スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

フィリップ・ジャルスキー・イン名古屋

~フィリップ・ジャルスキー&アンサンブル・アルタセルセ~

2011年7月28日(木) 19:00~
三井住友海上しらかわホール (名古屋)




ヴィヴァルディ・プログラム


第1部 「サクロ(神聖)」
1.モテット〈闇の恐れのあまりにも長く〉RV.629
2.ヴィオラ・ダモーレとリュートのための協奏曲 RV540
3.〈ニシ・ドミヌス〉― 主が家を建てたまわずば RV608

第2部 「プロファノ(世俗)」
4.歌劇《オルランド・フィント・パッツォ》RV.727 第1幕より アリア〈何を見るまなざしにも〉
5.歌劇《ウティカのカトーネ》RV.705 第2幕より アリア〈もしあなたの顔に吹き寄せるのを感じたなら〉
6.ヴァイオリン協奏曲 〈グロッソ・モグール〉RV.208
7.歌劇《ジュスティーノ》RV.717 第1幕より アリア〈この喜びをもって会おう〉
8.オラトリオ《勝利のユディータ》RV.644より アリア〈松明と蛇で身を護り〉


pj 002

ここ数日の名古屋は曇りがちな湿っ気の多い日々。
猛暑は一休みといったところ。

少々の観光と素晴らしい眺望のお店で楽しい昼食会を兼ねながら、
歌と音楽の話で盛り上がり、気分はコンサートへの期待感が高まってゆく!
今回もジャルスキーつながりで多くの人と語り合えたこととても楽しかった。
次もまた是非ご一緒したいですね~~~~♪


pj 005


さてコンサートは予習がとても役に立ち(嬉)
プログラムにも楽曲の紹介が親切に書かれていたので
まるで「千秋」に案内されているように聴きやすかったな~W

開場前のホール入り口で偶然アンサンブルの人たちと出会った友人が
軽くインタビューを試みたところ気さくに応じてくれた話によると
名古屋の湿気がバイオリンの響きを重くさせているらしい。
私にはもちろんかけらも分からないが東京ですでに演奏を聞いた
友人の耳には音の違いがしっかりとわかったともらしていた。

ジャルスキーは絶好調でプログラムが進むほどにコロコロになっていく。
高音から低音域までの限界を行ったりきたりそれは滑らかで
また、彼の声の美しさを鼓舞するためにあるような歌ばかりだと感じた。

どの楽曲も楽章が数曲に連なりそれぞれに小さな間があるので
ひとりふたりフライング拍手も起きたりしたが、さも有りなんと感じた。
とにかくどれも長いのよね~圧巻だったわ♪

アルタセルセの演奏にいたってはもうこれも
彼らの楽器のためだけに用意されたかのような曲ばかり。
バイオリン協奏曲ソロの超絶技巧にはこの日初めてのブラボー炸裂!
ソロから全体の演奏が加わって盛り上がっていくところも鳥肌~♪
古楽器の音色を最高に堪能させてくれた。


pj 007



終演後ロビーに用意された会場でサイン会が開かれた。

しっかり私たちと目を合わせて話してくれるのにウットリ
よくよく見れば、顔ちっちゃ~~~!ビジュアルな感想W
拍手しすぎて手のひらがこんなに真っ赤よ!と見せてあげたら
とてもおどろいて喜んでくれた・・・・ように感じた~W

米良さんの名前はご存知だったが顔も歌も知らないといわれた。
(同行した友人が聞いたところによるとW)
彼とは年代も違うけど、いつか聴いて欲しいわね~♪

<追記>
↑ジャルスキーとの会話についてはかなり早とちりの部分が多いので
詳しくはCeciliaさんのブログにてご確認をお願いします・・アセ)

pj 008



次に聴きに来るのは4回目だね?!
と言われたので来年もあるのかな~~~♪






ランキングに参加していま~す☆
クリックよろしくお願いしま~す☆











米良さん以外のコンサート | コメント(16) | トラックバック(0) | 2011/07/29 07:13
コメント
良き友と
羨ましいのは友人関係ですね。

徒然草にいう、「心を同じする友」

同じものを「好き」と言えるという意味だそうですが、

季節的に夏の外出が苦手なのですが、

秋の再会+コンサートレポはもっと羨ましく感じそうv-205
失礼な私
ホールの前でbonnjourさんにとびついてお邪魔してしまったのは私です。 あとで彼女にnoripさんだよとおききしました。 失礼をいたしました。 適度な緊張感もあり良い演奏でしたが、やはり一昨年のコンサートが楽しかったなあと思いました。 この時期に来日なさるのは得策ではないですよね~。 次はまた秋か冬に聴きたいです!
大好きを共有できるのは幸せ♪
ルゴサさん

共通の好きがあるって本当に楽しいですね。
スキを分かり合えるのもそういう仲間だけですから・・。

秋の再会+コンサートレポ>なんでしょう?
お楽しみなことがあるのですね?!行けないから羨ましいとか?
私の同好の士はブログで出会った方たちなんです。
ルゴサさんにもそういう出会いがたくさんあるんですよね。
皆のbonnjourさまだから・・
galahadさま

