スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ブラヴォ~~!

カラオケボックス

思い切り声を出せるのが最大の魅力。
アメイジング・グレイス♪
ヘイリーバージョン3度下げたら普通になってしまったW
水色のワルツ♪
双葉百合子だったの?案外低くて低音が難しい・・

そして、やってみたかった・・・これ

ブラヴォ~~~~~~☆

あ~すっきりした!




ランキングに参加していま~す☆
クリックよろしくお願いしま~す☆






スポンサーサイト
音楽鑑賞 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/09/27 08:11

ジャルスキーのレクイエム

ジャルスキーのCDが届いた


"Faure: Requiem Cantique De Jean"
Philippe Jaroussky; CD; ¥ 2,150

ーーー尼さんから案内が来たので即購入。
しかし、尼さんからは頻繁にCDの案内が来るが、
奇妙なことに記事で話題にしたりググったりした
ものばかりのような気がする。ーーー


が、まあそれはおいといて~感想です♪


Faure: Requiemは数年前に妹が紹介してくれたもの。
愛猫を亡くしたばかりで毎日ないていたので(この私が?!)
聴きながら余計悲しくなり妹に文句を言ったものだ・・。

以前、グレオリオ聖歌をはじめて聴いて
人の声の美しさと曲の持つ荘厳さに感動した。
そしてレクイエム。宗教は別として音楽として美しすぎる!
まだ三人の作曲家のものしか聴いていないがすっかりはまりつつある。



【収録情報】
フォーレ:
1. レクィエム(ソプラノ、バリトン、混声合唱、オルガンと管弦楽のための)ニ短調 op.48
2. ラシーヌの雅歌(混声合唱と管弦楽のための)変ニ長調 op.11
3. エレジー(チェロと管弦楽のための)ハ短調 op.24
4. パヴァーヌ(管弦楽と混声合唱のための)嬰ヘ短調 op.50
5. バビロンの流れのほとりに(混声合唱と管弦楽のための)

 フィリップ・ジャルスキー(カウンターテナー:1)
 マティアス・ゲルネ(バリトン:1)
 エリック・ピカール(チェロ:3)
 マリー・ヴィルジニア・サヴァスターノ(ソプラノ:5)
 レティティア・シングルトン(アルト:5)
 マティアス・ヴィダル(テナー:5)
 ウーゴ・ラヴェク(バス:5)
 パリ管弦楽団合唱団(1,2,4,5)
 パリ管弦楽団
 パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)
(HMV・HPより)


彼が歌っているのはこの箇所だけ!ソプラノ独唱。
「4.Pie jesu 」ジャルスキーのソプラノが美しい♪
(発売されたばかりなのにもうこのyoutubeすごいね)





7月に名古屋で聴いたときのように天から降ってくるようだ!
ライヴ録音の日付けを見ると今年の8月となっている。
なるほどすばらしい出来の7月の声のままなわけだ!
彼の出番がこの一曲だけなのがとても残念。
(ほかに出番がなさそうだし・・涙)
それだけでも十分すぎるほど満足した。

それと『パヴァーヌ』作品50。
気品のある行列と踊りが感じられて聞きほれた♪











ランキングに参加していま~す☆
クリックよろしくお願いしま~す☆







音楽鑑賞 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2011/09/20 07:05

安息 レクイエム

安息 レクイエム

愛知芸術劇場コンサートホール
9月11日 開演15:00~


requiem 008




9月11日は、TVも9.11と3.11に関する番組が多かったですね。

TVでは、『こうした大きな出来事が起きたとき
人はそのとき自分がどこにいたか覚えているものだ!』
そんなことを言っていました。

ケネディが倒れたとき私たちは初の衛星中継を待っていました。
9.11では、寝ぼけながら画面を見、ドラマのように感じていました。
3.11では、家族がお店にいて不気味な長いゆれにただ事でないものを感じました。

