スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

風が吹くと

あまりにおいしそうでりっぱなメロン、すぐ食べるのはもったいない。

神棚にメロンをお供えしたら、ごろんっと転げ落ちました。

落ちたところに運悪く○○○があって、○○○はぺしゃんこになりました。
メロンはどうなったかは聞かずじまいです。

お店に持っていって直してもらいました。

ほとんど諦めていたのに、すっかり元通りになって得した気分。

気分よくお店の人と話がはずんで、もうひとつ買うことになりました。

待っていたご主人も、なにやら話し込んでいるうちに、新しくひとつ買いました。

お店のレジも思いがけず潤って…


これって、「風が吹くと桶屋がもうかる!」ですね。



考えてみると、これもそうかしら?

米良さんファンの私は、JR東海を潤し、キラキラ号の席を埋め、普段なら見もしないテレビ番組の視聴率を上げ、高速道路の通行量を増やし、美容院の回数もちょっぴり増えて、デジカメを買い替え、PCも買って…なんだかキリがなくなってきました。

そういえば、私の知っているご婦人で、息子が言うには…
『あの人おしゃれになったね、いつ見てもipodを着けていて、コンビニでは電子チケットをプリントしてたよ、誰かと同じようなことに関心があるようだね。』
この方、いつもはお化粧なし、いたって構わない男まさりなパンツ姿。それがある日「大変身」、聞けばご自分で作られるとのこと、リボンテープで仕上げた「乙女チック」な装い!垢抜けたお化粧!…風が吹いたのね。




日々雑感 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2008/07/04 21:37
コメント
ごめんなさい
LEOさん
そうか!とおもって編集したらあなたのコメントが消えちゃった!
どうしてかしら?昨日のビデオといい、ホントにお間抜けです。
こちらこそゴメンナサイ(^^ゞ
のりぴーさんは何も悪くないですよ。
じつは、あまりに間抜けなコメントなので、自分から取り消したんです(^^ゞ。
だって、メロンを修理に出すはずないですものね。
ジーッと考えてた自分も恥ずかしくなって…。
お騒がせしましたm(__)m。
なあんだ
よかった!深刻なボケかと心配しました。
欧米先進国では芸術に対して 政府が結構な額の援助金を出していると
聞いたことがあります。何で? 芸術はいいものだけど、別にあっても
世の中が儲かるわけじゃないのに。やはり、先進国は精神的な余裕が
あるんだなぁと 歓心しておりました。
が、自分があちこちのコンサートに行くようになってわかりました。
芸術は 世の中を潤す。のりぴーさんのおっしゃるとおり、交通機関、
美容院、洋服、靴、化粧品、レストラン、CD、パソコン、本、などなど。
箱物作るよりも、芸術振興策を。
>芸術は 世の中を潤す
そう、それに心と日常をも。
「俺が寝かしつけるよ」
息子が1歳半の頃、2人して隣の部屋の布団に入ってった夫と息子。
しばらくして聞こえてくるのは夫のいびきと息子の笑い声。
この笑い方は何か良からぬことをしてる筈。

ふすまを開けた。・・熟睡中の夫の壊した〇〇〇を手ににまーと笑顔の息子。

のりぴーさんちのご近所さんは幸せ者です。
りえさん家の幸せな一こまが目に浮かびます。
>1歳半の頃
まんま、ママ、一言二言しゃべれるかな?くらいで
よちよち歩きも上手になって、追いかけるのに必死なころですね。
男のこのお母さんは体力がいりますね。
お父さんも昼間のつかれでつい気持ちよく…
内需に貢献されましたね。


管理者のみに表示
« 人恋しくて | HOME | おやこ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。