スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

冬の星座

木枯らし 途絶えて
     冴ゆる空より
   地上に降りしく
     奇(クス)しき光よ
   もの皆憩える しじまの中に
   きらめき揺れつつ 星座は巡る

ほのぼの明かりて
     流るる銀河
   オリオン舞い立ち
     スバルはさざめく
   無窮を指差す 北斗の針と
   きらめき揺れつつ 星座は巡る

澄み切った夜空に、オリオン座が際立って浮かんでいる
赤くかがやく一等星(いっとうせい)『 アルデバラン』
爆弾低気圧が雲を吹き払ったからでしょうか?
プラネタリウムの中にいるかのような美しい星空
この表現はおかしいですね、でも近頃そんなには見られない。

寒い冬も悪くない。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/01/25 19:47
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。