そしてこのコンサートは9.11と3.11の被災した方々を鎮めるためのもの。



<モツレク)
モーツアルトが死の直前まで書いていたという未完のレクイエム
その完成については様々な憶測がなされていて謎に満ちているそうだ。

80人あまりの混声合唱と管弦楽、圧巻でした。
合唱をとても楽しみにしていましたが期待以上でした!
ソロも素晴らしかったし、気品を感じました。
“続唱”はとくに圧巻で
世界に起きた最悪を表現しているように感じました。
生きながら焼かれた人々を思いました・・・。


<S.ドブロゴス レクイエム>
これは比較的新しいもので2001年の作曲とあります。
モツレクと比べてしまうのですが、ボリューム感は少ないですが
各楽器のソロの“歌”が良かったです!ファゴットじっくり聴けました♪
それと最後の方の楽章でヴァイオリンの『ち~~~~~』が、
お鈴の余韻のように長く弾かれていたのが耳に残りました。
ソプラノもとても美しく良かったですね♪

世界が平和でありますように・・・・祈らずにいられません。



このコンサートはじつはご招待されたものでした。
ブログとものひろさんのカウプレで私が見事優勝を果たした“賞品”でしたW

ひろさんのブログ開設6周年記念企画~~~!
決められた一週間後のアクセスカウントを予想してください。
なんですが、彼のブログは毎日平均120人ものアクセスがある人気ブログです。
かなりな近い数字で見事私が当てました~~!!やったね!

音楽に詳しいひろさんとご一緒できて光栄でした。

コンサートを楽しんだ後は居酒屋でおいしいお酒を飲みながら
感想を話し合ったり楽しいひと時を過ごさせていただきました。
また、米良さんの話題でも盛り上がり思いがけないお話も伺ってW
今後のお付き合いもマスマス楽しみです。
ありがとうございました&これからもヨロシクね♪



(harumiのブログにも同じものをアップしています)





ランキングに参加していま~す☆
クリックよろしくお願いしま~す☆







音楽鑑賞 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/09/14 09:27

上野に忘れたもの

ueno 021

img_92499_26297193_2.jpg

8月28日の不忍池。
ハスはあいにくちらほらだったけど
柳が揺れてるのが気に入っている!

今はもう一つも咲いていないんだろうな~~

上野で忘れもの二つ!
米良さんのキーホルダー(たいてい奏楽堂の中)
飲みかけのペットボトルのお茶!!(イタ飯屋のテーブルの上)
夜行バスで飲もうと思ったのに・・・


(画像をクリックしてね)

meramera.jpg


ランキングに参加していま~す☆
クリックよろしくお願いしま~す☆





米良美一コンサート | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/09/11 09:44

台風接近コンサート

コンサートの予定が入っているときの台風って気が気じゃないですね。
電車は動くのか?帰りは大丈夫か?はたまた開催されるのか?
悩んでてもしょうがないので少々早いですが家を出ました。

ランチの予約時間まで1時間も早く到着。
地下街でウィンドウショッピング~♪
・・・だけにできずに衝動買い!都会は怖いわ・・

友人が以前から気になっていたという「シェ・シバタ
スィーツが売りのレストラン。デザートが楽しみ~♪
キャンセルが多かったのか空席が目立つ。
なのに、私たちのお席はまるで「受付」、なんだかね・・苦笑


コンサートはとてもよかった。
愛知芸術劇場コンサートホール・開演15:00
ある企業が毎年行っているチャリティコンサートです。
今年は創業○年の節目の年ということもあったと思いますが

ヴィヴァルディの四季、夏秋冬春と演奏されたのが、
まるでこの会社のことを表しているようでした。

黙々と働き試練に挑戦し続けた・夏
それらが実を結び収穫の喜びにあふれる・秋
内実ともに充実した安定の円熟期・冬
そこからさらに活躍の場を広げ羽ばたく・春

考えすぎかな~~?W


Ceciliaさんもこちらでもっと詳しく書かれています♪





無題


ランキングに参加していま~す☆
クリックよろしくお願いしま~す☆








音楽鑑賞 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/09/04 00:09
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。