スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

落ちはないですよ

老母のマンションのテレビが映らない。
お隣のは?映っていた。
いろいろ調べても、機器に問題は見つからない。
仕方なく、購入した大型チェーン店に電話をする。

来てもらうだけで「¥5000かかります」といわれた。
高っ!と思ったが、修理をお願いした。
翌日には来てくれそうだ。

お隣の奥様が再びテレビを付けたら・・映らない
管理会社へ電話すると、このマンション全体のテレビが映らない!とのことで苦情殺到!
このところの強風が原因かも知れない。ムダな修理費用は払わずに済んだ。

参考までに
このテレビは地デジ対応。去年、老母(86)が悩みに悩んで購入を決めた。


これが近所の個人店のご主人なら、どれどれ?と気軽に見てくださる。
最近は複雑な機器が多いので、外注に出す事もあるようだが、最初の診断はお願いできる。

子供の頃の米屋さんは台所に上がり、米びつに米を入れてくださった。
布袋に入れて持ってくるので、余分な包装もいらない。
包装!といえば、お豆腐も鍋に入れてもらっていたね~
食材も「買い物籠」持参でポリ袋はもらわなかった。
それで困る事などは何もなかったと思う。

私の店は老人世帯には出張することもあります。
もちろん、これはイレギュラーなサービス
お金にもならないことが殆ど。


日記 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2009/03/27 00:21
コメント
TV
母は、いつもの電気屋で買うと言い張った。
(この電気屋に蛍光灯の付替えまで頼んでんの。3000円で…)
しかも電気屋は量販店より10万高かったのv-406

noripiさんに倣って
回顧録だなー
家は八百屋だった。
包装紙は古新聞か差し込み広告。
四つ切にするのが御手伝い。
先が折れ曲って尖った先に古新聞を刺して軒に吊るす。
これで一丁上がり。
隣は豆腐屋。
おじさんが自転車に木箱を括って喇叭を吹きながら露地を回る。
アルミの片手鍋とコレマタ軒下にゴムで吊るされた籠に入った小銭を受け取り「おじさん~御豆腐2丁揚げ3枚」も私の仕事。
前は酒屋。味噌も置く。これ又量り売り。上皿桿秤 皿手動はかり(この上皿桿秤はうちにもあった。はかり類は役所が定期的に検査来た)で500g。
この酒屋、店でも立ち飲みOKだった。
良く近所の棟梁が桝の中にコップを入れた中に注いで貰っているのを見て美味しそうだな~~~と。
酒屋の横に積まれた空の一升瓶の蓋はコルクが付いていた。ここを上手く削って私たちの恰好の遊び道具となった。
土用の丑の日。魚屋も兼業していた名残か店先に七輪置いて鰻の蒲焼き。良い匂い。通りすがりの人の足を止める。
冷蔵庫は木!二段に分かれて上には氷を入れる。
大きな氷は氷屋さんがリヤカー(野菜を運ぶのに重宝。最初まっ直ぐに進まなくて往生したっけ。妹乗せて遊んだなぁ)で来て店先で更に大きな氷を鋸でシャカシャカ。(これが又良い音!)カギ鋏の様なもので冷蔵庫の上の段に入れてくれる。溶け残った氷は私たちのお八つ。
他のお八つは冬は火鉢で焼きミカン
夏はオヤジさんがワザと落として割ってくれた西瓜。
(母が煩かったんだろうね)
味噌汁用の煮干し・削り残った鰹節(削りは、ばあちゃんがやっていたが後に私の仕事になった)
あと、庭のカマドでご飯炊き。
薪をくべて火加減見ながらね。釜の底に残った御焦げに醤油ぶっかけてねーお八つ。
そういえば、醤油も油も量り売りだったっけ。漏斗を一升瓶に差し込んでね。
ばあちゃんは庭で洗い張り、大きな板を運ぶのも手伝ったね。
子は手伝うのが当たり前だったんだよね~
最近の子供達はお手伝いしてるのかな?
裏の用水オケには金魚。
トイレはドボン御釣付き
手洗いは軒に吊るした手水器に手ぬぐい。
台所・風呂は土間。
それにしても、ビンボーな家だったねーv-389
間違ってもガス中毒にはなれないわ。
寒いから、湯たんぽ・かいまき・にゃんこv-283は必需品
サラリーマンに憧れた
懐かしい!!
このテレビやさんはぼったくりだね~

いいね~こんな商店街!近くにほしい!!
にゃんさんのご実家がやおやさんだったのね。
近所に八百屋さんありますけど、冬は寒いし、夏は野菜が腐る~~と大変そうです。

なんか楽しくて何度も読み返しています。ありがとう!
懐かしいですね~。

にゃんさんのご実家は八百屋さんだったのね。
うちはサラリーマンだったけど、母の実家は酒屋(問屋)だったんです。

問屋でも一般販売のお店もしていたので、
よくおじさんが店先で日本酒飲みながらおつまみ食べていました。

同じ敷地内に住んでいた頃があって、
祖母からよくおやつに、お酒のおつまみ用のピーナッツや
裂きイカ?や柿ピー貰って食べていました。

氷専用の大きな冷蔵庫があって、四角い大きな氷が
沢山入っていて、飲み屋さんなどに配達していたようです。

飲み放題というわけにはいかなかったけど、
ビー球が付いたビンのサイダーを良く飲ませて貰いました。
ビー球欲しさに、わざとビンを割って中のビー球取っては
怒られていたっけ(笑)

