スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

フィリップ・ジャルスキー・イン名古屋

~フィリップ・ジャルスキー&アンサンブル・アルタセルセ~

2011年7月28日(木) 19:00~
三井住友海上しらかわホール (名古屋)




ヴィヴァルディ・プログラム


第1部 「サクロ(神聖)」
1.モテット〈闇の恐れのあまりにも長く〉RV.629
2.ヴィオラ・ダモーレとリュートのための協奏曲 RV540
3.〈ニシ・ドミヌス〉― 主が家を建てたまわずば RV608

第2部 「プロファノ(世俗)」
4.歌劇《オルランド・フィント・パッツォ》RV.727 第1幕より アリア〈何を見るまなざしにも〉
5.歌劇《ウティカのカトーネ》RV.705 第2幕より アリア〈もしあなたの顔に吹き寄せるのを感じたなら〉
6.ヴァイオリン協奏曲 〈グロッソ・モグール〉RV.208
7.歌劇《ジュスティーノ》RV.717 第1幕より アリア〈この喜びをもって会おう〉
8.オラトリオ《勝利のユディータ》RV.644より アリア〈松明と蛇で身を護り〉


pj 002

ここ数日の名古屋は曇りがちな湿っ気の多い日々。
猛暑は一休みといったところ。

少々の観光と素晴らしい眺望のお店で楽しい昼食会を兼ねながら、
歌と音楽の話で盛り上がり、気分はコンサートへの期待感が高まってゆく!
今回もジャルスキーつながりで多くの人と語り合えたこととても楽しかった。
次もまた是非ご一緒したいですね~~~~♪


pj 005


さてコンサートは予習がとても役に立ち(嬉)
プログラムにも楽曲の紹介が親切に書かれていたので
まるで「千秋」に案内されているように聴きやすかったな~W

開場前のホール入り口で偶然アンサンブルの人たちと出会った友人が
軽くインタビューを試みたところ気さくに応じてくれた話によると
名古屋の湿気がバイオリンの響きを重くさせているらしい。
私にはもちろんかけらも分からないが東京ですでに演奏を聞いた
友人の耳には音の違いがしっかりとわかったともらしていた。

ジャルスキーは絶好調でプログラムが進むほどにコロコロになっていく。
高音から低音域までの限界を行ったりきたりそれは滑らかで
また、彼の声の美しさを鼓舞するためにあるような歌ばかりだと感じた。

どの楽曲も楽章が数曲に連なりそれぞれに小さな間があるので
ひとりふたりフライング拍手も起きたりしたが、さも有りなんと感じた。
とにかくどれも長いのよね~圧巻だったわ♪

アルタセルセの演奏にいたってはもうこれも
彼らの楽器のためだけに用意されたかのような曲ばかり。
バイオリン協奏曲ソロの超絶技巧にはこの日初めてのブラボー炸裂!
ソロから全体の演奏が加わって盛り上がっていくところも鳥肌~♪
古楽器の音色を最高に堪能させてくれた。


pj 007



終演後ロビーに用意された会場でサイン会が開かれた。

しっかり私たちと目を合わせて話してくれるのにウットリ
よくよく見れば、顔ちっちゃ~~~!ビジュアルな感想W
拍手しすぎて手のひらがこんなに真っ赤よ!と見せてあげたら
とてもおどろいて喜んでくれた・・・・ように感じた~W

米良さんの名前はご存知だったが顔も歌も知らないといわれた。
(同行した友人が聞いたところによるとW)
彼とは年代も違うけど、いつか聴いて欲しいわね~♪

<追記>
↑ジャルスキーとの会話についてはかなり早とちりの部分が多いので
詳しくはCeciliaさんのブログにてご確認をお願いします・・アセ)

pj 008



次に聴きに来るのは4回目だね?!
と言われたので来年もあるのかな~~~♪






ランキングに参加していま~す☆
クリックよろしくお願いしま~す☆











スポンサーサイト
米良さん以外のコンサート | コメント(16) | トラックバック(0) | 2011/07/29 07:13

そんなとこに入れるんか?!

