スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

キッズルーム

劇団四季 『マンマミーア』

娘と2人の「宝物」と4人で行ってきました。「宝物」たちは、昨年ミュージカルを初めて見て、とても感動したので、しばらくミュージカルを見たいを連発していました『マンマミーア』HPを見せたら行きたい!というので予約しておきました。



「予習」好きの私は、何とか音階を頭に入れようと、CDを聞きました。「宝物」たちにも、同じように歌を聞かせてあったので、退屈せずに見てくれるかな?とあまり心配はしませんでした。

始まりからいきなり耳慣れた歌が!!「宝物」たちは目を輝かせています。私もすぐに親しめました。ただ、全部日本語の詩でしたので、そこがいまいちでした。

ミュージカルらしいミュージカルでした、せりふからいきなり歌になり、舞台の端っこで編み物をしているおばあさんや、イスにかけて談笑しているエキストラまで、『マネーマネーマネー』と唄いだし、ついには大合唱!!最後までそのような調子。

おかげで「宝物」の幼稚園児は踊りだす始末。案内嬢にうながされ「キッズルーム」なる所へいくはめに。ところが、ここは快適でした。20人くらい収容の、ガラス張りの部屋で、私たちに貸切状態、おかげで子供たちは盛り上がるところで、好きなだけ踊れました。

場所も、それまでの2階席の後方から、1階の後方やや上段、なので舞台は大きく目の前に広がって、とても見やすくなりました。娘も子供たちを気にせずに楽しめたようです。ベビーの簡易ベッドも置いてあって、こころにくい配慮でした。

カーテンコールという名の第3部、と言ってもいい位にたっぷりの歌でした。ついには、ほぼ全員がスタンディングオベーション。私たちもガラス張りの内側で、大盛り上がり!!、案内嬢が客席に戻られますか?と聞いてくれましたが、そのまま楽しみました。



楽しい舞台でした。


ただ一つ!!ああした場所で「強い香水」はどうかと…私たちが席に戻らなかった理由はそんなところにもありました。






劇場鑑賞 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2008/07/18 00:07
コメント
いいなぁ!いいなぁ!こういうお話!
場面が目に浮かびます。きっと”宝物ちゃんたち”はお歌を口ずさんでらっしゃるでしょうね!
次は「宝塚」ですよ!ただし「私宝塚に入る!」って言い出しても私は責任取れません!悪しからず・・v-389
大丈夫!
私の孫ですから大した物にはなりゃしませんよ。v-407
おばあちゃんののりぴーさんがそんな事言ってどうなさるの?!
な~んちゃって♪
一生懸命生きればいいんですよね!
願い
赤ちゃんって、生きてるって楽しい!って顔して笑います。
ずっ~と、そういう顔して生きていけたらいいね。

・・むずかしいけど・・

管理者のみに表示
« タコ! | HOME | ふう子 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。