スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

P・ジャルスキー来日

【公演日】
9月18日(土) 14:00開演 紀尾井ホール(東京)
9月20日(月・祝)13:30開演 横浜みなとみらいホール 大ホール
9月22日(水) 19:00開演 三井住友海上しらかわホール(名古屋)
※しらかわメイト会員様には後日ホールより先行販売のご案内がございます。
9月24日(金) 19:00開演 いずみホール(大阪)

【出演】
フィリップ・ジャルスキー(カウンターテノール)
アンサンブル・アルタセルセ(バロック・アンサンブル)

(お知らせメールより転記)


来日のお知らせが来ました!
今年はもちろんSモンでは買いません。
じかにピアへ買いに行くか?
白川会員だとお席が選べるんですか???
(確かめなくちゃ・・アセ)
一番前でなくてもいいけど真ん中の列がいいわね~~~

スポンサーサイト
コンサートのお知らせ | コメント(30) | トラックバック(0) | 2010/02/26 20:04

相模大野コンサート

みなさんと無事合流できて、めいめいにお昼も済ませ・・
また無事に再会できたことを互いに喜び・・
そちこちで挨拶を交わし・・やっとお席に着きました(笑)




米良美一
「デビュー15周年記念リサイタル」



2010年2月20日(土)
グリーンホール相模大野
■開演:14:00 
長町順史(ピアノ)


《プログラム》

sagamioonogreenhoul.jpg

(クリックで拡大します)


このコンサートのお衣裳は全部で3着。
内2着は初御披露目!!!

まずは真っ赤なスーツで登場です。
クリアな歌声に聴き入ります♪

プログラムは前回とほぼ同じですので要点のみ(笑)
というより心に残った歌の感想を書いてみたいと思います。

一部は会場のお客様の知らない歌が多かったのか?
プログラムをペラペラめくる音が気になりました。
分からなくてもみなさん熱心に耳を傾けています。
(あれ?私・・何書いてんだろ?自分もお客様だ~~)


【休憩】


客席の明かりが落とされ、舞台照明が明るくなりました。
と、ん????すたすた入ってくるのは?
商店街のオカミサンが挨拶でもされるのでしょうか?
わぁ!!全然分からなかった~~~米良さんだ~~!!

着物姿にかいがいしい真っ白の割烹着
昭和40年代風のチリチリパーマのカツラ
苦笑 失笑 大爆笑!!

ここからのMCがまた楽しくて・・
書いてるときりがないくらい・・
でも少しだけ思い出しながら。

「この格好は九州でお披露目したんですよ。そのときはこれで♪おてもやんを唄いまして大変喜んでいただきました。」

この衣装で童謡を熱唱♪コンセプトはお母さんが子供に歌う童謡です。
いつもは自分が子供に歌って聞かせていましたが・・
ここでは私たちも子供になって聴きました。

イヤァッハハ・・似合いすぎ♪


最後の衣装は・・まあ!これは!
赤いスーツの色違いバージョンです。
黄色かと思ったらゴールド!この色よくお似合いだわ。

定着しつつある昭和歌謡です。


sagamioono 020greenhoul

(朝帰りの私が見た朝日の昇る前)


私、♪夜明けの歌が心に響きました。
なんといってもピアノがね・・ドラマなの!
山の稜線だけがわずかに白く見える夜明け前、
見えないところで太陽は実は凄い速さで昇っています。

グングングングングングン!!!!

そしてついにはダイヤモンドのように顔を出す先端の輝き!
みるまに上りきったときには朝の希望が地上に満ち溢れていました。

歌とピアノが表現する映像に魅せられました。











米良美一コンサート | コメント(7) | トラックバック(0) | 2010/02/21 22:06

相模っぱら

sagamioono 003greenhoul

ぽっかり浮かんだ雲ひとつ
快晴の中新幹線は快適に走ります。
気持ちがいいですね~~~~♪



sagamioono 005greenhoul

米良さんも何年か住んでいらっしゃった相模大野
ホールの最寄り駅は町田で乗り換え、「相模大野」ですが、乗継せずに
町田の駅から相模大野までゆっくり歩いて見ました。
住宅の中にこんなお寺が・・しばし合掌。



sakura.jpg

桜が見事に咲いています。
そういえば体も汗ばんできました。
風が涼しく感じられます。
いい日だな~~~~♪



sagamioono 008greenhoul

大ホールの向こうに見えるのは公園の木々です。
休日を思い思いに過ごす人々でにぎわっていました。
米良さんたちはリハーサル中でしょうか?
さあて、にゃんさんももうすぐ到着のはずです。










