スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

安曇野ちひろ美術館

common_image.jpg

adumino 037adumino

adumino 036adumino

adumino 039adumino





安曇野ちひろ美術館へ行きました。
え?どこにあるの~~~?
ゴルフ場のクラブハウスのように、芝生の広場に平屋建てでひっそりとしたたたずまい。
広い中庭を囲むように作られた展示室は静かに絵を鑑賞する人たちでいっぱいでした。

ちひろの絵は子供のころからいつも自然にそこにあったと思います。
こうしてじっくり鑑賞して見ると彼女の優しいまなざしが浮かんできました。
とくに幼子を丹念に書いたデッサンでは、
あ~私もこんな風に子供たちのしぐさを眺めていたっけ・・!

やわらかく握ったこぶしのかわいらしさ
何かに驚いて見開いた眼のあどけなさ
寝息までもが聞こえそうな安堵した寝顔

見ているうち涙が出てくるようなかけがえのない愛しさにあふれました。











スポンサーサイト
旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/03/31 10:22

大王伝説のある安曇野

ナビが付いているにもかかわらず私たちの車は勝手な方向へそれていく~~~!
それというのも助手席に座っている人間ナビ(私)がいい加減だから・・(笑)
どこへ行くにもスムーズに行けた試しがありません。
間違っても・・まあ、いいやあ~!道はつながっているわ。
帰りによる予定の大王わさび農園が見えてきました。
折角だから寄って行きましょう!


真冬の装束で行きましたが(笑い)、びっくりするほど暖かかったです。
私たちはここぞ!というときにはお天気に恵まれているようです♪



adumino 016adumino

adumino 018adumino

adumino 020adumino

adumino 024adumino

adumino 023adumino

adumino 031adumino

adumino 032adumino






もっと観光ナイズされてるかと思いましたが意外とのんびりなところでまったりしました。
澄み切った清流がキレイでした。手を入れてみると思ったよりぬるんでいました。
頭ん中空っぽにして景色と戯れ、大空に舞う白鳥に見とれ、
のんびりとバッグの手に羽を休めるミツバチに和み、

わさびをふんだんに使った自慢のお蕎麦とわさびの天ぷらを堪能しました。


ところでどうして大王なんですか?と聞きました。

大和朝廷がこの地に進出しようと坂上田村麻呂を派遣しました。
そのときに戦ったのが八面大王です。
その戦いぶりの凄さに驚いた坂上田村麻呂たちは、
八面大王が二度と生き返らないように体をばらばらにして埋めました。
このわさび農園には胸が埋められていたそうです。
諸説あるそうですが・・・。











旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/03/30 00:18

早春の安曇野

adumino 002adumino

adumino 003adumino


adumino 009adumino

adumino 010adumino

adumino 011adumino





JR特急しなので松本へ行ってきました。
たまには米良さんに関係なく気ままに旅をして見よう!
この路線は木曽川に沿って走ります。
山間を抜けて不意に現れる景色に眼を奪われながら・・・


一昨日くらいまではミゾレだったのが、この青空はどうでしょう!
風もなく穏やかなたびの始まりです。
駅前でレンタカーに乗り換え、安曇野へ!
アルプスの山々にヤッホー!!!



コメントありがとうございます。
とりあえず記事をアップさせていただきますね。
ゆっくり、お返事させていただきます。



旅行 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/03/29 00:59

齋藤順ライブ2010「春夜会」

ベーシスト・斎藤 順さんの初ライブに行ってきました。
「春夜会」と題したコンサートはまさに大人の一夜でした。
普段は縁の下の力持ちのベースもたまには目立ちたい!
う~ん、どんなものになるのか?見当も付かぬまま客席に座りました。


stb 018stb

stb 028stb





2010年3月25日(木)

STB139[スイートベイジル](東京都)

Mr.Bassman! 齋藤順ライブ2010「春夜会」
出演:齋藤順(b)、塩入俊哉(pf)、米良美一ゲスト他
■ 開場:18:00  ■開演:19:30


~プログラム~
クリックで拡大します

stb 024stb

stb 025stb


舞台の中央の大スクリーンに映された「なるチャン」な斎藤 順さんのプロモーションビデオ(笑)
その終了とともに塩入さん、斎藤さん、楯さんが静かに入場。


♪ブラックバス 作曲斎藤順

パーカッションの楯さんが作り出す音の面白さ。
林の奥の鳥の叫び、ケッケッケッケッケッケッ・・・
そして塩入さんの風が見えます。水も見えます。
ゆったりと泳ぐブラックバスのベース。
縄張り意識の強いこの魚らしく他を寄せ付けない存在感です。

