スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

あなたと私

北京オリンピック開会式

チャン・イーモウ監督による開会式、テーマは「1ワールド1ドリーム」

ロマンと完全な美を表現する「時代絵巻」です。

巨大なスクリーンに紙漉きの様子が映し出されます。
何度も重ねあわされた繊維が、しっかりした一枚の紙になります。美しく表装されりっぱな巻物に・・いつしかスクリーンから飛び出たそれは、会場の中央に実物となって横たわります。左右に広がっていきます。

つぎに登場したのは孔子の弟子たち、手には竹簡を掲げています。紙から竹簡へ技術の進化を表しています。

巻物の中央にキーボードのような四角いものが並びました、いろいろな模様を浮き上がらせながら飛び上がったり、沈んだりします。真ん中に大きな文字が浮かび上がりました、「和」です。これは活版印刷を表現しているそうです。

キーボードの縦横に亀裂が走りました、亀裂は左右の模様とつながって・・万里の長城が現れました。キーボードの人々が立ち上がりました!なんと中には人が入っていたんですね。器械のような正確な動きに人力とは想像できませんでした。いっせいに桃の花(喜びの花)を咲かせながら退場します。

砂漠のシルクロード、空飛ぶじゅうたんのような大きな「シルク」を運びます。
海のシルクロード、お茶を伝えます。そして、これだけの大航海を可能にした活気的な発明「羅針盤」が黄金に輝きながら紹介されます。

床の中から太く赤い柱が何本も上ってきます、金色の竜が昇るかのように描かれています。花火の祝砲の後の静寂、暗闇。浮かび上がる白いグランドピアノ、中国の著名な若きピアニストです。

まわりを取り囲むように、白装束に身をつつんだ1000人の人が走っています。集まったり離れたり・・ひとつの形になりました、平和の象徴の鳩です。1000人の人は光り始めました、LEDをしょっています。光りながら走りながら、ピアノを包むように真ん中に集まります。この競技場の形「鳥の巣」です。「鳥の巣」の人々は立ち上がり、一斉に散り、LEDを消しながら退場。見事な演出です。

温暖化のため何もなくなった土地を、子供たちが緑に塗っています。緑の地球にたくさんの鳥が帰ってきました。宇宙飛行士が降りてきます。床から大きな丸いものが出てきます、水と緑の輝く地球です。「1ワールド1ドリーム」、このオリンピックのテーマです。

ポップスの人気者リュウカン、サラブライトマン(ソプラノ)が唄います。テーマソング(あなたと私)心はひとつ永久にひとつの家族。

56の民族の人たちが華やかに踊り迎えます、選手の入場です。204の国と地域、それぞれの国の表記を中国の漢字で表した最初の文字の(漢字)画数の少ない順の入場、最初はギリシャ、これは決まりごと。日本は23番目、まだまだ選手の入場はつづいています。




こうしたものには余計な感想は入れて欲しくないと思いました。見たままを淡々と語り、大切な情報のみを補足してくれたほうが楽しめます。もっとも、NHKだからこの程度ですんだとは思いますが。
 中国には人がたくさんいることを実感しました。この大会のテーマを真剣に考えてくれる人もたくさんいるのでしょう。オリンピックが真の平和の祭典になりますように。

しかし、おびただしい花火でした、北京の大気の汚染は当分続きそうですね。






日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/08/08 23:24
コメント

管理者のみに表示
« 物申す | HOME | 生涯現役 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。