スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

大王伝説のある安曇野

ナビが付いているにもかかわらず私たちの車は勝手な方向へそれていく~~~!
それというのも助手席に座っている人間ナビ(私)がいい加減だから・・(笑)
どこへ行くにもスムーズに行けた試しがありません。
間違っても・・まあ、いいやあ~!道はつながっているわ。
帰りによる予定の大王わさび農園が見えてきました。
折角だから寄って行きましょう!


真冬の装束で行きましたが(笑い)、びっくりするほど暖かかったです。
私たちはここぞ!というときにはお天気に恵まれているようです♪



adumino 016adumino

adumino 018adumino

adumino 020adumino

adumino 024adumino

adumino 023adumino

adumino 031adumino

adumino 032adumino






もっと観光ナイズされてるかと思いましたが意外とのんびりなところでまったりしました。
澄み切った清流がキレイでした。手を入れてみると思ったよりぬるんでいました。
頭ん中空っぽにして景色と戯れ、大空に舞う白鳥に見とれ、
のんびりとバッグの手に羽を休めるミツバチに和み、

わさびをふんだんに使った自慢のお蕎麦とわさびの天ぷらを堪能しました。


ところでどうして大王なんですか?と聞きました。

大和朝廷がこの地に進出しようと坂上田村麻呂を派遣しました。
そのときに戦ったのが八面大王です。
その戦いぶりの凄さに驚いた坂上田村麻呂たちは、
八面大王が二度と生き返らないように体をばらばらにして埋めました。
このわさび農園には胸が埋められていたそうです。
諸説あるそうですが・・・。











旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/03/30 00:18
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。