面白い音楽でした。


ここで遊びに来るなら司会をやってよ!
と頼まれてしまった宮川俊二さんが登場です。
実際に拝見するのは初めてですがハンサムなナイスミドルにうっとり。
斎藤順さんとの掛け合いも親密振りがうかがえる気の置けないものでした。
斎藤順さんはお話がまじめで長いです(笑)

うっとりお聞きしいている間にプログラムは進んで・・

ここで斎藤順さんのベースについてのレクチャーです。
もちろん色々な定義はありますが、ここでは・・
弦で弾くのがコントラバス。ピチカット(指ではじく)はベース。
なんて、分かったような分からないような(笑い)
要するにこの2つは同じ楽器なのだがクラシックとポピュラーで呼び名が変わるらしいです。

そこで!実演して見せてくれました。

♪KO・TE・SA・KI

ここでは色々なテクニックを披露して演奏していただけました。
ベースの魅力が存分に聴けたような演奏に拍手喝さいでした。



ここで「ブラックバス」と言う4人のユニットのみなさんが登場!
みなさんお若いですね~~~!ステージが一気に華やぎました。
楽しいご紹介があって・・
♪ピアノソナタを合奏・・だったと思います。ちょっと自信ないです(アセ)


斎藤順さんが
『ちょっとすみません、このジャケットを着ているとどうも演奏しにくいです。
失礼して脱がせていただきますね。』中は黒のTシャツをお召しでした。
くるりと後ろを向きながら『あれ?何か書いてある?』

”ベースが目だって何が悪い!”

「ブラックバス」の方達もお揃いのTシャツです。
『黒とオレンジがありまして受付で売っています。
サイズはこちらを参考にしてください。
彼のはMですね。私はLLです。』
どうもご親切にありがとうございました(笑)
その後このTシャツは売れたのでしょうか?


さて!上着を脱いで身軽になられたところで・・

♪ラテンメドレー・・コーヒ^ルンバ、テキーラなど。

「ブラックバス」の演奏です。
やっぱり普段は控えめにしている人たちの楽器ですね。
奥ゆかしくて優しいな~♪パートごとにソロもあって聴かせてくれました。
このメドレーは知っているものもいくつかあって楽しめました。
最後の♪テキーラは、会場も一緒にテキーラ!!ハハ・・でもあまり揃っていませんでしたね。

♪チャルダッシュ

斎藤順さんと「ブラックバス」の合奏。
バイオリンのはいくつか聴きましたが結構激しい曲と思っていました。
テンポのいいリズムとゆっくりとしたけだるい調べがベースにあっていますね~。



斎藤順さんのMCが楽しくて予定の時間をオーバーしたようです(笑)
塩入さんは寡黙に・・ピアノは雄弁に黙々と演奏されました。
独特のキーの叩き方ですよね?!短く強くはじけるところがスキです。



             【休憩】


2部

再びピアノ、パーカッション、ベースの合奏です。この3曲は圧巻でした。
パーカッションの楯さん始めて拝見しましたが無知な私でもそれなりにひきつけられます。
でもこの夜はみなさんがベースに主役の座を譲った感じでしたね。
春爛漫な豪華な夜会でした。


さていよいよ米良さんが登場です。
余りに長く書いたので書くのが面倒になってきました(笑)
読むのもお疲れになったでしょ?(アセ)

米良さんが歌いだされるとホールの空気が一変しますね。
(ファンの贔屓目かもしれません。音楽が好きで来店された方には
『何言ってんのよ!』と叱られるかもしれませんね。感じ方は人それぞれですね。

いつもはピアノだけの伴奏にベースが加わると一段と深みが増します。
今夜のもののけは寒暖の差が大きいからか鼻声だとおっしゃっていました。
私には普通に聞こえましたけど。やっぱり贔屓目でしょうか?(笑)



♪水のない河

”豊かで永遠に変わらないと信じていた大河・・
しかし深いところではまだ水は脈々と流れているのである
時を越え思い続ける強さをチェロが唄う(塩入さんのCDブックレットより)
今宵はベースが唄いました。


最後の演奏が終わると鳴り止まない拍手!!!!

《アンコール》

♪愛の賛歌    米良さん

♪ロンドンデリーの歌    塩入さん、齋藤さん、楯さん




ライブハウスの楽しいところはなんといっても演奏者との一体感ですね。
皆で音楽を作り上げる!そんな身近なくだけたところがいいですね。
思い出せないところや間違っているところもあるかもしれません。
雰囲気は分かっていただけたでしょうか?





