スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ターゲットは

時計代わりに毎朝見ているNHKの「朝ドラ」

おや?と注目しているあきら役の吉○○朗くん、養護施設に収容され、今は主人公の里親の家でくらしているという役柄のせいか、陰影のある表情が気にかかっていました。
その彼が実写版の「火垂るの墓」の清太さんの役に、なるほどという思いです。これは必見です、ただし涙なくしては見られないこと間違いなしです。コンビニにサクマのドロップ缶が置いてあります、装飾の絵があの「節子」です。思わず、やめて~です。

こんなふうに主役でなくても「やっぱりね!」と思えるような人たちがふんだんに起用されています。なのに視聴率は、あんまり・・らしいですが。


朝ドラは音楽もいい、現在は「瞳」やさしい音色がゆっくりと目覚めさせてくれます。

半年毎にドラマが変わります。見るたびに感じるのは「団塊の世代をターゲット」にしているな~ということです。主人公は若いけれども、取り巻く人々は一人ずつが主役を張れるトップスターばかり。以前のお話では酒井法子(のりぴー)がお母さん役でした、しかも高校生の。のりぴーがお母さんだなんて!と若のりぴーもびっくり、第2次団塊の世代も狙われてるかも。


しかし、「ながら視聴」の団塊の世代は悲しい、新しいお話が始まると前のストーリーが思い出せないのです。こんなの家だけかしら?それとも「朝ドラ」が、人気者に視聴率をゆだね過ぎているからでしょうか。





テレビ視聴 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2008/08/11 22:54
コメント
あれ?
この3日間のブログを読み返してみると、なんだか怒っていますね~
ブチブチと・・これもそれも連日36度を超える暑さのせいでしょう。少し買い物に出るだけでも、『あ~買ったお寿司が腐る~』程。

軽井沢のブログを読むと暑くても27度とありました。
早く行きたいです、あこがれの避暑地軽井沢!

管理者のみに表示
« 「あの日」 | HOME | 物申す »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。