スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

メモリー

すれちがいざま、いきなりケータイの画面を突きつけられた。
「この猫を探しています、見かけたら管理室に知らせてください」
よほど気が動転していたのね、ちょっと無礼な人と思ったけど解るわ。
メモリー

メモリー 月明かりの中
美しく去った 過ぎし日を思う
忘れない その幸せの日々
思い出よ 還れ

飼い猫の「○ーちゃん」がドアの外に出た事に気づかず、ロックして寝てしまった。
朝、○ーちゃんがいないことに家中で大探し、集合住宅で似たようなドアばかりで
慌てふためいたであろう○ーちゃんを想像した。

写真つきの張り紙をした、「おまじないの言葉を書いて、逆さまに玄関に貼ってください」と意味不明のひらがなが添えられたお手紙をいただいた、その通りにした。会う人毎にいたわりの言葉を掛けていただいた。

2週間後、管理室から電話があったと、自宅にいた息子が知らせてきた。
わーわー泣いていて、なにを言っているのかすぐ判らなかった。
「○ーちゃん」らしき猫が駐車場で死んでいるので、来てくださいとのこと。

はたして「○ーちゃん」はダンボールに入れられていた。
人目で「○ーちゃん」だと判った、「箱にネコと書いてあるんだよ、おれエレベーターの中で、これ○ーちゃんじゃなかったらどうしよう?と思ったよ」、2人で笑い泣き。

その夜、通夜をした、全員がただ涙涙、黙って○ーちゃんを見つめた。
○ーちゃんは痩せてはいたが、眠っているようだった。
○ーちゃん帰って来てくれてありがとう。

17歳の高齢で、眠っている事が多かったね、ドアが開くと外に出たがっていたね、
もうさよならをしたかったのかも知れないね。

妹がお慰みにと「鎮魂歌」のCDを送ってきた、よけい泣けるわ

天上への旅


昇れ天上へ 光浴びて行くのだ
昇れ天上へ 光浴びて行くのだ
昇れ天上へ 光浴びて行くのだ
昇れ天上へ 光浴びて行くのだ


日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/02/16 22:18
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。