろしくお願いします♪

あけましておめでとうございます


夕べは紅白歌合戦を見ました。

娘一家と観たんですが、
プログラムがよくできているな~と思いました。

団塊世代の夫の好きな演歌あり
私の好きな・・や・・も出てたし
(イケメンなら何でもいいってことです・・笑)
娘夫婦の楽しめるものもあり
もちろん孫たちの大好きな歌もあり

それぞれがじっと見入っているというのでなし
リビングでくつろぎながら・・
あ、ほら○○ちゃんのすきなのがやるよ!とか
おとうさん!これ歌えるよね?!!とか

まあビール片手に食べまくりながら

ときどきビール
ときどき紅白♪

こんな調子で全員が
「他のチャンネルにして~~~」
なんてバトルもなく楽しめました。






N饗 ”第9”演奏会 マズア(ドイツ)指揮

年末恒例、NHK交響楽団によるベートーベン「第9」の演奏会をお送りする。今年、指揮台に上るのは82歳の名匠クルト・マズア。マズアは歴史と伝統のオーケストラ、ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のカペルマイスター(楽長)を26年にもわたって務めた現代を代表するマエストロだ。
マズアの名前は、20世紀の冷戦終結をめぐるドラマと密接に結びついている。1989年、「ベルリンの壁」崩壊のきっかけとなったライプチヒの「月曜デモ」(7万人の市民による東独政府への抗議活動)において、市民が武力を行使せず平和的に解決するよう導いたのが、当時のゲヴァントハウス管弦楽団カペルマイスター、クルト・マズアだった。自由と平和をうたい上げたベートーベンの第9交響曲を、20世紀の和平に名を刻むマズアが指揮。日本を代表する歌手陣がソリストをつとめる。

【曲名】交響曲 第9番「合唱つき」(ベートーベン)

【出演】指揮:クルト・マズア 管弦楽:NHK交響楽団
    ソプラノ:安藤赴美子 アルト:手嶋眞佐子 
    テノール:福井敬 バリトン:福島明也
    合唱:国立音楽大学、東京少年少女合唱隊
(NHK-HP)

私は第九を「ながら」で聴いていましたが、あ、いいわあ~~~と思えました。
最後の方の主題が繰り返し入るところですが、これって問答なの?
よく分からんけど、だれかが疑問をぶつけると
大丈夫だいじょうぶ・・それはこれこれこうだから・・神がいらっしゃるから大丈夫なのだよ♪
のように感じました。実際はどうなのかは分かりませんが・・・。
思いがけずいい演奏(私にとって)を聴けて感動しました。





   



音楽鑑賞 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2010/01/01 13:44
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。