~おかんアート~



okan 001


こういうきれいな箱を見ると

「何かできないかな?」・・と取っておく。

京都の和菓子のこの空き箱の模様

金太郎に似合うわ~~~~~☆




ランキングに参加していま~す☆
クリックよろしくお願いしま~す☆



米良美一雑感 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2011/07/17 00:57

Antonio Vivaldi

tuki 014



ここ数日、Philippe Jaroussky ので

聞いて聞いて聴きまくっている♪

スタバトなどがいいな~~~~


~フィリップ・ジャルスキー&アンサンブル・アルタセルセ~

2011年7月23日(土) 14:00 紀尾井ホール (東京)
2011年7月25日(月) 名古屋:フジコさんとの競演チケット完売!
2011年7月28日(木) 19:00 三井住友海上しらかわホール (名古屋)
2011年7月30日(土) 14:00 いずみホール (大阪)




ヴィヴァルディ・プログラム


第1部 「サクロ(神聖)」
1.モテット〈闇の恐れのあまりにも長く〉RV.629
2.ヴィオラ・ダモーレとリュートのための協奏曲 RV540
3.〈ニシ・ドミヌス〉― 主が家を建てたまわずば RV608

第2部 「プロファノ(世俗)」
4.歌劇《オルランド・フィント・パッツォ》RV.727 第1幕より アリア〈何を見るまなざしにも〉
5.歌劇《ウティカのカトーネ》RV.705 第2幕より アリア〈もしあなたの顔に吹き寄せるのを感じたなら〉
6.ヴァイオリン協奏曲 〈グロッソ・モグール〉RV.208
7.歌劇《ジュスティーノ》RV.717 第1幕より アリア〈この喜びをもって会おう〉
8.オラトリオ《勝利のユディータ》RV.644より アリア〈松明と蛇で身を護り〉
*やむを得ず曲目が変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
(サモンHPより)








ランキングに参加していま~す☆
クリックよろしくお願いしま~す☆



音楽鑑賞 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/07/15 07:18

せんくら2011♪

senkura 007

2011年9月30日(金)・10月1日(土).10月2日(日)
このたびの東日本大震災により被災された皆様に、 心よりお見舞い申し上げます。
音楽の力を信じる声がたくさん寄せられ、三日間開催することが決定しました。
詳細は2011年7月下旬せんくら公式サイトにて発表!! (HPより)



仙台の町はほんとうに活気のある商店街が多くて
一日歩き回っても飽きることがない。
その町が多くの力を得て再び立ち上がろうとしている。

町中が音楽を楽しむ3日間が開催されるようだ!
米良さんの出演はあるのかないのか分からないが
楽しみな秋になりそうだ。




ランキングに参加していま~す☆
クリックよろしくお願いしま~す☆






音楽鑑賞 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/07/12 06:38

Watch me♪

bentoucd.jpg



久しぶりにカーオーディオでじっくり聞いた

今までは歌声と歌詞に気をとられて気がつかなかったが
ちくたくちくたく・・・時計の音のような?
どきどきどきどき・・・ハートの鼓動?
越してきた年月?
いろんな思いを乗せたリズムに気がついた♪

新しい職場に新しい仲間、着慣れないオトナの服
頬が自然と紅潮するような緊張感!
覚えがあるよね?!




ランキングに参加していま~す☆
クリックよろしくお願いしま~す☆



音楽鑑賞 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/07/09 08:12

ジャルスキーと塩入さん

あ~~~~どうしてどうして?

ジャルスキーと塩入さんと
同じ日に同じ時間に名古屋なの~~~?!!!

はあ~~~~残念



あ、ジャルスキーは先約なので・・・・アセ






ランキングに参加していま~す☆
クリックよろしくお願いしま~す☆









音楽鑑賞 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/07/05 09:05
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。