スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

一流

タイガーが全米オープン制覇

プレーオフの18番グリーン、もう、タイガーにはボール以外見えていない。メディエイトが横でタイガーを見守る中、大勢のギャラリーの熱狂したまなざしも見えていない。わずかに、近くを飛び去った鳥の羽音が、ほんの一瞬集中をとぎらしただけ。
サドンデス最初の7番ホール、ティショットはタイガーはフェアウェイ右端、メディエイトはバンカー。メディエイトの2打目は、ギャラリースタンドの前のラフ。タイガーがクラブ番号をキャディに告げる、打つ、ピンの手前にグリーンオン、バーディチャンス!メディエイトは2打目は出すだけ、それもまたラフに、3打目ピンを大きく超えてグリーン奥にオン。

『タイガーには何度もミラクルを見せられてまいったよ。僕にも何度もチャンスはあったんだ、しかしタイガーはことごとくそれを跳ね返した、参ったよ。でもいいプレイができたと思っている、また同じようにできればと思うよ』 とメディエイト。

表彰式のインタビュー

今週を振り返って?
『終わって良かった。メディエイトがいつもそばにいてくれて、ぼくにプレッシャーを与え続けてくれました。本当に素晴らしいゴルファーです、ありがとう。』


集中力も一流、マナーも一流、たくさんのミラクルをありがとう!トリプルグランドスラムおめでとう!





ゴルフ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2008/06/17 21:24
コメント
タイガーのすばらしいところは、自分を脅かす存在を自分をさらに高めてくれるものとして歓迎できるところにあると思います。最終ホールを一打差で追い掛けてくる相手のパットを「入れ」と願うことができる。「外せ」と願って入れられ、さらに勝負が続くことになった時のモチベーションの違いは歴然となる。超一流の人間には考え方にさえも才能を感じます。
超一流
LEOさん

そうなんです!まさにそういうところ!素晴らしい。
タイガーはマイノリティに対する蔑視にも耐えてきました。そのデビューは実にセンセーショナルで、その才能には誰もが敬意を払いました。「才能あるものは認め、尊敬する」アメリカの素晴らしいところです。

ちょうど米良さんが「もののけ姫」で注目された頃ですね。米良さんもタイガーも精神は一流だと思います。そしてその才能で自分を認めさせたい!なんだか共通なところを感じます。

お2人とも、デビューした頃はプレーや唄を心から楽しんでいたんですよね。しかし注目されて崩れて・・そして見事に再起された。私の大好きな生きかたです。そういえば私の子育ての指針は「挫折しても立ち上がれる人」でした。

しかし残念なことに、来年までタイガーのプレイは見られそうもありません。膝の治療に専念するそうです、あ~残念。
もうひとつ、タイガーの素晴らしいところは、人の話を聞く耳を持っているということだと思います。自らを分析し、さらなる進化の為に他人からのアドバイスを求め、学び、考え、取捨選択する。自分より上の人間が見当たらないほどの一流でありながら。やはり、米良さんと通じるものがありますね。 『挫折しても立ち上がれる人間に育てる。』素晴らしい教育方針だと思います。挫折で心が荒み、犯罪に手を染める若者が増加傾向にある昨今、それが一番大切なことかもしれませんね。さすが!のりぴーさんも超一流のお母さんです!
訂正!
>超一流のお母さんです
ありがとうございます、でもこの賛辞はちょっと・・私は反面教師ですから。ようするに自立を大義名分に「ほったらかし」だっただけです。でも希望通り「自立」してくれました、グレることもなく真っ直ぐに強く!・・これは主人のおかげでしょう。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。