米良美一コンサート | コメント(6) | トラックバック(0) | 2010/03/26 23:07

STB行ってきました

stb 006stb

昨日の早朝雨の中を出発。
事故が何箇所もあり渋滞じゅたいまた渋滞!
大幅に遅れに遅れてランチの約束に間に合わず。
S本さんの展示会にも間に合わず(涙)
結局合流できたのはSTB(笑)



stb 008stb

ベーシスト・斎藤 順さんの初コンサートに行ってきました。
感想はまた後日書きます。とにかく楽しかった~~~♪





stb 009stb

うふ・・珍しく?久々に米良さんに・・・




stb 012stb

stb 014stb

stb 017stb

stb 013stb

お昼ごはんがバスの中での「おにぎり2個」だけだったので
食べた!飲んだ!










米良美一コンサート | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/03/26 11:37

テレビ出演

米良美一(Vo)

*2010年4月1日(木)21:00~22:54
日本テレビ「クイズ 本当にそれでいいんですね?」


ジャパン・アーツHPより



きゃあ~~~今度は何かしら?
この日はジャルスキーのラジオもあるのよね~~~!
忙しい!いそがしい!!








オンエア情報 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/03/24 15:54

テレビ

22日スマザン○○さんと対決
スペシャルなので時間に注意です
10時30分~11時54分



3月28日
さんまのからくりTvに出演
スペシャル
替え歌コーナー

(これって21日に終わってるようですね?)


追記

今TBSに確認出来ました
4月11日19時~21時
スペシャル枠です。







にゃんさん情報です。
(コピペさせていただきました)









オンエア情報 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2010/03/22 08:26

su-さんからお知らせ

掲示板に頂いたものですが、こちらでも告知しておきますね。



福山で米良さんのコンサートがあります。

2010年6月27日〔日〕

福山市沼隈町大字草深1889番地6

沼隈サンパル。。。電話084-987-1866

14時30分開場。。。15時開演

全席自由席。前売り券3500円当日券4000円














コンサートのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/03/21 13:46

Googlebot

さえずりにGooglebot(検索エンジン)が良く来ています。
とくに宝塚のコンサートの後は・・・。

「月の砂漠」も多いですね~~~♪

米良さんの歌唱に「とりこ」にされた人たちが多いと言うことでしょう。
それとスマスマのときも多かったですね~~~♪
アクセス解析で米良さんの活躍が伺えます。








米良美一雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/03/19 09:11

You raise me up♪




夕べ『SMAP×SMAP』で香取くん(米良さん)が歌われたもの良かったですね♪



You raise me up♪



When I am down and, oh my soul, so weary
When troubles come and my heart burdened be
Then, I am still and wait here in the silence
Until you come and sit awhile with me

 

 You raise me up, so I can stand on mountains
You raise me up, walk on stormy seas
I am strong, when I am on your shoulders
You raise me up......To more than I can be


落ち込んで、心がすっかり元気を失っている時
困難に見舞われて 心がそれを重荷に感じている時
ここで動かずに、じっと黙って待っていよう
あなたが来てくれて 私の隣にそっと座ってくれるまで

 
あなたがいてくれるから、私は高い山へも登っていける
あなたがいてくれるから、嵐の海を歩くことだってできる
あなたに支えられて、私は強くなれる
あなたに励まされて……私は、自分を越えることができる











米良美一雑感 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2010/03/16 07:10

サインはうれしい!

コンサートが終わると同時に最終の新幹線に乗るためにロビーへ出ると凄い人だかり。
いったいみなさん何を買っているのかしら?



z0924_20100313230340.jpg

「天使の声~生きながら生まれ変わる」

この本の前に人だかりがいっぱい!
我も我もと本を買おうと大変な賑わい。
列から離れた人の会話が気になりました。

『あかん!もうないわ!20冊やモン』

え~~~!サインがないと買わないんですか?!
米良さ~~~ん・・もう少し頑張ってサインしたほうが良くないですか?
折角コンサート会場で買えるんですからサインがあったほうが良いに決まっていますよね♪













米良美一コンサート | コメント(8) | トラックバック(0) | 2010/03/13 23:04

米良よ・し・か・ずです

きっと緊張してらしたんでしょうねえ~~あらそれじゃあタモリさんでしょう?!
そんなご紹介を受けて米良さんが盛大な拍手の中を登場です。
「みなさんこんばんは。私が米良よ・し・か・ず!です」
と軽くパンチ!をしてくれました。
会場はなごむなごむ・・(笑)



