スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

森のくまさん

ある日 森のなか
クマさんに 出会った
花咲く 森の道
クマさんに 出会った


クマさんの いうことにゃ
お嬢(じょう)さん おにげなさい
スタコラ サッササノサ
スタコラ サッササノサ

ところが クマさんが
あとから ついてくる
トコトコ トコトコと
トコトコ トコトコと

お嬢さん お待ちなさい
ちょっと 落とし物
白い 貝がらの
ちいさな イヤリング

あら クマさん ありがとう
お礼に 歌いましょう
ラララ ラララララ
ラララ ラララララ

夕べから小さなお客様が泊まりにきています。
この歌を輪唱しました。
保育園児ながらしっかり歌います。

「さあ!もういっかい、もっと頑張って歌ってみよう!!」
「いい?もっともっと頑張ればもっとじょうずにうたえるよ!」
などと、じじ、ばばを叱咤激励(苦笑)

ん~~なんだかね~~そんなに頑張らなくてもいいよ~~、というものの
本人は大真面目!こんな小さな頃から「がんばる」をすりこまれるのね。

「ひなまつり」もフルで熱唱♪

「ばあちゃんも5歳のときあった?」

あったわよ!もちろん!

話はとめどもなく広がって・・・・





日記 | コメント(11) | トラックバック(0) | 2009/02/15 11:09
コメント
判らない?
私、今だにこの歌の意味が判らない。
何でくまさんが「お逃げなさい」っていうの?
逃げたあと安全な所に行ったから一緒に歌えるの?
じゃあ、くまさんより危険なものってなぁーに。
子供の幼稚園時代から???のマンマです。
どなたか教えて下さいませませ。
検証1
にゃんさん
そうなんですよ!なぜでしょうね~~~
熊さんとお嬢さんにとってキケンな第3者がいるので逃げよう!と誘っているのか?これはないと思いますけど・・(笑)でもすごい発想!!!!

検証1
私を見たらだれでも逃げるのにお嬢さんは逃げなくていいのかね?私は怖い熊なんだよ!と世間の常識を教えてあげる。ついでに落し物のイヤリングも拾ってあげて、この世間知らずなお嬢さんを逃がしてあげるやさしい熊サンなのでした。

ところがあくまでも世間知らずなお嬢さんは、嬉しさの余り熊さんに歌をプレゼント。やれやれ、いつもならとっくに食べているところだよ、とお嬢さんのペースに巻き込まれて野生を忘れた間抜けな?森の熊サンなのでした。
ん~?
???怖いのだから自分から逃げろと?v-388
はははv-411まっいいか
便乗させてください
「とおりゃんせ」も摩訶不思議な歌詞なんですけど・・・

「行きは良い良い、帰りは怖い、怖いながらも
とおりゃんせ、とおりゃんせ」

これって、どういう意味があるんでしょうね?
子供の頃からの疑問です^^
とおりゃんせ
川越発祥の唄と聞いたことがあるのですけど。
説明聞いたハズなのに記憶は朧です。
川越城の中にあった天神さま(三芳神社)に御参りするのは大変で(そりゃ城の中に入るのじゃね)
7つは帯直しの祝いだからね女の子の成人式みたいなものなのでしょうね。子供が育つのは大変だったから是非、参らせてくれと頼んで入った。で、城の中の道は攻められたときの用心に大抵が狭い。
城の警護の御侍さんが居並ぶ中を怖々一般ピープルは進んだということなのかな。
で、帰りは何で怖いんだろ?何か持ち出さないように?
入りの警備の方が怖いような気がするけど。
7つで子供の札を返してしまうから天神様の守りが無くなってこわいっていうことだったかなーこの辺あいまいだわ。
そういえば、一度米良さん話していた気がする…
やはり鳥頭だねー

私この歌、歌うと何故だか昔の河童の三平(白黒実写版)の主題歌にシフトしちゃうんです…http://www.asahi-net.or.jp/~jd3t-kkc/Profile.html(ちなみに青影ねー覚てる人、年バレマス。でも当時の面影あるでしょ)
きゃっ
青影!懐かしい♪
赤影参上!!ってタイトルだったかしら?
リアルタイムで見てましたよ~(^^;
年齢バレバレ(笑)
青影役の人、当時の面影ありますね!

とおりゃんせって、川越発祥なのですか?
知りませんでした~。
「帰りが怖い」・・・・・・気になりますね。
おいおい調べて見ることにします。

>つで子供の札を返してしまうから天神様の守りが無くなってこわいっていうことだったかなー
でも、にゃんさんのこの解釈がしっくりくるかも・・・
とおりゃんせ 追伸
こんなサイトがありました・・・
ひとつだけ載せます。

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/8361/zasugaku/warabedouyhou.html

他にも色々ありました。
いろんな解釈があるもんですね。
いやー
えらい解釈ですねー
私の先生に言ったら間違いなく叱られるなv-388
あり、そうだわ、うちの先生童謡・唱歌のプロだわなー
聞いちゃえば早いじゃありませんか。
今メール入れたら時間的に拙いだろうから明日メールしてみよう。
おはよう!
お2人さんへ
参考までに・・あなたたちは同い年です!私よりう~~~~~~んとお若い!(笑い)夕べは早々と寝てしまったので、こんな楽しいバトルがあったとは!残念。
>とおりゃんせ 追伸
URL見ました。わらべ歌って怖いね~~~~
「めだかの学校」は、見たマンマだと思いたい。
皆様のコメントも興味深いです!
「とおりゃんせ」・・・う~ん米良さんの世界だわ~♪
「もりのくまさん」・・・子供の音楽の本などを見るとアメリカ民謡とあるので、元の歌詞が気になっています。
以前アメリカ人(友人の旦那様)の前で当時長女が好きだった「おんまはみんな」を歌ったら渋い顔をされました。
どうも下品な歌らしいのですが・・・。
(元がそうなのか、下品な替え歌があるのか知りませんが・・・。)
どことなく酒場の歌っぽいし・・・。
Ceciliaさん

おんまは みんな
ぱっぱか はしる
ぱっぱか はしる
ぱっぱか はしる
おんまは みんな
ぱっぱか はしる
どうして はしる
どうしてなのか
だれも しらない
だけど
おんまは みんな
ぱっぱか はしる
ぱっぱか はしる
ぱっぱか はしる
おんまは みんな
ぱっぱか はしる
おもしろいね

いかにも楽しげな曲なのですが…。
南北戦争の頃に実際に起きた事件が元になっています。
テキサス軍の野営地で司令官がうっかり樽を転がしてしまいました。
それが荷物を積んだ馬車の所まで転がっていき、それに驚いた馬が大暴れしました。
その音をきいた兵士が敵が攻めてきたと勘違いし逃げ惑ったという実話です。
おんまがどうしてパッパカ走ったのか知るのは司令官のみだったのですね。
(ecohさんのサイト)

いままで分けも知らずに歌っていました!
でも、下品な歌ではないようですね。

真相が歌によって皆に知れ渡ることになってしまったわけですね!
「風のうわさに聞く」のようにニュースの出所を隠すために歌われたのでしょうか?

童謡って奥が深いですね~~~~


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。