スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

時の流れは

久しぶりのインディに会ってきました。それもそのはず、なんと9年ぶりです。前作でショーンコネリーの年の取り方のかっこよさにしびれましたが、今回のハリソンフォードのくたびれぶりにうれしくなりました。時の流れは皆に平等なんですね。

インディジョーンズ音楽が流れます

そうは言っても、やはりハリソンフォードは走ってくれました。戦いました、機転も利いて、ウイットもあって、色気も健在でした。しかし、色気においては、ショーンコネリーが上だと思います。

私が始めてハリソンフォードを観たのは、旧スターウオーズのハンソロ役でした。資料をひもとくとなんと!30年前です、ハリソンフォードも私も若かったな~。主役のマークハミルよりかっこよくて…その映画で一躍有名になったと思います。

ストーリーは殆ど予想どうりの展開で、目新しさには欠けましたが、スピードのある場面運びには、相変わらず楽しめました。CGを駆使できるのも時代のなせる業ですね、いまやあたりまえですが。なにも考えず気分よく楽しめました。

次は「ハムナムトラ」だそうです。(by夫)




映画鑑賞 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2008/07/07 23:30
コメント
次は「ハムナムトラ」(byご主人)!!
またもや「わかりやすい」作品なんですね!
嬉しい。

あ、私も日曜の虹、見ました♪
日曜の虹
ほんとに見事な虹でしたね。

映画料金割引で「夫婦のうちどちらかが50代は、ペアで¥2000」とあったので免許証を出したら、『レイトはどなたも¥1000ですよ』ですって。

なにを聞き違えたのか、主人は『免許証出さなくても、見た目で分かったのか?』と。実際にそういわれたら悲しいですね、『あ、あなたはいいですよ充分50代ってわかりますから』…なんて。

管理者のみに表示
« 大成功! | HOME | 共鳴する »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。