スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

白鳥の湖・K-BALLET COMPANY

白鳥の湖 Swan Lake

2013年11月7日(木)18:30開演
愛知芸術劇場大ホール

急に行けなくなった知人からいただいたチケットで行ってきました。
お席は5階5列中央からひとつ左よりのブロック。
4階まではエスカレーターありだがそれからは徒歩!
これ絶対!後数年したら上れないわ~~(;´Д`)

映画「ブラックスワン」でのナタリーの黒鳥ぶりがすごくて
機会があれば本物のバレーを是非みたいと思っていたし、
春に読んだ山岸涼子の描いたニジンスキーの大跳躍!
そんなものに近いものに出会えるのかな~とひそかな期待。

思った以上の迫力に大興奮の夜だった!!

バレー公演は初めてだがストーリーはとても分かりやすかった。
言葉がない分ダンスと音楽で見事に表現されていた。
オペラにたとえればダンスが「アリア」であり「レチタチーボ」なのね。

熊川さんの跳躍なんて軽やか!滞空時間長~~~~いよ!!
上手そうな人でも着地でふらついたりしたのをうまく次の動きへつなげてたけど
熊川さんはのはすべてが滑らか~☆

プリマのオデット姫の白鳥の舞?これいいな~♪
指先からつま先までまるで白鳥!!美しい!さすがね!
今回は白鳥と黒鳥は別々の人だったけど
一人二役もあるようで体力大丈夫かな?

まったく初心者でもそれなりに楽しめた公演でした♪
いかにも習ってる感じの女の子たちもたくさんいたけど
大きくなるのが楽しみね~~☆

☆配役をちょっとだけ☆

オデット・佐々部佳代
オディール・白石あゆ美
ジークフリード・熊川哲也

スポンサーサイト
劇場鑑賞 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2013/11/09 23:35

宮川&米良ジョイントコンサート・飛島

『今日!ここから飛びます!二人のジョイントコンサート!』
この日から始まるお二人のジョイントコンサートの旅立ちにふさわしい
ぶという文字から始まる「飛島村」前途を祝福されているようで縁起がいいですね~~!
(…のような内容の宮川さんMCの抜粋W)

tobisima.jpg


月並みな言葉だがまさに秋晴れの爽快な一日菊華展が華やぎを添えていた。
お隣の施設では収穫祭のような催しもあり人出は多くとてもにぎやか。
一番乗りの私たちは「ござ」を敷きおにぎり頬張りピクニック気分W
午後には長い行列になり期待度に熱気が増した!!

考えればなんと贅沢な共演かしら!
本家本元の演奏とアレンジで米良さんの歌が聴けるなんて♪
(ピアノ、ベース、パーカッション)
宮川さんの作詞作曲ではないけどもののけ姫のアレンジなんて
まるでファンタジー!一番拍手も多かった!

『米良さんの御召し変えの間私がつなぎでお話しましょう!』
宮川さんのお父様の思い出話ほのぼのしながら聞きました
名曲宇宙船艦ヤマトの話には爆笑!!さわりを歌われるときの笑顔が素敵☆

大勢が振っている「ペンライト」に宮川さんがまず反応W
まあでもとても好意的に見てくださって米良さんもノリノリで♪
首と肩が数日痛かったけどとても楽しかった~~~!!
でもオーケストラでは振りませんのでご安心をWW
参加してくださった皆様ありがとうございました!!

宮川彬良×米良美一 ジョイントコンサート
2013年11月2日(土)午後2時30分
飛島村中央公民館ホール

<プログラム>

ザ・ヒットパレード~ひるのプレゼント~シャボン玉ホリデー
私の城下町
よろしく哀愁
若いって素晴らしい
逢いたくて逢いたくて
何も言わないで
ふりむかないで
恋のバカンス
ウナ・セラ・ディ東京
恋の奴隷
伊勢崎町ブルース
夜と朝のあいだに
もののけ姫
ヨイトマケの唄
マツケンサンバⅡ

アンコール
3曲でしたが「手紙」「よいとまけ」以外忘却^^;

追記します。正しくは「手紙」
「愛して愛して愛しちゃったのよ」
「銀色の道」


米良美一コンサート | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/11/07 08:39
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。