スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

赤羽ホール

P1040231.jpg

北國新聞・赤羽ホール

前日は穏やかに晴れて春の陽気だったのに当日は一転野分のような春の嵐!
傘は差してもおちょこになってしまうし雨は横ぶりその激しいこと!!
これではチケット買ってあっても来られない人も多かったのじゃないこと思いました。
なので客席は半分超という寂しさ。がんばって拍手しようね~と私たち。

でもそんな心配は要らなかった。
ピアニストの斉藤さんの飛び切りの笑顔と米良さんまりさんのおしゃべりと歌で
会場はあっという間に熱気に包まれちゃいました!熱かったわ~金沢の夜☆
そんなこといいから早くコンサートの内容を聞かせてって?はいはいW

プログラムはなんと!!オールクラシック♪

マイクは舞台中央に固定されていて自然な声量で耳に心地よい♪
まあでもあまり必要ないようにも思えるが・・・。
アンコールで密かに期待してた猫の二重唱が聞けたのは幸運でした!

<プロ>

米ま アヴェ・マリア(バッハ)
米  子守唄(ブラームス)
米  わが母の教え給いし歌(ドヴォルザーク)
ま  君を愛す(グリーグ)

愛の夢第三番(リスト・ピアノ独奏)

ま  私を泣かせてください(ヘンデル)
米  献呈(シューマン)
ま  クローリスへ
米ま 山の音楽隊
米ま アメイジンググレイス

【休憩】

米ま 花(滝廉太郎)
米ま たんぽぽ(中田喜直)
ま  さびしいカシの木(やなせたかし)
ま  赤とんぼ(三木露風)
米  ねむの木の子守唄(美智子様)
米  ヨイトマケの唄(美輪さん)
ま  私のお父さん(プッチーニ)
米  もののけ姫
米ま全員 故郷(岡野)

<アンコール>

米  手紙(宮川)
ま  オーソレミヨ
米ま 猫の二重唱

米まの振り分けは間違っているかもしれません。聞きほれていたのでW




ホールの外壁は総ガラス張りで夜にはまるで輝くオブジェのように浮かび上がってとてもきれいでした!吹き付ける雨風で外から写真は断念しましたが北國新聞のHPで見ることができます。スッチーさんのように洗練された接客振りの美しいホールスタッフのお嬢さん方が印象的でしたね。

米良さんは例の親父姿でまりさんは何度も噴出しWお客様はもう一度パンフを取り出して実物と見比べていました。でも歌が始まるとおやじ忘れますね~♪まりさんは赤いタフタ?光沢のあるドレス。お二人のデュエットは心地よいハーモニー。おしゃべりと冠してあるのに3曲ほどは続けて歌われました。

私が忘れてるだけかもしれませんが初めて聴く歌も多く行ってよかったと思います!!とくに「たんぽぽ」『たんぽぽっ♪たんぽぽっ♪』と始まるおふたりならではの楽しい歌でした。最後の最後で客席を大いに沸かせたのはなんと猫の二重唱で三匹目の猫が登場!ピアノの斉藤さんが立ち上がり『みゃ~~~~お』と!!W

またお二人の聞ける機会があればぜひうかがいたいと思います。
もちろんピアノは斉藤さんで☆

スポンサーサイト
米良美一コンサート | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/03/18 08:27

佐織公民館ホール

saori.jpg


左の画像はホール入り口の巨大看板うれしいですね~~♪
毎回タイトル書くの大変なので今日はこれで代用というには豪華すぎ☆
右はランチに立ち寄ったタワーズレストランの花とお食事の一部です~~W

名鉄名古屋駅から30分くらいなのでのんびりできました。
手帳には乗るべき時刻をメモしていきました!
これに乗れたらゆっくり歩ける~これは各駅だけど直通とか
最悪乗り遅れたら急行で追いかけて須ヶ口で追いついて乗り換えるっと!
ご想像のようにお約束?最後の電車で行く羽目になりました~~~W

駅からは歩いて5~8分かしら?

開場前からロビーには人が集まり熱気むんむんでした!!


