スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

再び「明日」

クラシックですけど比較的新しい時代の「歌曲」
親しみやすくて聴きやすいです。
・・聴きやすくなったのかしら?
いまは、ひたすら鑑賞します。
やはり格安の(受信料と電気代だけですむ)テレビのクラシック倶楽部はありがたいです。内外のトップアーティストの歌が毎週のように気軽に聴けます。さて!きょうは・・

ハイビジョン クラシック倶楽部
2009年 7月27日(月)06:00~06:55
2009年 8月3日(月)13:00~13:55
Bモード・ステレオ

イヴォナ・ソボトカ ソプラノ・リサイタル
1. 歌曲集 作品46 から 第2曲 「月の光」 ( フォーレ作曲 )
2. 歌曲集 作品58 から 第1曲 「マンドリン」 ( フォーレ作曲 )
3. 「美しい夕暮れ」 ( ドビュッシー作曲 )
4. 「マンドリン」 ( ドビュッシー作曲 )
5. 「まぼろし」 ( ドビュッシー作曲 )
6. 歌曲集 作品27 から
   第4曲「あすの朝」 ( リヒャルト・シュトラウス作曲 )
7. 歌曲集 作品10 から
   第8曲 「万霊節」 ( リヒャルト・シュトラウス作曲 )
8. 歌曲集 作品48 から
   第1曲 「なつかしいおもかげ」 ( リヒャルト・シュトラウス作曲 )
9. 歌曲集 作品27 から
   第2曲 「ツェチーリェ」 ( リヒャルト・シュトラウス作曲 )
10. 昔風のスペイン歌曲集 から
   第7曲「愛と憎しみ」
   第4曲「内気なだて男」
   第6曲「美女の流し目」 ( グラナードス作曲 )
11. 「感傷的な歌」 ( ヴィラ・ローボス作曲 )
12. 「喚起」 ( ヴィラ・ローボス作曲 )
13. スペイン古典歌曲集 から
   「私のただ一人のラウレオラ」
   「いちばん細い髪の毛で」
   「クーロ・ドゥルセの歌」 ( オブラドルス作曲 )
ソプラノ :イヴォナ・ソボトカ
ピアノ :加藤 洋之

[ 収録: 2006年7月9日, トッパンホール ]

(NHK-HP)





「マンドリン」、去年名古屋でジャルスキーが歌いました。そのときはR・アーン作曲とガブリエル・デュポン作曲でした。ここでは最初にフォーレ作曲、一つおいてドビュッシー作曲を歌ったのが面白かった。これで私は同じ詩を4人の作曲で聴いたことになります。

そしてまた、「あすの朝」と「万霊節」。続けて聴くと、まるでお話の続きのような選曲。そんなふうに聴くと悲しい歌です。この歌は米良さんもCDロマンスで歌っています。やはり私の中の基本は米良さんです。「万霊節」って日本の「お盆」のようなものかしら?

このソプラノは今まで聴いてきた中ではちょっと異質です。うまく言えませんが、哲学的な感じ。

再放送はこちらです。2009年8月3日(月) 13:00~13:55







音楽鑑賞 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2009/07/27 22:25
コメント
夏だ~
おっ!一足早くこちらは”梅雨明け”ですねv-278

中国地方も”ひつこく”v-279です、明日からまた降るとか・・

はやくこのように「青い空」拝みたいです。(暑いのはv-292ですが・・・)
りえさんところは大丈夫ですか?
そっちはかなり降ったようですが、被害はなかったですか?

明日から2日間、町内会のお祭りで、商店街も露天を出して盛り上げるんですよ!v-279は困るわ!!

暑くてもいい!!部屋干しはもういやだv-412
おかげさまで
うちは大丈夫です。
近所にすぐ浸水するところがあるのですが、早々に通行止めになってました。

そう!夏祭りの季節ですよね~

カーペットが洗いたい!なんか”ぬた~ん”としてるv-12
よかった!
>”ぬた~ん”

うまい!わかりますv-7

また降り出しました。v-279


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。