スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ちょっと浮気

私は若い頃は朝が苦手で、何度も寝坊をした。

息子が5年生のときだったか、家族全員が眠っていた朝、ピ~ンポ~ンとインターホンが鳴った、とたんに息子が「わ~ん」とおお泣きで起きてきた。林間学校かなにかで出発の朝で、友達が迎えに来たのだ。とにかく着替えさせて学校へ連れて行った。先生が用意してくださっていたパンを食べたそうです(このパンのことは事前に聞いていたが、まさか自分の子がお世話になるとは、トホホ・・・)

自慢じゃないがこの手のエピソードには事欠かない。それが今では!6時前に目が覚める。主人を起こさないように作業部屋に行く。

IPODのスイッチを入れ耳を澄ます、どうも手が暇だ。何年も中断していた洋裁を再開、ゆっくりゆっくり仕立てる。毎朝1時間だけなのに直に仕上がってしまう。

そんな調子で去年の夏から作り続け、洋服ダンスがハンパじゃなく一杯になった。今はジャッケトブラウスを作っている。

IPODの曲もCD15枚以上入っている(殆ど米良さんのもの)、さすがに、ここらで他の歌手の歌も聴きたくなった。ちょっと気になったのが「スラヴァ」カウンターテナーで、少し悲しげ、でも力強い。CT情報を調べたら、12月に名古屋に来ていた。3月に大阪とオペラシテイーでCT、どちらも日帰りできる!行きたいな~。とりあえずCDを買ってみた、届くのが楽しみだ。
日記 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2008/01/12 21:39
コメント
私は米良さん以外のカウンターテナーではPhilippe Jarousskyが好きです。
http://blog.so-net.ne.jp/santa-cecilia/2008-01-08
コメント欄から動画が見れますよ。
youtube拝見しました、カウンターテナー(CT)もたくさんいらっしゃるのですね。
日本のあるCTの方がそれを生業とすることに、実に艱難辛苦の道である、という記述を読みました。
米良さんは、学生時代から認められて、CTとしての地位を築いてこられた、本当に稀な方だったのですね。
スラヴァの「アヴェ マリア特集」は発売されてすぐに購入しました。
ただそれ以上発展しませんでしたので
そこが米良さんとのちがいでしょうか。

今日、波田野睦美さんのCDを聴きましたが、単独で
聴くと米良さんと似ていると思ったのは間違いだったと
気づきました。

米良さんの声の質は「あでやか」で「香気」があり、
「妖気」さえも漂う、やはり「もののけ姫」なのだと
思ってしまいます。


スラヴァの「アヴェ マリア特集」
私が購入したのはまさにそれです。

hikomaさんが以前いわれたように
他のCTの歌を聴くと、米良さんの良さが良くわかります。

hikomaさんのCT歴は長いですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。