スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

♪月の沙漠

091226_162052.jpg


091226_162009.jpg


♪月の沙漠をはるばると~~

長い間「砂漠」と誤解していましたが「沙漠」が正しいんですね。モチーフとなった海岸は、作者加藤まさをが結核の療養のために訪れた御宿海岸(千葉県)とも、生地である静岡県西益津村(現・藤枝市)近隣の海岸であるとも言われているが定かではない。(wikiより)

米良さんの歌われる振りつきの♪月の沙漠
王子様とどこまでも歩いていきたい沙漠です。
日本の海岸で作られた詩なのにエキゾチックです。
晴れた空にくっきり浮かんだ月の魔力でしょうか?

残念ながらCDに録音されていません!
10月の♪月の沙漠は最高でした!
またいつかコンサートで素晴らしい♪月の沙漠を聴きたいと思います。








音楽鑑賞 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2009/12/26 23:15
コメント
これ良いですね!
以前TVで見ました。
私じゃ毛細血管千切れます!
でも、本物見たい!

あ!しつこいですが私は「髪」が聴きたい。
これ読んでらしたら是非お願いします!
米良さんが歌ったら鳥肌ものだと思います!
リクエスト♪
この絵どうやって描くんでしょうね?
見るたびに不思議です。

「髪」ね~~~
きょう、CDのロマンス聴きながら帰って来ました。これもいいけど今の米良さんの歌の方がずっといいなあと思ったのよ。で、最近のコンサートのプログラムを思い返して、年の終わりのブログとして、こんなプログラムあったらいいな!を企画中!米良さんが読んでくれてると思って書くわ♪

ほんじゃ
「髪」入れてちょ!
今の米良さんさならゾクゾクする色気(一寸語彙が思いつかないので変な言い方だけど)と憂いを含んだ凄みのある「髪」になると確信してるから。
本来の高さは「髪」に合わないと思うし米良さんの低めのでそそけだつ様な声で聴きたい!
本当に一幅の静謐な水墨画の様な「うぐいす」とは私にとって双璧なの…
耳かき
耳かき状のものでガラスに沿わせて一寸ずつ入れてました。
いや!根気!
み・・耳掻きで~~
それにしても、すごいなぁ!

耳掻きでちょっとずつ入れるにしてもあのカーブはどうやって作るんでしょう??

砂自体に粘着性持たせているのかな?
でないと、すぐに崩れちゃうし・・・・
選曲が難しい♪
髪にウグイスね~~、民謡も入れたいし・・もちろん古楽も・・コンサートのタイトルはなんとしよう?
・・と楽しみだ~~と勝手に盛り上がり~~♪

耳掻き!?考えて見れば一番小さなスコップね。
盆栽も小さいスコップを使いますよね?あと箸とか。
砂絵マンダラを思い出しますね。あれもすごいわ!しかも苦労して書いても崩してしまうし・・。凄い人がいっぱいで世界は楽しいね~~~!
ねっ!gongonさん!


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。