スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

水谷先生

水谷修先生がテレビに出ていた。
毎週「子供たちへ」のタイトルの掲載記事を読んでいる。
きらきらした眼差しに驚いた。

新聞の小さなプロフィール写真は老けた印象だったが
動いている映像の先生は、青年のようなりりしさ。

大麻問題でゆれる大学側に対して熱い意見を述べていた。

スパスパなんでも言ってくれちゃうところが気持ちいい!
どんな事を話しても浮ついた感じがしないのです。

先生のどんな経験があるのかは知りませんが
おそらく、そういったものに裏打ちされた考えがあってのことなのでしょう。

テレビの先生の姿を見てまた一層ファンになりました。




日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2008/12/05 01:33
コメント
私もNHKのテレビで水谷先生をみました。
先生は癌のため体調を崩されているという話を聞きましたが、元気そうな姿を見て、安心しました。
オークボッチさん
ご覧になられましたか?
本当に生き生きとした美しいまなざしでしたね。
お病気だと聞いたことがありますが・・そうですか。
病める人だけでなく、子供も大人も先生の言葉に気づかされます。
お体を大切にしていつまでも語っていただきたいですね。
12月1日の記事には特に同感いたしました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。