近所に駄菓子やさんや八百屋さんもありました。
駄菓子やのおじさんは商売っ毛のない、無愛想な人で
時間かけておやつ選んでいたら、早くしろ!なんて怒るの。
(当たり前田のクラッカーもありましたね)

あ、広島というと、「お好み焼き」。
お好み焼きやさんには子供同士でも行って、
お好み焼き食べてました。
熱いのでヘラで食べるのが今だに苦手です。

そういえば、お好み焼きの他に貸し漫画もやっていて、
良くマーガレットなど借りて読んでいましたね。

こんな思い出話すると年齢がバレバレだ(笑)

年齢?まっいいじゃありませんか
ラムネのビー玉どうやって入れたか不思議でした。
マーガレット懐かしい。
良く読んだなー
ベルばらはチョット歳いってからだな。
あと、少女コミックだっけ?
ポーの一族に嵌りましたね。v-411
昔を思い出してMIXIにも書きなぐってしまいました…歳なのかな~
私がはまったのは「ガラスの城」
わたなべまさこの漫画です。
ご存知ですか?
http://store.shopping.yahoo.co.jp/7andy/30775977.html

結婚してから旅行先の古本屋で全セットを見つけて
即買いしました。
今でも読み始めたら辞められません(^^;

思い出がい~ぱい♪
いいな~楽しいな~
酒屋さんって私の中では「お金持ち」

マーガレットの創刊号の表紙はたしか「榊原るみ」だったと思う。
トランプを一枚片手にとって顔を傾けて眺めてるの~
可愛かった!タダでもらえるので大喜びで行って、宝物のように持って帰ってきました。

>わたなべまさこ
超なつかしい!!だいすきでした。
私漫画家になりたかったの。

紙芝居やさん
マンボ、ウエハース、えびせんべいのでかい薄焼きにはちみつ・・・お話のストーリーは覚えてないわ。

街頭テレビ
公園にあって夕方のニュースを見たわね。
あっ、街頭映画もあったっけ。スクリーンの裏側からよく見てた。高田幸吉の時代劇が多かった気がする。

まぼろしとなった「広野やのコロッケ」どこいってしまったの?
わ、“わたなべまさこ”

好きだったわ!

彼女の描く「怪奇の世界」に魅せられていました。

萩尾さんの「ポーの一族」、これはMarchさんの愛読書。




紙芝居やさん!
来てましたね~♪
10円で水あめとか、ソースせんべいとか買って
紙芝居見せてもらって・・・

でも、私が幼稚園の年中さん?の頃には
毎日待っていたのに来てくれなくなりました。
玄関の前に出て、紙芝居やさんが通らないかなぁ・・・と待っていた
記憶があります。


>hikomaさん
>彼女の描く「怪奇の世界」に魅せられていました。
私もです!

玉藻の前の話とか怪談のようなのとか、今でも印象に残っています。
玉藻の前の漫画で九尾の狐の話を知りました。
数年前、旅行の際に一度行って見たかった念願の「那須の殺生石」を
見に行きました。
硫黄の臭いがすごいところでした。
イメージが違っていたので(野原の中にぽつんと石があると想像していた)ちょっとがっかり(笑)

そうそう、ロバのパン屋さんも来ていたのですが
他県でもそうだったのかしら?
ガラスのケースにパンが沢山入っていて、それをロバが
パッパカパッパカ車の間をぬって運んでいましたっけ。
でも、ロバと言うよりは馬だったような・・・??

家の近くの川原に、ズタ袋をかぶせられた豚が捨てられてた事がありました。
ブーブー騒いでいましたが・・・・
その後どうなったのか記憶にないのです。

私が道路に飛び出してバイクにはねられ、両膝をケガした時
バイクを運転していた人が後で家を探して来られて
大きな果物かごをお詫びに持ってこられました。
母は道路に飛び出したうちの子が悪いんだから・・・と恐縮していましたね。
今の時代ならケガをさせられた側が治療費がどうのとか問題になるんでしょうが
当時はそんな雰囲気は微塵もなく。

遊んでいて足を捻挫して動けなくなったとき、見知らぬおばさんが
わざわざタクシーで自宅まで送ってくれたこともありました。

やっぱり飛び出して車の下敷きになったりと
結構やんちゃな子供時代でありました(笑)
にゃんさん
ラムネのビー球の入れ方↓
ちなみに、ホントはA球だそうで(笑)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013030395?fr=rcmd_chie_detail
gongonさん
へぇへぇへぇ~~です。
ビー玉の名前の由来なんか考えたこと無かった。
B級品でしたか。
面白かったー

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。