いえいえbonnjourさまは皆のbonnjourさまですから・・・W
たくさんお話できましたか?だったら良かったですね。
私も最初お見かけしたときひょっとして?と思いました。
まさにそうだったとはびっくり~~~☆

ラルペッジャータは楽しかったですよね~!
会場の雰囲気もノリノリで一層彼らを乗せてくれましたね。
でもどちらも好き!昨日のはとくに彼の声の美しさを際立たせました。

今回は少ししのぎ安かったとは思いますが、
名古屋の夏は厳しい暑さと湿気ですから気の毒ですね。
晩秋から冬が理想でしょうか。これに懲りずにまたいらしてくださいね。
No title
おいしいお料理、ゆったりした時間、気の合った友人。
すばらしいコンサート。
贅沢な一日でした。

ジャルスキー、まさに日の出の勢い。
なんてまぶしい人なんでしょう。
なんの力みもなく 自由自在の声。
いつ息づきしているの?

あの才能は 人類の財産だわ。
すり減らさずに 大事に大事にしてほしい。
ま、ついつい働きすぎ+せっかちな日本人じゃないから大丈夫よね。
まぶしすぎる~~~~♪
わんこさん

ほんと!贅沢な一日でしたね~☆
一日が終わるのがなんと早いことか~!
また、わんこさんにとっても面白い出会いがあったりして・・W
次回の開催が早くも楽しみですね♪

ジャルスキーの歌声はまったくまぶしかったですね~!
いつまでもこのままでというよりももっともっと成長していくところを聴きたいな~
息なっが~~~~~~~~~~いでしたね~笑
お休みもしっかりとって体調管理万全にお願いしたいです。
No title
東京のコンサートも良かったですよ!
PPの所、鳥肌もの…
全て言う事なし
来年も是非来て欲しいです!
フジ子さんがいらしてました。
因みに夕食はhikomaさんと有名ラーメン店でした。
楽しかったですね~
コンサート前もコンサートも楽しかったですね~。
毎回伴奏やアンサンブルが違うので違った雰囲気を楽しめます。
次はスピノジさんのアンサンブル・マテウスと来て欲しかったりして・・・。(笑)
それにしてもどうして名古屋だけアンコールが1曲だったのでしょう?

にゃんさんが行かれた有名ラーメン屋というのはもしかしてワンタンで有名なところでは?
聞き惚れましたね!
にゃんさん

ほんとに鳥肌ってああいうときに立つのですね。
私もPPがいいな^と思いました。
息がとにかく長くて~~~~うっとり☆
フジコさんもきっと熱心なファンなんでしょうね。
来年どうなるんでしょう?是非来て欲しい。
忘れられない一日ですね♪
Ceciliaさん

毎回ご一緒できてうれしいです。
コンサート前に盛り上がってウキウキになって
さらに最高の歌を聴けたのですから私たち幸せもの~~!

来年もよろしく☆
できました!
noripさん
アドバイスの通りにしてみたら、すんなり成功しました。
ありがとうございました!
やっと“祭りのあと”状態から脱しつつあります。
今回は東京ー名古屋ー大阪と、
生まれて初めて追っかけみたいなことをやりましたが、
いやはやエネルギー使うものですね・・・
体力もお金も消耗して、しばし抜け殻でした。





良かったです~♪
anemoneさん

無事に投稿できてよかったですね。
こうして感想を共有しあえるのがネットの楽しさ!
ミクシ日記を書かれたら良いのに・・と思いますよ。
コミュの記事を読ませていただきましたが
とってもお上手!文才おありになるわ~☆

しかし、アレだけの熱演を連続おいかけて聴くのはかなりの
エネルギーが必要ですよね?!夢の後の放心状態・・・
ははは・・いくらでも酔いしれてください♪
No title
anemoneさん、こんにちは。
同郷のわんこ、です。
 ミクシーとは 違うハンドルですが、同一人物です。
つくづく世間は狭いなぁと思いましたねぇ。

リュートを習っていらっしゃるとか。すてきですね。
23日に T市 M山の文化会館でリュートのコンサートがあります。
なんでも 「天空の城 ラピュタ」「もののけ姫」にも参加された方だ
そうです。1000円なので、行こうかと思っています。
このあたりで リュートが聞けるチャンスなんて そうないですからね。
 
No title
わんこさん、気になったので調べました。
なんと永田平八さんと吉澤実さんのコンサートではないですか!
永田さん、「もののけ姫」とか「天空の城ラピュタ」には参加されてないと思いますが、米良さんのデビューアルバム「アリアンナの嘆き」で演奏されている方ですよ。
吉澤実さんはNHK教育テレビでリコーダー講師をされていた方。
23日、私も余裕がある日。
行きたい!けれど遠いなあ・・・。
No title
ceciliaさん
まさしくその通り。
ところがですねぇ・・・私、行けないかも。
パート先の課長が 「言いにくいけど、休み変えてくれる?」
当日、遅番がいないんだって・・・
短時間パートが どうして気を使わなければいけないのよ、ったく。
あらあらあら~~~

結局、誰もいけないの~~~?もったいない・・・

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。