スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

リベンジ

10年前、こちらのホールでコンサートをさせていただくことになりました。お客様もいっぱい入っていただいて、始まるのを待つばかり。ところが・・声がどうしても出なかったんですね。それで大変申し訳ないんですがお帰りを願いました。あれから10年!やっとリベンジができる機会がやってまいりました。今日は一生懸命歌わせていただきますので、どうか最後までお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。


「天使の声~世界の歌・日本の歌」
米良美一 カウンターテナーリサイタル

北原葉子(ピアノ)

2009年3月5日(木)
横浜みなとみらい大ホール
開演13:30~

IMG_1852mirai_20090306011251.jpg



きょうのホールはほぼ満席!平日の昼間なのにさすがです。私が初めてお聴きする唄が4曲もあって大感激!もちろん米良さんは何年も歌われています。
・すみれ



愛する人をすみれに例えて歌います。米良さんの歌は・・想像してみてね。

・愛の小径
亡くなってしまった愛する人の悲しい思い出を歌います。
ワルツの軽やかさが、悲しみと対比して際立ちます。

・もう直き春になるだろう
軽やかな歌いだしと、落ち着いた後半の調子にタダ喜んでいるだけではない物語を感じました。考えすぎかしら?

・花
これは・・春のうららの隅田川♪のほうですね。

・さくら
中田喜直の編曲によるピアノ独奏版、


なんだかMCもあっさりしていて、続けて何曲か歌われたりと、急いでるの?と感じていたら、みなさんの感想は「米良さん緊張していたね~」でした。私も緊張しました。
「みなとみらいアフタヌーンコンサート」の1番手ですからね、緊張しますよ。

アンコール

「横浜といえば中華、中華といえば、蘇州夜曲」、やったー!これも私にはお初!
う~ん!!良かった!
・輝く日を仰ぐとき
・蘇州夜曲
・よいとまけ


コシノ・ジュンコさんも応援に来られていました。





よかったらポチっとお願いします。





米良美一コンサート | コメント(6) | トラックバック(0) | 2009/03/05 23:59
コメント
リベンジ成功(^^♪ですね!
noripさん、リベンジに立ち会えて良かったですね~。
10年前と言うと声の調子がずいぶんお悪かった時でしょうか?
米良さんは充分なリベンジが出来たご様子。良かったですね。
公演中止で引き返すお客さんはやっぱりすご~くガッカリだし、
誰より苦しんで辛かったのは米良さんだったでしょうし。
このリベンジで10年前の心の傷を少しは癒せたでしょうか?
>初めてお聴きする唄
この4曲、わたしも聴きたい~~~!
肥やし
美しい大輪のハスを咲かせる肥やしにまで昇華させるのには、並々ならむ事がおありだったと思います。頭では分かっていても心が付いていけてない!ってことは私たちにもあります。米良さんは正直にいろんな思いに向き合っているな~~と感じます。

そんな心境をちょっぴり吐露できたこのコンサートに行けて良かったと思います。

>リベンジ
できたと思います。
今日は川崎
聴きに行けませんが、どなたかのブログにカキコされるといいな~
川崎
http://ameblo.jp/wataru126/entry-10220273570.html
こちらにチラッと紹介してありました。
良かったようですね。
リベンジのコンサート
10年前にそのようなことがあったのですね。
「もののけ姫」以来、声の調子が悪いという話を聞いて「どうされているのかしら?」と思い続け、再び米良さんの姿を見たとき、始めに見たときとは印象が変わっていたのを思い出します。

本番の時の苦渋の決断を乗り越えて・・・・
本当に素晴らしい人だと思います。

4月25日、楽しみに待ちます。
reリベンジ
ひらりんさん
「生きながら・・」の中で語られているのは読みましたが、実際にご本人の口から聞きますと、心底お辛かったんだろうな~と思えました。

>印象が変わっていた・・
昨年の2月の名古屋ですね!あの時はとくに自身にあふれて声にも余裕がありました。デビューの頃の映像を見たときには逆にびっくり仰天しましたよ(笑)

>4/25
楽しみですね~~~♪
私は5日にも行きますので、ネタバレになると楽しみが半減するといけませんので・・レポートはせずにおきましょう。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。