スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

日進から名月荘まで

多忙といえば多忙なれど
いつものごとく?心の欲するままに行ってきましたW
コンサート三連荘~♪


~土曜日・12月22日~

なんと米良さんがお隣の日進市でコンサート!
顔だけでも出しておこうとお店を抜け出して会場へ。
まあ追っかけですから、いつのころからか?歌を聴くより
お顔を見るのがメインの楽しみになっている~W

前日は徳島でコンサートだったというのにお元気な様子☆
ただスキー♪はちょっと苦しかったかな~?涙
予定が押しているとかででまちの時間も無いのだが
そこはファンを大切にされる米良さんなので一人ひとりと握手!

後日、『日進では早く帰ってしまってゴメンね』と言ってくれました。
あ~追っかけ冥利につきます♪

Ceciliaさんがこちらで詳しく書かれています


~日曜日・12月23日~

第九演奏会

主催は愛知県豊明市、市制40周年記念事業。
共催は学校法人藤田学園、この大学病院は「手術支援ロボット・ダヴィンチ」でも有名。
演奏は藤田保健衛生大学管弦楽部とOB・OG,大学職員などなど。
合唱は市内在住、在勤、在学の総勢160名。
ソリスト、指揮者はプロです。

構内敷地にある「藤田ホール」はおそらく2,000人は入れると思う。
見とれるほどの内装の豪華さに響きの良さが期待できます。
第二楽章に、一生懸命子育てをし、ダーリンも出世していった
あのころを思い出してしみじみ・・・。

それでもいろいろあってもやはり人生はフロイデ!フロイデ!


終了後、TV番組“PS”の野外イベント会場へ移動。
川沿いなので川風が冷たく長くは居られなかった!!
早々と隣接のコンサート会場となる「倉庫」へ。

小さなバイオリンと小さな子供たちの演奏が可愛くて聞き惚れた♪
楽譜を時折ちらりとは見るがほぼ暗記していると思う。


~月曜日・12月24日~

山形・名月荘 米良美一クリスマスコンサート


003.jpg

仙台まで飛行機で移動~♪
いや~良く晴れてる!富士山がくっきりと!


名月荘は震災後被災者を受け入れたのでしばらく営業していませんでした。
やわらかい泉質の温泉が何より癒しになったでしょう!
仮設住宅その他へ皆さんがまずは落ち着かれ
お宿も平常を取り戻したようです。

敷地内にある「蔵」は収容人数40人?
米良さんまでの距離は最前列で100センチ!
きよしこの夜に米良さんを一人締めな気分♪

米良組は昼夜二回とも楽しみました♪
プログラムは日進の約半分。
「子守唄」CD以外で実際に初めて聞けて感激です!
あまりの心地よさに睡魔に襲われた仲間も居ましたW

母の唄~日本歌曲集母の唄~日本歌曲集
(2002/11/22)
米良美一

商品詳細を見る

↑「子守唄」収録CD

圧巻は夜の部かしら?W

LEDのキラキラがついたカチューシャとペンライト、
直前まで隠しておいてスイッチオン!歌に合わせて左右にスィング~~~♪
クリスマスの軽快な歌にサプライズな応援をしました。

米良さんの表現を借りますと、
『なんとも変わった応援で・・(他の方に)お手伝いしていただいてすみません』
じつは両隣の方たちにもグッズを配って参加していただきましたW

最後にはクラッカーを盛大に鳴らし(事前に許可をいただきました)
コンサートの熱気は最高潮に!!(静かに聴きたかった方ごめんなさいね)
まあでもクリスマスイブですから皆さん笑ってくださいました☆

二回とも終了後米良さんを囲んでお話しする機会があり
とても和やかないい雰囲気で心から楽しめました。
こういうところは大きな会場では出来ないことですね。


はぁ~~~今は祭りのあとのなんとかで…





米良美一コンサート | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/12/26 16:41
コメント
お疲れ様~♪
お疲れ様でした。
羨ましい忙しさですね。米良さんはクリスマスの忙しさが終わってもお正月の忙しさがあるのでしょうね。お疲れをどこかで癒していただきたいですね。
私も子供の学費関係が一段落着いたらあちこちおっかけできるでしょうか?最近別件でお金がかかるいろいろが発生しているけれど・・・。
ところで「子守唄」はどの子守唄ですか?

この記事リンクさせてくださいね。
追記しました
Ceciliaさん

いつもリンクありがとうございます!
こちらからもさせていただきました♪
また子守唄のCDも紹介しておきましたよ。

いつかご一緒に追っかけできる日を楽しみにしています~~☆

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。