スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

おもちゃのピアノで

NHKドラマスペシャル
白州次郎
第1回、2回

ずっと以前から白州次郎に興味があった私!
今回ドラマ化されるというので楽しみに見ました。
キャストがいずれもとてもピッタリ!
特に!主演の白州次郎役の伊勢谷友介さん!清廉なハンサム!正子役の中谷美紀さんも雰囲気、姿形、伯爵令嬢の高貴さと利己的な美しさが際立っていました。吉田茂役の原田芳雄さんにはびっくり!(いろんな意味で)配役をみるまで気が付きませんでした。


ストーリーはNHK-HPをご覧ください。


カット写真のように整ったカメラアングル、秘蔵写真を持ち出したかのような中間色の映像。農業仕事はリアリティは少し無かったけれど、自給するだけのものならこんなノンビリもいいですね。どのシーンも本当に美しかったんですが、とくに印象に残ったすてきなシーンがあります。

次郎の友人の「てっつぁま」が空襲で焼け出されて、夫婦で武相荘に居候する。
敗戦に文筆欲の湧かない「てっつぁま」がおもちゃのグランドピアノをポロンと鳴らす
ポロポロポロロン♪鳴らしているうちに超絶技巧のようになり
皆は仕事の手を休め、音色に聴き入る。
やがてオケが加わり音楽に厚みが出て、興奮は高まる!
そして本物のグランドピアノの音色に移行する♪
なんの曲か分かりませんでしたが・・・


なぜか第3回は真夏の8月です。終戦記念日にかけているんでしょうか?


第3回「ラスプーチンの涙」
~憲法改正、そして独立へ

…2009年8月放送予定

 新しい憲法を制定しようとする日本側に、GHQは独自に考案したマッカーサー草案を提示する。GHQと火花の出るような戦いを繰り広げる次郎。吉田内閣が発足し、次郎は首相の懐刀として、飢える国民を「食べさせる」ための経済復興に全精力を傾け、通産省の創設や外資導入などに蛮勇を振るう。しかしそんな次郎に対して“現代のラスプーチン”“総裁側近の奸”とバッシングが集中していく。家族の辛い思いも背負い込み、それでも次郎が守ろうとしたものは何だったのか。サンフランシスコ講和会議の晴れ舞台、日本の独立を勝ち取った次郎の目に、涙がにじむ…。(NHK-HPより)




Q.再放送はありますか?

 第三回の放送前に、まとめて再放送を行う予定がございます。詳しい日時などは、今暫くお待ち下さい。NHKドラマの再放送情報は NHKドラマホームページ で全てをご案内いたしております。再放送を行う運びとなりましたら、こちらで告知をさせていだたきますので、よろしくお目通しくださいませ。(NHK-HP)

見たい方は要チェックです!



よろしければポチっとお願いします。登録はしなくていいです。
押すだけです!↑こっちですよ!お間違いなくね



テレビ視聴 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2009/03/16 01:15
コメント
>キャストがいずれもとてもピッタリ!
>特に!主演の白州次郎役の伊勢谷友介さん!

そうそう、ほんとうに!
私も白州次郎にはとても関心があったので、今回のドラマ、
しっかり見ました。

>吉田茂役の原田芳雄さんにはびっくり!(いろんな意味で)

この方も、私は大好きな俳優さん。
つかこうへいの「寝取られ宗介」は中でも最高!
劇中劇で、越路吹雪の妹という設定で「愛の賛歌」を歌うシーンがあり、そのあまりのことに繰り返し繰り返し繰り返し、そのシーンだけをつい見てしまいました。繰り返し見ずにはいられなかった。

鬼気迫るすごさでした。

それと、だいぶふるいなぁ、、、、
「何丁目何番地」とかいうテレビドラマ、浅丘るり子との共演、
“六さん”と呼ばれる書生っぽの役どころながら、その存在感を
しっかりアピール、どきどきしながら見たものです。


白州次郎に戻りますが、白州正子と青山某(骨董鑑定人)との
出逢いにも興味をそそられました。

あの出逢いなくしてはエッセイストとしての「白州正子」の誕生は
あり得なかった、と、一瞬にして終わってしまったシーンでしたが
市川亀次郎さんの青山氏、それなりに大きな存在感がありました。

3回目が8月って、え?どうして???と、潔さんと一緒に
ブー ブー ブー

でした。
>そして本物のグランドピアノの音色に移行する♪
>なんの曲か分かりませんでしたが・・・

あれ、リストの『カンパネラ』ではなかったかしら?



hikomaさん
まあ!ご夫婦でご覧になられたんですか?
珍しくすてきなドラマでしたね!
私は物凄いメンクイなのですが伊勢谷友介さんいいですね!
実は初めて知りました。これから注目します。

原田さんは体の調子が良くないそうでそのため3回目は8月らしいです。吉田首相がいなくてはお話がすすみませんからね。お若い頃はよくドラマで見ていました。味がある演技でキラリ!ひかってましたね。

市川亀次郎さんも注目している人です。
*身延山五重塔落慶
山梨放送開局55周年記念コンサートのご案内
平成21年5月10日(日)、身延山五重塔の落慶式を前に、記念コンサート『慶』(YOROKOBI)が行われます。

出 演: 千住明(作曲・編曲・指揮)
日本フィルハーモニー交響楽団

ゲスト:高橋多佳子(ピアノ)

特別ゲスト:市川亀治郎・・踊り

演出:菅野こうめい


演奏曲目: 「風林火山」(NHK大河ドラマ「風林火山」より)
「宿命」(ドラマ「砂の器」劇中テーマ曲)他
これ興味あります。



>なんの曲か分かりませんでしたが・・・
ベートーベンの皇帝だそうです。(ネットは便利)
http://www.youtube.com/watch?v=VFwj4waZ3po&feature=relatedたしかにこれでしたよね?
ちなみに「カンパネラ」大好き!フジコ・Hで聴いてみたい!
先週BS2で見ましたよね?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。