スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

心deバレエ

☆9月25日・追記しました☆



宮川彬良 心deバレエ

9月8日(日)15:00開演
ティアラこうとう大ホール

すべて宮川彬良が舞台のために作曲した音楽で構成
しゃれた音楽と楽しいトーク、これぞ宮川ワールドの極致!
(東京労音パンフより)


一昨年の「チョー年越しコンサート」面白かったね~!
その楽しさがまた味わえるの?!!と出かけてきましたW
『皆さんプログラムも発表していないのによく来てくれました!』
会場の爆笑を誘いながら軽妙な宮川さんのおしゃべりにあっという間に宮川ワールド☆





宮川さんMC
『子供の頃に妹のバレーレッスンに着いていって、ピアノ伴奏で一斉に皆が踊るのを見て、いや~音楽って素晴らしいなと感動しました!それでたくさんバレー音楽を作曲しました。昔はバレー公演といえば華やかなオケがついて豪華だったんですが、近頃ではそんな贅沢なことはとても出来る状況じゃございません!!(涙)そこでオケの楽器を削って削って減らしていって残ったのがこの4人なんです。ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、マリンバ&パーカッション。どうです?!豊かな演奏じゃあございませんか?!!』

練習用のポールを運んでその場面を再現
踊ってくださったお嬢さん二人気品があって素敵でした☆
バレエって言葉が無いので音楽が表現の大きな手助けになるのか?
聴いているだけで豊かな発想が出来る気がします。


で、米良さんの歌ですけど♪


最初の2曲はマイクなしの生声で!!
ピアノの音に負けなくてよく届きました!!


明日の朝神様がいらっしゃるよ♪

神様と米良さん…それだけでもう~~





大いなる遺産♪

リュートピア10周年記念ミュージカルで宮川さんが音楽担当。

何不自由の無い大金持ちの女性が誕生日に『さああんた何か歌っておくれ!』
と孤児に言うと『僕歌なんか歌えません!歌えるのはこれだけ』
そこで「飛び散る火の粉は花吹雪」を歌うのですよ~~米良さんが!
無心で熱い鉄を打ち続ける鍛冶屋の頼もしい姿に見とれましたよ♪


身毒丸♪

一人語りから始まり、演歌?民謡?いえ米良ワールド♪
魅力ある低音がものすごく効果的に響いてくる!
このお芝居、公演があったら是非行きたいな~~☆



バレエ 盤上の敵♪

第二部でいきなり!今から40分演奏をします!
と言われたときには冗談!!と思いましたが本気でしたW
宮川さんのレクチャーによると
『友情の話と疑い?争い?そして別れ?まあ想像して聞いてください』
もちろんこの通りではないですが、簡単すぎる~~~W
でも想像できました。40分が長く無かったです♪



プロブラム
公演終了後ロビーに張り出されました(苦笑)
ピンボケですが貼り付けておきます。
004_2013091308423096e.jpg

003_20130913091836b31.jpg




どの歌も米良さんならではの深い表現力!

宮川さんと米良さんのそもそもの出会いは
舞台「身毒丸」で宮川さんが作曲した「いろはにほへと」を
エンディングで米良さんが歌ったことからだそうです。

とても息のあったお二人!
とうぶんご一緒に日本中を周ることになりそうですとおっしゃっていました。


We love Mera

005_2013091407535803c.jpg



おいしいデザートを米良さんのお写真でデコレートしてもらって
皆さんとミニオフ会☆持ち寄りのお宝DVDを鑑賞して
…こういうの皆で見るのむちゃくちゃ楽しいね~~~♪





スポンサーサイト
米良美一コンサート | コメント(6) | トラックバック(0) | 2013/09/13 09:15

夏の終わりはさみしい


錦織 健 テノールリサイタル ライブベスト錦織 健 テノールリサイタル ライブベスト
(2009/03/04)
錦織健

商品詳細を見る


このところ何をするということも無く暇さえあればCDを聴いている♪
日によってはアリアが良かったり沖縄サウンドに惹きつけられたり
昨日はボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody) Queenに!!☆

しかし彼のはテノールだが声質はのどの奥でころころと響く
正式な名前が有るのかどうか知らないがそこが心地よい♪
なに言ってるの?それが彼の魅力よ!と笑われるかもしれないが・・。




かれんかれん
(1998/05/22)
米良美一

商品詳細を見る


久々にかけてみた♪
まずブックレットの写真に見とれながら歌詞を読むW
恋はやさし 野辺の花よ♪を健さんと聞き比べ。
こちらは軽快にアレンジされていて可愛い☆





Voice of the Sparrow: Very Best of Edith PiafVoice of the Sparrow: Very Best of Edith Piaf
(1991/07/30)
Edith Piaf

商品詳細を見る


そしてピアフ♪
以前映画を見てから彼女の声に魅せられた!
そういえば映画で歌った歌手が名古屋で公演するらしい。
ひとしきり聴くとさあ!行動しなきゃ!と立ち上がれるW

夕餉の買い物に出た。
まだ日が高くまぶしいがアキアカネ?が泳ぐ風が爽やかだ♪



音楽鑑賞 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2013/09/06 09:28
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。