スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

米良ワールド

Hakujuギターフェスタ

ライブCDを聴いています。

途端に私の部屋がコンサートホールに!

箱(ホール)で響いた声がそのまま部屋中にあふれて!
そう、私がコンサートにうかがい始めた頃はこんな歌い方でした。

最近はじつになめらかな声、高い音も澄んで、伸びやかで・・

しかし、変わらないのは「米良ワールド」

これを聴きたくてコンサートに行くのだと実感しました。

その日の聴衆の雰囲気、夕べ見た夢、その日のおてんとう様のかがやき、そんなものが「米良ワールド」に味付けをするのでは?しかし、たくみな隠し味によって聴衆は酔いしれてしまいます。

このCDが私のところに来てくれて感激、ありがとう。





米良美一雑感 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2008/06/03 22:21
コメント
米良さんの声ってとても繊細だということをこの演奏を聴いてあらためて思いました。
だからこそギターやリュートと合うのでしょうね。
口笛♪
小さな空の最後に「口笛♪」が入りますが米良さんのでしょうね、力強くてステキ!○と△のうたもCDではないので貴重です。

歌が進むにつれどんどん滑らかになっていくのがわかります。こうしたCDをもっと出していただきたいな~

「ジャン・ルノワール/聞かせてよ愛の言葉を」は
>NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』挿入歌として起用され反響を呼んでいる!
毎朝見てたけど記憶にない!

>佐々木の「聞かせてよ愛の言葉を」が挿入歌として使われたのは11月7日。離ればなれになっていた弟子たちが、師匠を慕って再び集まるという感動の場面で流れた。

たしかにしみじみとしたいい歌です。米良さんはフランスがお似合い。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。