スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ジャルスキーのレクイエム

ジャルスキーのCDが届いた


"Faure: Requiem Cantique De Jean"
Philippe Jaroussky; CD; ¥ 2,150

ーーー尼さんから案内が来たので即購入。
しかし、尼さんからは頻繁にCDの案内が来るが、
奇妙なことに記事で話題にしたりググったりした
ものばかりのような気がする。ーーー


が、まあそれはおいといて~感想です♪


Faure: Requiemは数年前に妹が紹介してくれたもの。
愛猫を亡くしたばかりで毎日ないていたので(この私が?!)
聴きながら余計悲しくなり妹に文句を言ったものだ・・。

以前、グレオリオ聖歌をはじめて聴いて
人の声の美しさと曲の持つ荘厳さに感動した。
そしてレクイエム。宗教は別として音楽として美しすぎる!
まだ三人の作曲家のものしか聴いていないがすっかりはまりつつある。



【収録情報】
フォーレ:
1. レクィエム(ソプラノ、バリトン、混声合唱、オルガンと管弦楽のための)ニ短調 op.48
2. ラシーヌの雅歌(混声合唱と管弦楽のための)変ニ長調 op.11
3. エレジー(チェロと管弦楽のための)ハ短調 op.24
4. パヴァーヌ(管弦楽と混声合唱のための)嬰ヘ短調 op.50
5. バビロンの流れのほとりに(混声合唱と管弦楽のための)

 フィリップ・ジャルスキー(カウンターテナー:1)
 マティアス・ゲルネ(バリトン:1)
 エリック・ピカール(チェロ:3)
 マリー・ヴィルジニア・サヴァスターノ(ソプラノ:5)
 レティティア・シングルトン(アルト:5)
 マティアス・ヴィダル(テナー:5)
 ウーゴ・ラヴェク(バス:5)
 パリ管弦楽団合唱団(1,2,4,5)
 パリ管弦楽団
 パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)
(HMV・HPより)


彼が歌っているのはこの箇所だけ!ソプラノ独唱。
「4.Pie jesu 」ジャルスキーのソプラノが美しい♪
(発売されたばかりなのにもうこのyoutubeすごいね)





7月に名古屋で聴いたときのように天から降ってくるようだ!
ライヴ録音の日付けを見ると今年の8月となっている。
なるほどすばらしい出来の7月の声のままなわけだ!
彼の出番がこの一曲だけなのがとても残念。
(ほかに出番がなさそうだし・・涙)
それだけでも十分すぎるほど満足した。

それと『パヴァーヌ』作品50。
気品のある行列と踊りが感じられて聞きほれた♪











ランキングに参加していま~す☆
クリックよろしくお願いしま~す☆







音楽鑑賞 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2011/09/20 07:05
コメント
No title
尼さんは、amazonさんですか。私は密林さんと思っています(笑)

フォーレの弟子がラヴェル。パヴァ―ヌに共通する美しさをイメージしています。伝わってくるよう。色々な方との声味比べもできますね。自分の好みも判りそう。

午後3時のニュースで名古屋市などで台風の大雨により河が氾濫し避難勧告が出ていると報道されてます。
noripさんのところは大丈夫ですか?
台風が早く去ってしまうよう願うばかりです。
takako,
No title
takako,さま

ローマ字読み(むりやりW)英訳ですねW
昨今は密林もずいぶん開けてしまったようで・・・

好み>オケがすきかと思っていたら、私の場合結構鑑賞にエネルギーが要るので、小編成の管弦楽などが好きになってきました。高い声がすきなのは相変わらずですが・・W

台風が来ますね~!日本列島を席巻するように大きな雨雲の塊になって。お店のある市内でも避難勧告や注意が出まして驚いています。何事もなければいいのですが・・・。自宅は高層なので浸水の心配はありません。takako,さまも何が起こるかわかりませんので十分警戒なさってくださいませね。
わぁ~びっくり!
noripさん

私のとこにもレクイエム届きました。
Pie jesu 一曲しか声が聴けないCDなのは残念。
でも、今日noripさんのところにきてレコーディングの時?の
映像があって、びっくり~~!
わぁすごい! 聴き比べたわけじゃないけど
CDよりずっとこっちのが良く聴こえる!
それにコンサートの時の彼の声を思い出しちゃいました。
ありがとうございます。
聞き惚れますね~♪
anemoneさん

コメントありがとうございます。
当然購入されてると思いました~!
youtubeのほうがいいですか?W
(これはEMIの広報用だそうです。ありがたいですねW)
私は最初から聴いて大勢の合唱のあとに彼のソプラノソロが静かに入ってくるのが感動しました。
ほんとうに・・名古屋のアンコールの天井から降ってくる伸びやかな高い声を思い出しますね~うっとり・・・

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。