スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

泥の中から咲く

美しく才能が花開くためには必要な時間、それが人間にとっての「泥」

「泥」の中で埋もれたままなのか?やがて地上につぼみをつけるのか?

いろんな人との出会いが、地上に引き上げてくれたに違いありません!

再び「血脈」読んでます。




お父さんが帰ってこないと家の中は暗い

お母さんは黙りこくっている

何も言ってくれないので、僕は暴れる

だれか僕を止めてくれ~

だれも止めてくれないので仕方なく暴れた。「血脈より・簡略に抜粋」




読むほどにハチローさんの寂しさが伝わってきます。

「おかあさん」の詩を思い出すと

あの中のお母さんはハチローさんの理想のお母さんだったんですね


♪カナカナぜみが
  遠くでないた
  ひよこの かあさん
  裏木戸 あけて
  ひよこを よんでる
  ごはんだよォ~
     ・・・ごはんだよォ
  やっぱり おなじだ
  おなじだな

「ごはんだよォ~
     ・・・ごはんだよォ」

(サトウハチロー・詩)


この人の家庭環境も「ハス」の養分だったんでしょう

ながい泥の中の生活から見事に花開きました。


今年は「母の日コンサート」はないのかしら?



よかったらポチっとお願いします。





読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/03/06 23:19
コメント

管理者のみに表示
« このごろ | HOME | リベンジ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。