スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ナウシカかっ

お願い:始めてご訪問の方はエントランスからお入りください。
コンサート・レポ 掲示板などご用意してあります。



だいじょうぶ、こわくないよ・・

と言ったわけじゃないけど、ちょこんと私の横に座り体を寄せてくる。
お話の途中で隙間が出来ると、つつっと寄って体を付けてくる。
・・ふんふん、だいぶ慣れたのね・・
絵を指差しながら盛んに質問をしてくる。そのうちに自分でお話している。
くりくりした黒い目が私を見上げて答えを待っている。


nausika.jpg

風の谷のナウシカ [DVD]
出演: 島本須美, 納谷悟郎 監督: 宮崎駿


「お義母さんはナウシカかっ?!」


「すみませんお世話かけました。この子は人見知りが激しくて知らない人にはなつかなくて困ってるんですよ。」

へ~~そんな風に見えなかったけどね。

下の弟だか妹は生まれたばかりでおばあちゃんが抱っこしている。おかあさんが試着している間中、その子はお母さんの服の端につかまっている。これじゃあゆっくり選べないね。店長とあ・うんの呼吸で私は子守に徹することに。こんな親切なお店があるか知らん?自画自賛しながらもこっちも結構楽しんでいる。遊んでくれてありがとう。

乳幼児がいるころはこんな親切がとてもありがたかった。親子して煮詰まっていると、近所のだれかれが息子を抱っこして連れて行ってくれた。大声挙げて叱って(というより怒っている)いるときには、「お母さんそんなに怒らないで」やさしく声をかけてもらった。自転車の後ろに子供を乗せて出かけようとすると、「おいていきなさいよ」と預かっててくれた。

覚えているだけでもかなりのエピソードがある。ありがとうありがとう!おかげさまでちゃんと育ちました。だから、こんなお母さんを見るとつい、おせっかいをしてしまう。ささやかなお返し!気にせずに受け取ってくださいね。




日々雑感 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2009/07/18 22:59
コメント
お互いさまですね
時は同じでなくてもいつかお返しができること・・・・ですね。
私もたくさんしてもらったなぁ。

我が家の一階に住んでいるお母さん、ただいま3人の子育て真っ最中、朝になると決まったように声が聞こえてきます。
「やってる、やってる」「あんなに怒鳴らなくても・・・・・」
でもそういうことは自分にもあったなって、静かに見守っています。

会ったときには話を聞いて、少しでも人に話すとすっとするから・・・・ですね。
そうですね
ひらりんさん

積極的に手を差し伸べるのはなかなか出来にくいけれど、「見守る」のも思いやりですね。自分のときのことを日ごろは忘れちゃってるけど、こんなときには思い出してやさしさをお返ししたいですね。ひらりんさんの下の階のお母さんもお幸せ・・・v-10


管理者のみに表示
« 自分と戦う | HOME | 生声♪ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。