スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

春の高山祭り

恒例となりつつある「もう一度青春旅行」!その2回目。
昨日まではあんなに晴れて暖かかった春の日も一転して「春雷」
午後に出発する頃にはザーザーの雨!この分では「夜祭」は中止ね。
 


ナビをセットして、念のため地図も積み込んだ。

どのあたりだったか?びっくり!雪だ!
IMG_1925takayama.jpg

名古屋高速→名神→東海北陸自動車道→お宿(高山)
高速の乗り継ぎも便利になっていて驚き!
お店からだと2時間半で行ってしまいそう・・・・

いつも・・必ず・・すんなりと行けない私たち
今回もやってしまった珍道中!

東海北陸自動車道は土砂降りの中、三文オペラのCDを聴きながらスムーズに入れた。
「飛騨清見IC]で出てね、とナビさんが言うのが、ちと分かりにくかった
スルーしてしまった!ちょっと~通り過ぎたよ!!

高速道路は恐ろしい!降りそこなうと何十キロも走る羽目になる。
しょうがない白川ICで降りましょう!
白川IC!っだったよ今!

入り込んだのは長~~~~いトンネル11キロ!!!!!
富山に着いちゃうよ~~!
無駄にかなり走ってようやく(ふ~っ)飛騨清見ICを出た。

あれ~~~?そのまままた高速道だ~~~「中央縦貫道」とやら・・
もう知らない!と、地図を見てみたら・・高山への近道だった、しかも無料。
1時間半オーバーしてお宿に到着。


~臥龍温泉~
水質区分:100%源泉、加温、沸かし湯
湧出口:掛け流し
自家源泉:有
備考:露天風呂のみ源泉掛け流し(加温)

駐車場に着くなり夫が一言・・「ここ?」
そう!ここ
「ここ?」
そうよ!間違いない・・と言いつつ、失敗だったかな?ふと思う。
「泊まれるの?」
だあいじょうぶ!旅館だよ!温泉だよ!

古いけどお部屋はキチンとしている。
露天風呂も気持ちいい~~
アメリカ人(何となくそう思った)が一人入っていた。
お~~いいねこのお湯!思わず叫んだら
「いいよ~~!」と返ってきた。

飛騨牛のホウバミソ焼きをつつきながら夫がぽつり・・
「いいね、ここ、お値打ちだわ」
でしょ~~!!見かけで驚いたけどね(笑)


~翌日~

午前中は曇り空だったけど、町中にお囃子があふれて・・

IMG_1932takayama.jpg IMG_1938takayama.jpg IMG_1968takayama.jpg

こんなにゆっくりこのお祭りを見たのは初めて!
各家の玄関の装いも「ま・つ・り」
からくりは欲張りすぎて!真下だった。首が痛い。






歩いた後はビールがうまい!
この地ビールはフルーティだった。
「・・なんか目じゃないわ!ここのお肉が一番ね」
と、お客様の話し声がした。ホントにとろけそうだった!




090415_115932.jpg 090415_122310.jpg


デジカメでムービーを撮り過ぎて電池切れ(トホホ)
最高のアングルなのに・・ケータイです。
桜、満開!!!


090415_114331.jpg



よろしければクリックお願いします。







旅行 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2009/04/15 21:12
コメント
おかえりなさい
v-448

>~臥龍温泉~
孔明さん(金城さん)いた?
なんちゃって

>珍道中
私、真っ直ぐ着いたら面白くないの。
だからこういうの大好きです。

美味しそうな料理に美味しそうなビール!
御祭もチャンと見れて言う事なしですね。

良い旅でしたねー
羨ましいですv-398
肖からなきゃねv-415
にゃんさん
この名前に由来するらしいです
http://www.hidamiya.com/garyuu/index.html
龍に似てるね!名前は中国っぽいし。孔明さん出てきそう!

>珍道中
でもね~毎回なのよ(笑)道はつながってる!を実感します。
いつかはたどりつく!

