スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

中秋の名月を愛でる「メラマリDUOコンサート」

中部国際空港→仙台まで1時間強!
近い!そこからバスで1時間30分はなんてことはない。の筈でしたが~~~
乗り継ぎの間を考えていなかったのでかなり長時間になってしまいました。

まあ~でも行った甲斐はもっちろ~~~んありましたよ~~~~♪

かみのやま温泉に着いたとたんに土砂降りになってきました。
タクシーでお宿に横付けしてもらうと、
『はい、お待ちしていました!傘をどうぞ!』とイケメンさんがお出迎え。
タクシー代もお宿の負担であらうれしや~~~
meigetusou 032meigetu



ランチの懐石料理はどれも材料にこだわった素晴らしい和の芸術。
器も面白いので二つ三つご紹介しますね。
テーマはもちろん「中秋の名月」
meigetusou 010meigetu
   
meigetusou 012meigetu
meigetusou 015meigetu meigetusou 011meigetu



敷地内にある「お蔵」。
ここを改造してコンサートホールになっています。
切り抜いた窓の借景は季節ごとに移り変わる木々の表情です。
これが夜になるとこんな風に趣が変わって面白いですね~~
meigetusou 014meigetu

meigetusou 025meigetu


9月23日(木)
中秋の名月を愛でる「メラマリDUOコンサート」
米良美一
緑川まり
長町順史・ピアノ

土蔵の壁と年月を経た柱と梁が音を吸って響きにくいホールだと思いましたが、この広さではそれが丁度よかったような気もします。何しろ米良さんたちの声は大きいので・笑。お二人の、『楽しいコンサートにしようね!』と言う気持ちの入った演奏は、みんなの気持ちグットつかんで放しませんでした。米良&まりの掛け合いも息が合って面白かった~~いつでもお笑いコンビが組めそうです・笑。このような演奏者と客席が親密なホールで定員40~50名なのです!まあ!!贅沢ですね!

ドイツ帰りの長町さんも旅のお疲れも見られず、素晴らしい演奏でした。あちらでご披露された♪小さい秋見つけたは何の説明もなしに聞いていただいたにもかかわらず大変感動されたそうです。異国の人ともこんなに感情が共有できる音楽の力ってすごいですね。


アンコールは
♪クローリスへ(まり)
♪さっちゃん(米良)
♪小さな部屋で(米良)
♪ふるさと(全員で)



♪小さな部屋で
私は、
<親が貧しくて子供には何もしてやれない、だけど春になれば何かしてやれるかもしれない。でも夏が来てもやはり何もないのだ。>そういう親の切ない気持ちになって聴いていました。

しかし、子供は、
<何もないけど暖かい あたたかいのは空と風 あたたかいのは雲と陽光(ひかり) 人の心の暖かければそれこそすべて>
これほどの幸せを受けとっているのですね。米良さんはそういう幸福な子供の気持ちになられて涙されて唄われました。

貧しいからこそ家族が心を寄せ合って暖かくなれる。私の子供のころの風景がそこにありました・感涙



でまち~~~♪
なにしろ、「敷地内」のホールなので、演奏が終了した米良さんたちは、そのままロビーに入ってこられます。感激覚めやらぬまま談笑している私たちの前を通っていかれました。もちろん!そこですかさず米良さんとまりさんを捕まえて・笑、しばし楽しくお話しさせていただきました。



PS.プロはhikomaさんのをご参照くださいね。







米良美一コンサート | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/09/25 21:55
コメント
noripさん

いろいろお世話になりました。

すごく楽しい一夜の夢、ご一緒できて最高!

また、hikomaブログをご紹介下さいまして
有り難うございます。
食いしん坊なので、御献立、ついつい力が入ってしまいました。
夢のようでしたわね~~
hikomaさん、こちらこそご一緒できてうれしかったです。
ありがとうございました。うふ・・楽しかったですね~~♪

勝手にリンクを張ってしまいましたが快く了承してくださってありがとうございます。
丁寧にプロが書かれていたものですから・・それにきっとお料理もキチントご紹介されると思っていましたのでこちらでは控えました。・・というより食べちゃって・笑

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。