スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

生きながら生まれ変わる

WBC優勝おめでとう!
最後にはこの人が決めてくれました!
ご本人が一番うれしいでしょうね!
「天から神が降りてきた」・・イチロー

今年はあまり熱心に観戦しなかったけれど、イチローの不調にヤキモキしました。
新聞やらテレビやら散々書かれて・・私も言ってました!「×△■!!」
雑誌の特集に「イチローの老いを検証する!」なんてあったので読みたい!
と思っていたら先週行った医院においてあって読めました。

・検証1
以前の彼はメディアにあまり親切でなかったらしい。
こっそり裏口から帰ってしまったり・・
ところが今は「いい人」
これは自信のなさの表れとか。

・検証2
ヒットするときのグリップが以前と違い腰より前に出ている
いわゆる「手打ち」、自分の崩れに気づいていない。

検証・・・・いくつかの羅列の後に興味深いこんな言葉が

いままでのイチローは1度死んで、新たなスタンスで生まれ変わればいい
若さにまかせた華麗なプレーもいつかは終わりがきます。
終わりを知った上で新しい自分に生まれ変わればいい!
生きながら生まれ変わる!!!!

z0924.jpg





よろしければポチっとお願いします。登録はしなくていいです。




日々雑感 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/03/25 01:42
コメント
3年前、野球には関心のなかった私でしたが、何かのはずみで
WBCを見始めてしまって、イチローの意外な一面にすっかり惹かれてしまいました。それで、ちょうどその時産まれていたバーミーズの男の子に「イチロー」という名をつけました。

今回イチロー君の不調にはやきもきやきもき・・・

でも、有終の美を飾ることができ、ほっと安堵の溜息を・・・

マスコミさんも、ご苦労様!
ネタ作り、さぞ大変でしょうね。

でもね、人は何回でも「生きながら生まれ変わる」のよ!

hikomaさん
イチロー君は「イチロー」だったのね!

偶然、出来て間もない名古屋ドームで見たのが、初イチロー選手でした。その後まもなく渡米して毎朝第1打席を確認して仕事に行っていました。あちらの(米国)解説者のイチローを称える表現は小気味いい!ですね。

イチローはいつでもイチローでなくちゃいけないので、さぞかしプレッシャーですね。
でもやっぱり活躍して欲しい!走って!盗んで!捕って!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。