米良美一コンサート | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/02/21 09:19

全席指定席!

2010年3月10日(水) クレオ大阪中央ホール(大阪府)
第2回日本の童謡・唱歌を伝えていこうコンサート
米良美一さんと美しい日本の唱歌を楽しみましょう!
■開演:18:30 
■料金:一般 ¥3,600 11/1(日)前売開始
お問い合わせ:宝塚教養学校 070-5438-5387



知らなかった~~~!
全席指定席なんですって~~~~
自由席だと思ってのんびりしてた!!!
会場は800席、程よい広さですよね。

お電話の方は上品で丁寧な応対。
「米良さんのファンの方は皆さん熱心で感じが良くて・・」
チケット代金、早速お振込みさせていただきましたよ。

夕方まで時間があるし
指定席なので並ばなくて良いし
京都で途中下車して寺田屋に行ってみようかな?



米良美一雑感 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2010/02/18 15:10

開催まじかです

meravalentain.jpg



リサイタルのタイトルが

「デビュー15周年記念リサイタル」

プログラムが楽しみですね。
それとアンコールも♪

チケットはこちら
もしくは
■開演:14:00 
■料金:全席指定 S席 ¥5,000 A席 ¥4,500
お問い合わせ:KMミュージック 045-201-9999







コンサートのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/02/15 00:19

夢の中デマチ

夢を見ました。

コンサートが終わり談笑していたら、にゃんさんが「行くわよ!」と早足で歩き出した。
会場で意気投合したもう一人のファンの女性も一緒です。
暗いコンクリートの通路を歩く歩く・・・・走る走る・・・

「ねえ、私バッグと上着置いてきちゃった~~」

え~~~~っ??と、驚きながらも2人とも走る走る・・・・
私はただにゃんさんの服の紐につかまっているだけ眠くて目が開かない。
ようやく明るい場所に出た。

「間に合わなかったか~~~~!」

マネさんが両手に荷物を持ってこちらへ歩いてくる。
私たちの居る方へ向かって階段を上ってくる。
~あ、プレゼントを持ってこなかった!~

下の道路に人が集まっている。
よく見ると、男女とも文明開化直後のような格好をしている。
モーニングに膨らんだ長いスカートのドレス、後援者なのかしら?
その人たちが囲んでいるのは「一輪車」だと気がついた。
黒い漆塗りで座席は色あせた赤の別珍。
米良さんはアレに乗るのね!

拍手に迎えられて米良さんが出てきた。
すぐに車に乗っている。余程急ぐのね。
あ~なんだか米良さんは老けたな~~~!!口もやたら耳まで裂けている。
「みなさん本日はどうも・・・・」話し声もぎこちない。

あ~~~河童のメイクだわ~~~!!

よおく見るとメイクは被り物で、下からわずかに米良さんの笑顔がのぞいてる。











米良美一雑感 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2010/02/12 06:56

「人生の相棒」

「週刊現代」、2月8日発売号。買って来ました。
この本手にするまでドキドキ・・・
なぜって?