ピアノ・細川 智美

<プログラム>

80日間世界一周(ピアノ独奏)
シェルブールの雨傘
愛の賛歌
幸せなら手をたたこう
エリーゼのために(ピアノ独奏)
子守唄・ブラームス
わが母の教え給いし歌・ドヴォルザーク
アメイジンググレイス
アシタカ聶記(ピアノ独奏)
もののけ姫

【休憩】

早春賦
富士山
ねむの木の子守唄
エンターティナー(ピアノ独奏)
君こそわが命
カスバの女
セカンド・ラブ
時の過ぎ行くままに
ヨイトマケの唄


ピアノさん良かったです!
感情過多でもなく上品で華やぎもあり米良さんもお気に入りのようでした。
プロに(ピアノ独奏)が4回もありピアニストとしてもうれしいですよね!

クラシックがいくつか入っているのもこれからの方向性を示されているのかな?と密かに期待☆久しぶりのアメージンググレイスでゴスペルのエッセンスを聞けて感激♪たくさん応援があれば乗りのりになってますます楽しくなるんですよ~と周りの客様にペンライトいかが?と話しかけたら『うわ~楽しそう!がんばって振っちゃいます!』とW。端っこの一角だけピカピカしてて気になった方ごめんなさい^^;

サイン会も盛況でよく売れていました!見守りたい!(隊ではなくW)の我々は潮が引くのを待って?米良さんをふたりじめ。あ~至福♪♪♪この前の週は地元に米良さんがお出ましの講演会でしたがどこでいただいたのか?インフルBで涙を呑んで断念!!豊能でイクイク!と告げてあったので『どうしたのかな?』会場にいないことに気がついてくださったそうできゃ~~~うれしいっ!!

↑実はこれが一番いいたかったの


米良美一コンサート | コメント(6) | トラックバック(0) | 2014/03/16 17:12

ユーベルホール

P1040216.jpg

米良美一コンサート
心の歌~昭和の名曲を歌う


ユーベルホール(大阪・豊能町)
■開演PM2時
2014.2.11(火・祝)

新大阪駅からひとつ二つ乗り継いで着いたところは
目の前に広がる高台に張り付くように立ち並ぶ住宅街。
タクシーは4台も待機しているのだけれど運転手が全員食事休憩って?!!

待ちきれず歩き出したのはいいが坂がきつい!!
心臓破りの急坂でところどころに道案内があり「急坂続く」とか
「少しなだらか」とか慰めとも励ましともつかぬ文言に気持ちを奮い立たせ・・・
それでも高齢者も杖を突きつつ歩いている。住めば都?清閑ないい町のようだ。

会場の係りに目立たぬようにこっそりペンライトを配ったのだが
『こっちももらってないわよ~』とか『お~いこっちこっち』とか欲しがられ?
あっという間に配り終える。まずはこれでよし!!☆


<プログラム>

80日間世界一周
シェルブールの雨傘
愛の賛歌
幸せなら手をたたこう
エリーゼのために【ピアノ独奏】
ブラームスの子守唄
富士山
冬景色
北風小僧の寒太郎
アシタカせっ記
もののけ姫

休憩

別れの予感
伊勢佐木町ブルース
カスバの女
君こそわが命
セカンド・ラブ
時の過ぎゆくままに
ヨイトマケの唄

<アンコール>

手紙
愛して愛して愛しちゃったのよ?


ピアノの音が歯切れがよくてとても好感が持てました。にこやかな飛び切りの笑顔も素敵☆今回だけの共演でしょうか?できればまたお願いしたいものです♪前半は昭和歌謡ではなく唱歌などが中心。主催者の要望もあるのでしょうか?北風小僧の…米良さんがこういうの歌うの大好きです。少年ぽいのもお似合いね☆あとやっぱり君こそわが命。やっぱり君を傷つける~♪う~ん傷つけて~と言いたくなっちゃう!今でも歌い継がれる昭和歌謡はある意味クラシックになりつつあるけれどリアルで知っている世代も多いだけに曲への思い入れが難しそうですね!特に「三無世代」といわれた団塊の青春時代の歌の退廃的な時代の空気感は私の中でジュリーの歌の最大の魅力♪しかし米良さんの歌はまた新しい解釈で聞かせてくれる♪

サイン会も大盛況で書籍もCDもよく売れていました。
ファンの方に一瞬歌われたクラシック!聞き漏らして残念でした^^;
そんなこんなで大変に盛り上がりサインが終わっても皆さん去りがたく
いつまでもロビーに残り米良さんと歓談。もてもてね~


