スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

続・STB

STB←クリック
とにかく一日がかりのCTでした。
朝6時48分の電車で名古屋駅、そこから「キラキラ号」で8時発~13:30新宿着
順調に走って時間どうりだ~と思ったら首都高が渋滞で六本木に着いたのは2:30頃
幸いにも「れこな」さんたちに順番を取っていただいて、一階中央の前から5番目!
この「優先入場整理券」を入手してから15時~18時まで
FANの方たちとご一緒させていただいて、近くの喫茶店でケーキタイムを楽しみました
長時間なので飲み物を追加注文して少し気を使いつつ・・。

18:00開場20:00まではお食事したり、お酒を楽しんだりのはずでしたが
とにかく飲み物でおなか一杯!でも、こんな時間も楽しいもの。
店内のお客様の入りを観察したり、空席が多いな~と心配したり
始まる頃にはそんな心配は要らぬことでした。

「うたばん」の出演のために自ら買い求められた「衣装」
『スタイルストさんなんて僕には余裕ないですから』
と、おっしゃっていましたが、どうしてどうして
黒いTシャツのうえに少し長めのVネックセーター、水色のGパン
サーモンピンク?だったと思いますが、薄手のレーシーなロングマフラー
その衣装に着替えられた表情が、くつろいで、かわいらしかった~

この日のプログラムは終始、ポップスと演歌
古楽fanのMさんは、思い切り退屈そう
「こんなのは宴会芸だ」・・
そうかもしれない、私は「米良さん」を楽しんでいたけれど
「声楽・クラシック」を期待するfanは不満かもしれない。

米良さんはCTでなにを表現されたいのかな~
この日は、「愛をうたいましょう」なので愛の歌だったのでしょう
そしてライブハウスなので、ただ「歌」を楽しみたかったのでしょう。

今年のCTは殆ど同じプログラムでした、私の希望を書かせてもらえば
「ベストアルバム」のようなCTではなく、前半、後半、アンコールと分けてもいいので
一枚のCDのように、一貫性のあるプログラムがいいです。
その意味では、今回のSTBはポップスに徹底していたので
米良さんの主張がはっきりしていて良かったと思いました。

米良美一コンサート | コメント(5) | トラックバック(0) | 2008/03/16 21:19
コメント
あ~、私は「宴会芸の延長」とか「宴会芸を表にしたもの」とは言いましたが、そういう否定的な表現では言っていませんよ。
最後に米良さんが本音を言っていましたよね。
「最近は女の子度が低下していたので、今日のコンサートは久しぶりに女の子度が高められて楽しかったです」
そういう意味で、米良さんにとっては時々必要なコンサートではなかったでしょうか。
お~そうでしたか!よかった

>米良さんにとっては時々必要なコンサート

これ米良さんが聞かれたらうれしいでしょうね
Marchさんは選べるとしたら
どのようなプログラムがお好みですか?
Exulta filia Sion
曼珠沙華
あの子この子
蘇州夜曲
宵待草
秋の野
さくら横丁

小さな空
ユーカリ
愛の小径
ジュ トゥ ヴ
エンパイア劇場の歌姫
アメイジンググレイス
昨日のしみ

アンコール
空を越えて(鉄腕アトムの歌)
ほろ酔い唄

まあ、こんなところでしょうか。
かなり好みが反映していますが。
あの~思い切り「Best of Mera」ですが・・(笑)
よ~し、私も考えてみよ~っと
無茶苦茶ですが
Story of Mera

岸壁の母
日向木挽き唄
青い珊瑚礁
ひばりの佐渡情話
アリアンナの嘆き

さくら横丁
夢見たものは
山寺の和尚さん
城ヶ島の雨
もののけ姫

アンコール
米良さんの心のままに

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。