グラビアページのお写真はなぜあんなアングルばかりなのか!
あらかじめどんな雑誌なのか?は情報を得ていたので分かってはいた。
近所のコンビニへ行く。さいわい?雑誌コーナーは誰も居なかった。
目指す雑誌を見つけ、そそくさとレジへ行く。

先客が各種の支払いサービスを頼んでいて処理に手間取っている。
こんなところをリーダー株のIさんに見つかったら
「あら!noripさんこちらのレジへどうぞ!」って言われちゃう!
横の事務コーナーにはオーナーも立ち上がったところだ!
しまった!やはりもう少し離れたお店にすればよかったかも(アセ)

何とか入手しお店に帰った。
そ~~~っとページを開いて見る。
横から嫁さんものぞいている。
「ありませんね~・・どこでしょう?」

あった~~!!
私より先に嫁さんが見つけた!
あら!米良さん!素敵なポートレートになりそうなお写真だわ。
クールな顔してさっさとしまったわ。












米良美一雑感 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2010/02/08 22:43

西田・武田の笑モード

初回なんでしょうか?ナッチが出るので見てみました。
西田・武田 の自然体の会話がおかしさを誘います。
古いコントを思わせるようなお芝居も思わずくすっと・・。
なっちが孫の役でお茶を運んで来ました。

そのあとの西田・武田 の青春の一こまと題した「影絵ショウ」。
影なのに人目で誰かが分かっちゃうのも・・笑
俺たち輪郭がはっきりしてるから・・・
素晴らしい影絵でした。

それから米倉涼子さんとの対談。
本音?よね?と言うくらい自然な西田・武田 に大笑い!
彼女は足が長いわ~~~!あえて3人でしばし並んでくれました(笑)

「君の名は」の撮影コント
ナッチは助手かな?
武田さんは凄いこと言いましたよ!
浅野ゆう子さんと演技する西田さんに向かって
「万引きしたおばさんに職質してるんじゃないんだよ!」・・(笑)

最後は西田・武田 がどうしてもやりたかったあることでエンディング♪

武田さんが詩を朗読。
それが♪もしもピアノが弾けたならのつながり、西田さんが熱唱♪

西田さんが詩を朗読
それが♪送る言葉につながって、武田さんが熱唱♪

最後はナッチと西田さんの♪花とおじさん

チャンネルケンを私に取られた夫もいつしか笑いながら鑑賞
ついには大笑い!ここではっと気がついた!
この番組は団塊向けなんだね(笑)

最近は騒がしいだけのバラエティ番組ばかりだったから殆どテレビを見なかったが
こんな大人のしゃれた番組ができてうれしいな~~。



註:西田・武田(にしだとしゆき・たけだてつや)
  なっち・・は分かりますよね。

テレビ視聴 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/02/06 21:40

寒いと思ったら

kumo 001yuki



わあ~~~~!雪が積もってる~~~!






CONCERT REPORT 更新しました。


日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/02/06 06:59

本の楽しみ

091222_181813.jpg


ページを開くと・・・・
読書が進みます♪









日々雑感 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/02/04 23:10

聞かせてよ愛の言葉を




最近の米良さんのコンサートはプログラムがずいぶん様変わりしているように思う。
日本語を大切にした名曲の数々・・・
人間の暮らしから生まれる喜び悲しみ・・

この歌も生で是非聴きたい♪



*武満は、音楽家を目指すきっかけとなった出来事を以下のように語っています。

中学で終戦間際1年ほど、陸軍に勤労動員に行った。埼玉の山奥と群馬の山奥で、道路を作ったり倉庫建てたり、食料を運んだり、兵隊と一緒に1年間家には全く帰らず、電気もない山の中の掘建て小屋みたいな宿舎に泊まっていた。兵隊の中にも学徒動員の人達がずいぶんいた。
そのなかの1人が、ある時若い学生にシャンソンを聞かせてくれた。蓄音機というやつで。リュシエンヌ・ボワイエと言う人が歌った「聞かせてよ愛の言葉を」という曲だったんだけれども。それを聴いたとき、なんともいえない感動があったわけですね。普段軍歌ばっかり歌ってたわけですけれども。そこに全く異質な音楽が聴こえてきたわけですから。音楽ってこんなにすばらしいものなのかって思って。
僕はもし戦争が終わったらどうしても音楽をやろうと思ったんですね。(Hakuju Hall HPより)











米良美一雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/02/02 07:29
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。