スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

相模大野コンサート

みなさんと無事合流できて、めいめいにお昼も済ませ・・
また無事に再会できたことを互いに喜び・・
そちこちで挨拶を交わし・・やっとお席に着きました(笑)




米良美一
「デビュー15周年記念リサイタル」



2010年2月20日(土)
グリーンホール相模大野
■開演:14:00 
長町順史(ピアノ)


《プログラム》

sagamioonogreenhoul.jpg

(クリックで拡大します)


このコンサートのお衣裳は全部で3着。
内2着は初御披露目!!!

まずは真っ赤なスーツで登場です。
クリアな歌声に聴き入ります♪

プログラムは前回とほぼ同じですので要点のみ(笑)
というより心に残った歌の感想を書いてみたいと思います。

一部は会場のお客様の知らない歌が多かったのか?
プログラムをペラペラめくる音が気になりました。
分からなくてもみなさん熱心に耳を傾けています。
(あれ?私・・何書いてんだろ?自分もお客様だ~~)


【休憩】


客席の明かりが落とされ、舞台照明が明るくなりました。
と、ん????すたすた入ってくるのは?
商店街のオカミサンが挨拶でもされるのでしょうか?
わぁ!!全然分からなかった~~~米良さんだ~~!!

着物姿にかいがいしい真っ白の割烹着
昭和40年代風のチリチリパーマのカツラ
苦笑 失笑 大爆笑!!

ここからのMCがまた楽しくて・・
書いてるときりがないくらい・・
でも少しだけ思い出しながら。

「この格好は九州でお披露目したんですよ。そのときはこれで♪おてもやんを唄いまして大変喜んでいただきました。」

この衣装で童謡を熱唱♪コンセプトはお母さんが子供に歌う童謡です。
いつもは自分が子供に歌って聞かせていましたが・・
ここでは私たちも子供になって聴きました。

イヤァッハハ・・似合いすぎ♪


最後の衣装は・・まあ!これは!
赤いスーツの色違いバージョンです。
黄色かと思ったらゴールド!この色よくお似合いだわ。

定着しつつある昭和歌謡です。


sagamioono 020greenhoul

(朝帰りの私が見た朝日の昇る前)


私、♪夜明けの歌が心に響きました。
なんといってもピアノがね・・ドラマなの!
山の稜線だけがわずかに白く見える夜明け前、
見えないところで太陽は実は凄い速さで昇っています。

グングングングングングン!!!!

そしてついにはダイヤモンドのように顔を出す先端の輝き!
みるまに上りきったときには朝の希望が地上に満ち溢れていました。

歌とピアノが表現する映像に魅せられました。











米良美一コンサート | コメント(7) | トラックバック(0) | 2010/02/21 22:06
コメント
モアイ♪です(^^♪
朝日が昇る前の景色
とても美しいですね!
また来ます♪
wao ~~(@_@;)。
朝帰り、お疲れ様でした。
それだけの価値ある楽しいコンサートだった事が伝わってきます。
チリチリパーマのオカミサン…v-12、見たいような見たくないような…。
でも、やっぱり見たいかな…。
その姿で歌われたのはサッちゃん、たき火、七つの子の3曲でしょうか?
それにしても米良さんのサービス精神には驚かされます。
アーチストでエンターティナー、相変わらず魅力的な方だなァ。
とにもかくにも米良さんがお元気そうで何よりですv-10
モアイ♪さん
きれいでしょ!
は~い、また来てくださいね。v-10
チリチリパーマ一見の価値あり
LEOさん
サッちゃん、たき火、七つの子♪
そうです。米良さんが歌われると格別ですね。
着物の下の襦袢もお披露目していただきました。
白地に真っ赤な模様が色っぽかったですよ♪
どこまでもサービスタップリなコンサートでしたね。
渡辺さん
ゲストのチケット頼まれてました?
何だかゴッチャになってしまった
re.渡辺さん
にゃんさん
その日は金曜日なので頼んでいませんe-443
いつもありがとうございます。
渡辺さんは涙を飲んであきらめます。
ですよね
了解です。
そう思っていたのですが確認しないと怖いので…

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。