スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

祭り!!

お祭りでした。

年に一度、商店街の店主たちが集い、力をあわせ、町内の祭りを盛り上げる!

子供たちは5時ごろからやってきます。
まだ、昼間の熱が残る中、浴衣姿でおしゃれして・・
手にはおこづかいを握り締め・・
今年のはやりは、猫の耳が光る「カチューシャ」です。

盆踊りのやぐらでは、和太鼓が祭りを知らせます。
大道芸のお兄さんが風船でなにかを作って見せています。
子供たちも輪になって一生懸命作っています。
うまくできるかな?

私たち「女将さん」は、毎年恒例になった、おでんの屋台でまつりに参加。
大きな炊き出しなべに、大根、こんにゃく、ちくわ、はんぺい、たまごを入れて、ただ煮るだけ。
汗をたくさんかいた後は、最高においしい!
今年は例年より1時間も前に早々と売り切れました。
残った煮汁で「おじや」、これも恒例になりました。

お店の事、家族の事、最近では孫の話、など
重い話題もなべの具とともに消えていきます。
今年も無事に終えました。
また来年も頑張りましょう!
あ、その前に「反省会」という名の「飲み会」、楽しみです。






日記 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2008/08/01 00:06
コメント
お疲れ様でした!
うちの辺りは新興の住宅地、おまけにマンションばかりでそういうのは希薄です。
うらやましい限りです。
夏はやはり近所にお祭りがないとね。
裏方の努力あってこそ成り立つものですものね、本当にお疲れ様でした。
御祭大好きです
御疲れ様でした。とは言っても心地良い疲れでしょうね。
祭り囃が聞こえるとウキウキしますよね。
昨夜は駅ホームで東京音頭聞きました。
そういう時期なんですよね。
ん年前は娘に浴衣着せて会場の子供たちの中学校にイソイソ出かけたものです。
バブリー時代で派手好き町会長の主導で打ち上げ花火まで。
懐かしい思いでです。さて、うちの氏神様の祭りに行きましょうかー


りえさん
地元にお祭りがあれば楽しいですね。
でも、お祭りに遠征するのも一興です。
この時期はあちこちで花火も上がっていて・・
じっとしてられません。

それにしても、本日は、頭いた~

お帰り~猫さん
東京音頭!三波春夫ですか?
昔は毎日のように「盆踊り」行きましたね。
もちろん私も踊りました。
あ・・
>うちの氏神様の祭りに・・
軽井沢のことですねv-10
おしゃれすぎて気づきませんでした!

機嫌よく歌っていただけるよう、私んちの氏神様にお祈りします。

管理者のみに表示
« チケット | HOME | 親近感 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。