ごめんね、お土産話だけで。
なるほど!
桜だったのですね。
龍に見えますよv-218
素晴らしい桜です。
桜は寿命が短いと聞いています。
それにしても樹齢1100年とは半端じゃありませんね。
沢山の方の手によって大切に保護されて来たのでしょうね。

司馬徽の喩で臥竜(諸葛亮)鳳雛(龐統)かと思っちゃった。
このURL別窓が気になるので消しました。ワケ分からない方はごめんなさいね。

ここに出てきますね「臥龍」へえええ~~
「臥龍」って意味深
>《「蜀志」諸葛亮伝から。天にも昇る勢いや能力をもちながら、じっと横になって寝ている竜に、蜀(しょく)の諸葛亮(しょかつりょう)をたとえたもの》すぐれた能力をもちながら、世に知られていない人物。「―鳳雛(ほうすう)」

Yahoo辞書に出てきた!
おもろ~
なに?これ?v-411
ロールプレインゲームみたいね。
NHKの人形劇にすっかり嵌ったの
全部録画したほどだったんだけど、置いてきちゃったv-406
この孔明さん(川本喜八郎作)に惚れ込んだでしまった↓
http://www.kihachiro.com/gallery.htm
飛騨高山♪
高山祭りですか~♪
高山は結構行くのですが、お祭りの時を狙って行ったのは
25歳くらいのときかなぁ・・・
独身の時で、女友達と二人で行きました。
彼女の仕事の都合で一緒に出発できなかったので
私は先に奈良に行き、観光してから夜に名古屋駅前のビジネスホテルで
合流。
無事に合流できるか、心配でドキドキしたものです。

翌朝高山へ。
からくりの山車も見ましたね。
人が一杯で傍には近づけなかったけど、人形が動くのは見えました。

その後、新穂高温泉に一泊。
ロープウエイに乗って新穂高に。(お尻が冷えたけど・・)
紅葉がきれいでしたね~。

何を食べたかな。
新穂高温泉の川原で焼き鮎を食べたのは覚えてる。
あとは全然覚えていない(^^;
ケチケチ旅行だから、どうせたいした物は食べて無いけど(笑)

新穂高から高山に戻る時、バスの中から振り返ったら山の景色がとてもきれいで、
とても名残惜しかったです。

臥龍桜!すごくきれい!
まだ見ていないんですよね。
いつか見に行きたいな。
そうか~noripさんちあたりからだと近い(はず)のね。
名古屋までv-235そっから”ワイドビューひだ”で下呂温泉に行ったの覚えてます。

>珍道中
ホントに憧れてるv-10
寄り道、ハプニングにこそ旅の醍醐味がある!と思います、やってみたい!と思いつつ私はキッチリ動かないとホントに気分が悪くなってくるので損してると思いながらも、あ~出来ない。
いつか克服せねばと思いつつ、旅にでれば頭の中にスケジュールが浮かび・・
私は25年以上前だ~
gongonさん
前回は友人と2人でバスツアーで行きました。安々日帰り旅行だったので、滞在時間は3時間!もちろん集合時間なんて忘れて散々観て歩き・・からくりもガイドさんのアドバイス通りちゃんと観ました。そろそろかな~とバスの戻ったら、はるかかなたから、ちぎれるように手を振るガイドさんが見えたv-12

奈良観光まで入れるなんて豪華ですね!

一昨年だったかな?新穂高ロープウエイにも乗って登山しました。あの景色!感動!早朝だったので雲ひとつなく最高のパノラマを満喫しました。次回はそこへ行こうかと、昨日話していたところ!

川原で焼き鮎なんて最高よ!

臥龍桜ね~見ていないんですよ~雨で・・・
翌日は早くにお祭りに行ってしまいましたしね・・
残念!!!
近くなりました
りえさん
うわ~行かれてたんですか?・・前の仕事かな?
最近開通した「東海北陸自動車道」・・愛知と富山を結ぶ・・へのアクセスが物凄く良くなって、間違わなければ2時間半で行けます!便利よ~。高山は大好きな町なので毎年行きたいな。米良さんに出会うまでは、JR東海のホテルアソシア一泊&往復ワイドビューひだ=1万円でよく行ってました。チェックアウトも12時でゆっくり温泉を楽しめるのよ。今でもあります。

>珍道中
もう!毎回恒例なのよ!まったく・・・
りえさんは絶対しないと思うわ。完璧だし、臨機応変に動けるし・・すごいですよ!
5月もその調子で面倒見てくださいね、よろしくお願いします。
にゃんさん
http://kakutei.cside.com/san/yomu/tenchiwo.htm
私が読んでいたのは「本宮ひろ志:天地を喰らう」でした。中途半端で終わったのはなんででしょうね~面白かったのに。この中の諸葛孔明は美しい筋肉なさそうな男でした、たしか・・自信ない

NHKの三国志・・この頃テレビは観ていなかったわ~なにしてたんだろ?渋谷にいた頃ですね~ふむふむ・・遠い目

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。