スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

通勤コンサート

今朝の通勤コンサートは

「ノエル」

久々にじっくり聴きました♪

歌はもちろんいいですが

楽器の演奏もすてき!

↓試聴URL付けました。
70726f647563742f316331363837356435352e6a70670032353000.png

いきなり美しい歌声が流れます←試聴できます(不要かな?)

小さな光がひとつ、またひとつ灯ると、聖なる夜はさらに深くなり、幼な子イエスの誕生を祝う歌は千年の時を超えて、響きはじめる。12~18世紀に間にうたわれたノエルを集めたこのCDには、グレゴリオ聖歌をはじめとして、ノートルダム大聖堂の司祭、13世紀北フランスで活躍した大吟遊詩人、15世紀ブルゴーニュの宮廷音楽家、ルネサンス時代のポリフォニー、そして民間で歌い継がれてきた祝いの歌の数々と舞曲が収められています。これらのノエルは独唱、二重唱、あるいは三重唱で歌われます。また。いろいろな古楽器の音も聴こえてきます。

演奏:つのだたかしとアンサンブル・エクレジア
つのだたかし(リュート)、田崎端博(フィドル)、江崎浩司(リコーダー、ショーム)、近藤郁夫(パーカッション、ダルシマー)
歌:波多野睦美、米良美一、本保尚子
ISBN:978-4-7896-5040-3
(発売:女子パウロ会netショップ)



asagiri 007asagiri



線路脇に群生していたものを、余りに見事だったので、ユーターンしてパチリ!




いつもプッシュありがとうございます。
音楽鑑賞 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2009/10/01 20:56
コメント
どうも☆
いつもありがとうございます<(_ _)>
素敵な歌声ですねe-343
朝から癒されましたe-282
歌もいいですね。
今日も応援して帰りマス(ポチっ)
いや、カキコしようとする度タコがぁ~v-388じゃまする…
この「今日、キリストは生まれたまいぬ」は
グレゴリオ聖歌 第一旋法ですね
交唱(アンティフィフォナ 二手に分かれて交互に歌うんですよ。たまに先生も祭壇で左右に分かれて歌いますね。タリススコラーズも前回、舞台と2階前列に分かれて歌いましたが…グレゴリオ聖歌だったかな?)唱です。
クリスチャンではありませんが心に沁み渡ります。
グレゴリオ聖歌もこの長い時を隔てて厳選されたものだけが歌い継がれてきたのでしょう。
クラッシックもしかりです。
果たして今歌われている曲が何曲クラッシックと呼ばれ後世に残るのでしょうか…


参考↓このネウマが悩みのタネ(あ!でも、このアベ・マリアは歌える~v-421
http://homepage2.nifty.com/pietro/storia/cantus_gregorianus.html
マメ知識には良いかも~
http://www2u.biglobe.ne.jp/~rachi/interval.htm#intv_9
どうもどうもd(^^*)
モアイ♪さん
米良さんの声きれいでしょう?
それに色々な楽器の演奏も好きです♪
応援ありがとうございます。
私からもポチッ!
むずかしい~~
にゃんさん
グレゴリオってなんじゃ?と思っていたら人の名前だったんですね?4つの基本和音>は最初はドミソですよね?そして半音になるとこが、真ん中、最後、真ん中と最後となっているように聞こえましたけど・・・。後はさっぱり(;´艸`)ぁぁぁ こんな難しいこと習ってるんですか?!すごいですね~~!
むずかしい~~
でしょう!でしょう!
年中どこでも愚痴ってる~マジ出来ないの!
譜面もロクに読めなかった癖に何始めちゃったんだかね~
何にせよ知らないということは本当に強いぞ!
知ってビビるの!
一緒に居ても米良さんと話せない最大の理由もここにあり!
写真さえ言い出せないトホホな私です。
因みに↓これが譜面
http://romaaeterna.jp/liber1/lu0413b.html
追伸
一番上の線がド。縦に並んだ角は下から上に読んでね
いいわあ~~♪
にゃんさん
楽譜見ながら聴くのもいいですね~~~♪
米良さんの歌がスイスイ入ってきますよ!
こんな横文字をたくさん覚えるんですから大変だ~~~!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。