MOETさんがコメントで追記してくれています☆

米良美一コンサート | コメント(4) | トラックバック(0) | 2014/03/02 22:29

前へ前へひたすら進むのよ☆

さて達成感あふれるどきどきわくわくのドライブ旅行です。

長いです!お時間のない方は何回かに分けてお読みくださいね。
最後にむかついても当方は一切関知しませんのであしからずWW

大阪でフグを堪能した翌日。機会があればぜひ行こうと思っていた司馬さんを追いかける旅。日帰りでいけると踏んだ「たつの市」。三木露風が詠んだ「赤とんぼ」ゆかりの町を南へ下り神武天皇のころに開かれた「室津港」で生牡蠣を食べる!!
海沿いを行く高速道を選んだので「明石海峡大橋」と淡路島を一望できる「舞子公園」に立ち寄り・・と。計画は無理なくのんびり中身濃くW


P1040127.jpg


ニッサンマーチをレンタした熟女二人☆空は青空雲もなし~~~??煙が雲を作ってるWどこの煙突~~?(後で調べたら神戸製鋼の発電所…たぶん)と見とれてたらば??


P1040129.jpg


ちょっと~~~!!橋渡ってるで~~!!
どうしよ~!!この橋の通行料高いのよね~!!
海の上だし。渡り切るしかないでしょ^^;




P1040136.jpg


いちおう「明石海峡大橋」だし。ま、いいか!!W
二日前の雪が所々残ってるが日差しは暖かく穏やかで
しばしまったり~~~^^

「ねえ、なるとの渦潮って見た?」
『見てない!』
「私も!!」

ということで「たつの」はまたの機会にWW
(二人だと予定変更も楽だわ)
予定外の淡路島縦断だけど快適なドライブ☆

uzusio.jpg


遊覧船に乗る前はこわくてどきどきしたけど
大潮じゃなかったのでいつもより波は穏やか渦も小さく
怖がりの私にはちょうどよかった!!約一時間の乗船で¥2000。


お昼は上船場近辺のお店で「貝めしとサザエのつぼ焼き」
サザエのワタ初めて食べてみたら「うんま~~~!!」
今まで捨ててきた時間を返して~~~!!


baga.jpg


あわじ島バーガーのパンフを見た友人がどうしても食べたいというので
先ほどの渦潮が見える道の駅まで移動。橋の真下まで降りていける。
私はさすがにバーガーは無理なのでソフトクリームを。
あ~海はいいな~~♪♪♪

sanukiudon.jpg


結局、せっかくなので鳴門海峡大橋も渡り高松へ。
高松といえば「うどん」かなり満腹なれど食べることに^^;
検索して出てきた「うどんばか一代」かなり有名らしい。
愛知の讃岐うどんのチェーン店と同じようなつくりだが
写真は「しっぽくうどん」大中小の「小」¥420なり~☆
「中」は2玉(山盛り)だよって注意してくれたW



ところで日が長くなったのでうっかりしていたが
新大阪の最終に間に合いそうにないことが判明!!!
まだ道後温泉にも入っていないのに…無謀にもナビに入れたW

来た道を引き返せばギリで間に合う距離
しか~~~し!二人のモットーは
人生は引き返したくない!!
などとわけのわからないことを連呼して突き進むことにW

しょうがないので岡山で車を返し最終(20:30)に乗るか!
到着予定時刻は19:56。営業所の閉店時間が20:00
高速を降りるころには到着予定時刻がどんどん減ってきた!

一般道に入ると通勤帰宅の自然渋滞でノロノロノロ
最悪の場合は大阪から高速バスだね~~^^;
あ、岡山駅が見えてきた!営業所は線路の向こう側。
高架になっていないのでなかなか渡れない…

やっと渡ったと思ったら「一通」の標識に驚いて
線路際の袋小路のような細い道にどんどん入り込んでしまった!
う~んやっぱり高速バスかぁ~~~??!!

こすらないようバックさせながら最終新幹線は無理だな~と腹をくくった!
営業所閉まっちゃうね…来ちゃったと言えば?WW
え~い!なるようになれ~~~!!営業所着。閉店5分前W

営業所の横にEVがあり新幹線の改札に直結これは助かった。
ふ~明石海峡も鳴門の渦潮もかすんでしまうような?
妙な達成感に顔を見合わせて大笑い!!
前に前にひたすら前にいいね~~~♪

そういえばこれで四国にかかる橋全制覇したよ。
三年前に同様の珍道中でしまなみ街道を渡っていた☆



旅行 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/03/02 10:48
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。