2010年3月10日(水)
第2回日本の童謡・唱歌を伝えていこうコンサート
米良美一さんと美しい日本の唱歌を楽しみましょう!
クレオ大阪中央ホール(大阪府)
■開演:18:30
長町順史(ピアノ)



《プログラム》

月の砂漠
証城寺の狸囃子
小鳥のうた
あめふり
かわいいかくれんぼ
あめふりくまのこ
貴婦人の乗馬 《ピアノ独奏》
通りゃんせ
しゃぼん玉
青い目の人形
たき火
アシタカせっ記~もののけ姫

【休憩】

サッちゃん
おかあさん
ぞうさん
七つの子
花 《ピアノ独奏》
箱根八里
春の小川
朧月夜
故郷


今回は音響設備・・マイクを使われました。
米良さんの声はマイクを通すとますます大きいですね!
でも繊細なささやくような・・ためいきのような声は効果的だったと思います。
ただ私の中ではご使用について気持ちの折り合いが付いていません。
同行した友人は肯定的に語ってくれましたが・・・・。



最初の月の砂漠♪にノックアウトされました。

それからジュンジュンさんのピアノソロ!
見事な手綱捌きの貴婦人が眼に浮かびます。

素晴らしい演奏の後には米良さんの歌にも凄みが出てきます。
2曲続けて歌われた通りゃんせ、しゃぼん玉。
どちらも悲しい子供の死を取り上げている深い歌ですね。
地声の腹のそこから響いてくるような米良さんの声がおそろしい!!
シャボン玉の伴奏がまた悲しい響きをもり立ててくれました。

ジャジーな花♪にほろ酔いになり・・夜桜を愛でている気分です。

故郷が私を泣かせました。
どこでもない場所が浮かんで、たまらなく懐かしく
けれどそこへ帰ることのできないところ。
童謡・唱歌の米良さんの世界がタップリでした。

多大な拍手と、時間も押し迫っていたこともありそのままアンコールに突入しました♪

かごかき
貴志康一
一、
 よいこらどっこい よっさっさ
 ほいかごほいかご ほいほいほい
 かごはいらぬか のりゃしゃんせ
 なにわはよいとこ めいしょが多い
 天満の天神 天王寺
 御霊(ごりょう)に住吉 大阪城

きゃあ~~~!!うれしい。
実際に聞けるなんて夢のようです。
力強い「かごかき」でした。


~アンコール~

かごかき
すみれの花咲く頃
与作
ヨイトマケの唄










米良美一コンサート | コメント(13) | トラックバック(0) | 2010/03/12 00:06

更新されていました。

コール音が鳴るとドキドキしますね。
リアルに米良さんが出られたらどうしようか?!
なあ~~~んて!ことはないですけどね(笑)

今朝の声にはびっくりしました!

あれえ~~~?なんだかいつもとテンションが違う!
低く静かな話し方・・前場さんでした♪
これもとても新鮮でいいですね♪










米良美一雑感 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2010/03/09 08:24

STB139ゲスト

さて!今日の(あ、昨日になっちゃいました・・アセ)米良さんのシャンソンは齋藤順さんのベースと塩入さんとコラボしたらどんなになるのか?想像しただけでワクワクします。演奏者との距離もグ~~~んと近い!こんな空間でのコンサートもめったにありません。御用とお急ぎでない方もある方も必見だと思います。



「春夜会」

素敵なタイトル!どんなかぐわしい春の宵が聞けるんでしょう♪
3Dのように実際に桜が降ってくるかもしれません♪
あ~~~想像しただけで素敵♪



2010年3月25日(木)

STB139[スイートベイジル](東京都)
ゲスト出演
Mr.Bassman! 齋藤順ライブ2010「春夜会」
出演:齋藤順(b)、塩入俊哉(pf)他
■開場:18:00  ■開演:19:30 
■料金:¥5,000
お問い合わせ:STB139予約コール 03-5474-0139










コンサートのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/03/07 00:13

郡愛子と米良美一の・・

めずらしく渋滞に巻き込まれ、遅れを取り戻すこともできないまま1時間遅れで東京駅に着きました。和光駅に降り立ったときには開演時間過ぎていてタクシーにそれを告げると、わき道を縫って走ってくれホールの玄関に横付けしてくれました。案内されて会場に入ると・・ま!米良さんが例の割烹着姿で郡さんとトークの最中でした。まだ1曲歌い終わったところだったそうです。良かった~~~♪


~郡愛子と米良美一による愛に満ちたコンサート~
 ママッチ!?メラッチ!?のナンデモアリア


2010年3月6日(土)
和光市民文化センター サンアゼリア大ホール
■開演:15:00 
長町順史(ピアノ)


《プログラム》

merattimamattipuroguram.jpg



演奏の感想と言うものは聴く人によってまったく違うな!と感じました。
それは今日の長町さんの♪さくら、さくらを聴いて思いました。

桜の季節には何かと記念になる出来事が多いように思います。
新学期の門をくぐったときに見上げた桜もあれば
旅立ちの切ない別れの桜もあるでしょう!

今日の桜はこれから開いてゆく初々しい桜も見えました。
風に吹かれて激しく花吹雪の桜もあり、
川面を埋め尽くすように漂う桜も見事です。

しかも!同じ年の桜ばかりではなく
私の思い出の中の懐かしいものもあって
毎年愛でてきた桜とともに重ねてきた人生も見えました。
ど~~ん!と胸に響く花の嵐でありました。


ママッチはメゾソプラノを存分に聞かせてくれて♪
さすが、数々の演奏に引っ張りだこだった方の歌唱だと思いました。
また衣装でも魅せていただきました。
すべてロングドレスでしたがどれもあでやかで上品でしたね~~~♪
うすいブルーグリーンノ「ジュディ・オング」のようなのがとくにお似合い。


♪愛の賛歌
これはフランス語の原詩を美輪明宏さんが作詞されたものを歌われました。
どおりで少し美輪さんが入っていましたね(笑)
力強くてとても良かった!


愛の賛歌(6:05) HYMNE A L'AMOUR

美輪明宏・セリフ歌詞訳詩/E.Piaf  M.Mount・作曲/池多孝春・編曲

高く青い空かが頭の上に落ちてきたって この大地が割れてひっくり返ったって
世界中のどんな重要な出来事だって どうってこたぁありゃしない
あなたのこの愛の前には 朝日が目覚めたときあなたの温かい掌の下で
あたしの体が愛にふるえている 毎朝が愛に満たされている
あたしにはそれだけで充分

もしあんたが望むんだったら この金髪だって染めるわ
もしあんたが望むんだったら どんな宝物だってお月様だって盗みにいくわ
もしあんたが望むんだったら 愛する祖国も友達もみんな裏切ってみせるわ
もしあんたが望むんだったら 人々に笑われたってあたしは平気
どんな恥ずかしいことだってやってのけるわ

そしてやがて時が訪れて 死があたしから
あんたを引き裂いたといってもそれも平気よ だってあたしも必ず死ぬんですもの
そして死んだ後でも二人は手に手を取って あのどこまでもどこまでも広がる真っ青な空 の
青の中に座って永遠の愛を誓い合うのよ
なんの問題もないあの広々としたあの空の中で そして神様もそういうあたし達を
永遠に祝福して下さるでしょう

(美輪明宏と江原啓之のスピリチュアルBOOK HPより)










米良美一コンサート | コメント(4) | トラックバック(0) | 2010/03/06 23:58

とっくに幕明けてます

ねえねえ米良さん!お忙しいのは分かります。
でもねえ・・もう3月なんですよ♪
いつまでもお正月気分じゃいられません!

「2010年新しい年が幕明けました!」

そろそろ更新をお願いします。












米良美一雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/03/05 06:53

その日はだめなの

同窓会通知が来ました。
卒業してからン十年!その間同窓会は一回だけ開催されました。
会場の駐車場に車を置くと同じようについた人がこちらをじっと伺っています。
わかるわかる・・私も同じようにジ~~~っとね。
お互いに名前をいいあいっこ(笑)あっとるわぁ~~~~♪

その日は三次会まで盛り上がり!

昔のままに自分たちに戻って大興奮でした。
先生も案外若くて。それより老け方のひどい生徒も居たりして(笑)
♪だ~れが生徒かせんせいか?状態(爆)

それからすでに何年も過ぎた夕べ。
クラス委員だった男子から電話がありました。
「クラス会の・・・」
あ~~そうだった!案内が来てたのにお返事してなかった~~!
あらためて同窓会の予定日を見ると・・5月16日。

確か何かかあったような・・・?



2010年5月16日(日)

品川区荏原文化センター大ホール(東京都)
講演での出演
音結(おとむすび)
※講演の講師として出演いたします。
■開演:13:00 
■料金:VIP席(前列限定15席、特典付)¥5,000 一般席¥2,500
 3/2(火)発売開始
お問い合わせ:ガッツソウルカンパニー 担当:東(ヒガシ)080-4365-8866
(米良さんHPより)



ごめんね委員長・・この予定は外せないの(☆´;ω;p[★ゴメンナサィ★]q









米良美一コンサート | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/03/03 20:32
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。